【松戸】古民家カフェで「断面」をおいしく楽しむ

おはこんばんちわ。
まちっと編集部のナタリーです。

筋金入りの文系の私ですが、高校時代、理系科目で唯一、地学だけがずっと「5」でした。
好きなんです、地層が。
プレートテクトニクス、モホロビチッチ不連続面、アイソスタシー。
浸食、褶曲、沈降と隆起を繰り返し地表に露出した断面のなんと美しいこと…。

断面は芸術! 断面は正義! 断面は裏切らない!

それは食にも言えることでございまして…。
至高の断面に出会うと否が応にもテンションが上がります。

築104年の古民家をリノベしたノスタルジックなお店

SNSで出会った美しき「断面」を求めて、訪れたのは松戸駅(西口)から徒歩5分の場所に位置する、なんとも貫禄たっぷりの古民家。
表の張り紙を拝見すると、大正6(西暦1917)年築とのこと!
なんと建物は104歳!

こちらのツドイサンドさんはこちらの古民家をリノベーションし、今年(2021年)3月にオープンしたばかりの新しいお店。
引き戸を開けてすぐの広い土間を利用した1階席は解放感のある空間で、「ちょっと立ち寄って一息」にぴったりの雰囲気。

2階に上がると、古民家の趣きを残しつつも、整然とテーブルの並ぶ落ち着いたお席が。
店内Wi-Fiの利用も可で、居心地よすぎてこれは長居をしてしまいます…。

大正6年築の建物は雰囲気満点!

大正6年築の建物は雰囲気満点!

土間を利用した1階の席。広々して独特の時間が流れます。

土間を利用した1階の席。広々して独特の時間が流れます。

2階もゆったりとした空間。Wi-Fiも使えます!

2階もゆったりとした空間。Wi-Fiも使えます!

断面フェチにはたまらない!これが「ツドイサンド」だ!

ちょうどお昼時だったこともあり、食事系サンドイッチと、やはり諦めきれず欲張ってデザート系のクリームたっぷりフルーツサンドもオーダー。

どちらのラインナップも魅力的で散々悩みましたが、やはり初見ですのでここは「ツドイサンド」でしょう!
デザート系は、今シーズン初お目見えの旬ないちごをお願いしました。

「ツドイサンド」。
中身について見えている断面以外の情報がないままトライしてみてびっくり。
一口齧ると、その歯ごたえと、口の中に広がるほのかな甘酸っぱさが本能的な懐かしさを帯び起こす…。
この鮮やかな黄色は……たくあんだ…!

たっぷりの野菜とハム、としてゆで卵と、刻んだたくあんがなんとベストマッチ。
リノベーションしたお店の造りと同様、古来からの日本の食材が装い新たに一味違った魅力を引き出されていて、「美しい断面は裏切らない」信条を改めて確信したのでした!

ツドイサンドさんには他にも気になるサンドイッチが盛りだくさん。
ランチにも、おやつにもぴったりの魅惑のサンドイッチ。
しばらく通ってしまいそうな予感がするのでした…。

現場からは以上です。

ランチを兼ねて、贅沢にもお食事系サンドとデザート系サンドを両方とも…

ランチを兼ねて、贅沢にもお食事系サンドとデザート系サンドを両方とも…

ツドイサンド。黄色いのはなんとたくあん!

ツドイサンド。黄色いのはなんとたくあん!

今シーズン初のいちごもいただきました。

今シーズン初のいちごもいただきました。

デザート系だけでもこのラインナップ。サイズがちょうどいいのです!

デザート系だけでもこのラインナップ。サイズがちょうどいいのです!

メニューはこちら。

メニューはこちら。

ツドイサンド

  • 〒271-0092
    松戸市松戸1874
    松戸駅西口・徒歩約5分

    【営業時間】
    平日 9:00~16:00
    休日 9:00~17:00
    定休日なし

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部ナタリー・ティエン

「まちっと」コンテンツプロデューサー。三度の飯と酒をこよなく愛する、ソロ活の求道者。宝くじが当たったらラム酒の風呂に入りたい。三千世界の酒場を巡り、いつか運命の一杯と相まみえる日が来ることを願ってやまない夢見がちな三十路。ジェット・リーとアートが好きという乙女な一面でギャップ萌えを狙っています。よろしくお願いします。

north