【柏】千葉県書作家連盟展を鑑賞

【柏】千葉県書作家連盟展を鑑賞

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

会派を越えて、書を追及する場として発足した「千葉県書作家連盟」。その設立30周年となる書展が、4月20日(水)~24(日)の5日間、さわやかちば県民プラザの1階県民ギャラリーと2階回廊ギャラリーで開催されました。

柏の葉公園に隣接する「さわやかちば県民プラザ」

柏の葉公園に隣接する「さわやかちば県民プラザ」

見応えのある作品が一堂に

1階県民ギャラリー入口

1階県民ギャラリー入口

30周年を記念し、扇子作品なども展示

毎年春に開催される千葉県書作家連盟展。今年は30周年ということで、扇子コーナー、伊藤博文の書幅など書道文房が展示される特別コーナーも設けられました。

扇子の文字にも想いが込められます

扇子の文字にも想いが込められます

特別コーナー

特別コーナー

小作品のコーナー

小作品のコーナー

東葛各市の市長も来廊

私が訪れた4月23日(土)には、我孫子市長も来廊なさっており、個性豊かな作品をひとつひとつじっくりと鑑賞されていました。柏市長や流山市長も来廊なさったと伺います。

2階回廊ギャラリーから1階をのぞむ

2階回廊ギャラリーから1階をのぞむ

公募作品も力作ぞろい!

公募作品には幅広い年代の人の作品が。同連盟の松戸地区委員を務め、今回13人の生徒さんの作品を出展された、斎藤香枝さんにもお会いすることができました。斎藤さんは柏や松戸で書道教室を主宰。柏市民ギャラリーで毎年「香伸書道会作品展」を開催していました。

斎藤先生を師とする安藤巴さんのリズミカルな作品。安藤さんは東葛高校→東京藝術大学 打楽器科卒の音楽家です

斎藤先生を師とする安藤巴さんのリズミカルな作品。安藤さんは東葛高校→東京藝術大学 打楽器科卒の音楽家です

力強い禅語の書(中央)の作者は、小中学生時代に斎藤先生に学び、社会人の今も書道を続け、今春個展を開いたそう

力強い禅語の書(中央)の作者は、小中学生時代に斎藤先生に学び、社会人の今も書道を続け、今春個展を開いたそう

斎藤香枝さんの作品は、2019年にアフガニスタンで銃撃され亡くなられた中村哲医師を詠んだ自作の詩

斎藤香枝さんの作品は、2019年にアフガニスタンで銃撃され亡くなられた中村哲医師を詠んだ自作の詩

千葉県書作家連盟

  • 会員相互の和をはかりながら、書技の向上と地域社会の文化高揚に寄与することを目的として集うグループ。会員を募集しています。
    問い合わせ/℡04-7159-6391(同会会長・桑原さん)

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンきたこ

松戸市在住。万年ダイエッターですが、おいしいものにはアンテナ立ててます! 地元のおいしいお店、スイーツ、季節を感じられるネタなど発信していきたいな。

north