【吹田】宮沢賢治の代表作のラーメン屋?〜注文の多いラーメン屋〜

【吹田】宮沢賢治の代表作のラーメン屋?〜注文の多いラーメン屋〜

江坂駅から徒歩5分もかからないでしょう、新しいラーメン屋さんができていました。
その名も「注文の多いラーメン屋」。

大阪はじめいろんなお店が個性的なラーメンを出す中、ドシンプルな中華そばに立ち返りつつも、厳選した鶏ガラや煮干しを使用し「注文の多いラーメン屋」のこだわりのスープでラーメンを提供しています。

醤油ラーメンの専門店、貝出汁ベースも

「注文の多いラーメン屋」は、醤油ラーメンを専門としているお店です。
以下3種類のラーメンを提供しています。
・「ルーツ」(THE 醤油)
・「リッチ」(貝出汁ベースの醤油)
・「スリル」(ルーツの醤油に、唐辛子と背脂を使用)

私は「リッチ」をいただきました。
貝出汁が後から染み渡り、寒い冬なのでさらに美味しさが体中に染み渡りました。
私自身、醤油ベースのあっさりしたラーメンが大好きなので、「リッチ」は私の舌を虜にしました。
私の大好きなラーメンベスト5に入ります。

オプションで、貝ライスも食べました。醤油のスープで満たされた口の中に貝の香りがするご飯を入れ込むとまた美味しさが増し、お代わりをしたくなるほどでした。

同じ時間にお店に来ていた方々は、「ルーツ」を頼んでいた方が多かった印象です。
それを見て、定番の「ルーツ」も食べたくなり、次回江坂に行く予定があったら行く予定です。

なぜ「注文の多いラーメン屋」なのか?

公式Twitterに、こう書いてありました。

”ウチの名前の由来ですが、東京のバルがコロナで休業していた時にやっていたゲーム『moon』がルーツです。
店の対策も考えながらも現実逃避をしたりして、ボケーっとしながらプレイしてて、『ヤマネコ軒』という山奥の変な店の鍋の音のグツグツが単純に『ええ店やなぁ』と思ったのがきっかけです。”

”なので駅から遠く、その場所で頑張っている方に向けて満足感と健康の場を『ヤマネコ軒』
その繋がりで駅近でより多くの人に愛されるものが出せるように『注文の多いラーメン屋』を。
親父が宮沢賢治が好きだったのも繋がりがありますね。(存命)”

Twitterを拝見すると、オープン前から試作品の様子を写真で投稿されていたり、こうしたお店への思いが投稿されています。

”「美味しいと感じた記憶をお客様に作る」というのが自分には常にあります。

そのテーマは掘り下げてみると単純で、老若男女が【美味しい】と言って喜んでくれるところがみたい、ってことだけで、それが私にとって大好きなラーメンであり、直に伝わりやすい料理なのかなと思いました。”

飲食店さんは皆、お客様の美味しいという顔が見たい、美味しいと感じてほしいという思いをお持ちだと思います。
ただ、「注文の多いラーメン屋」さんの場合は、こうした思いから「自分の作りたいラーメンを作る」立場よりも、「万人うけするラーメンを作る」立場としてラーメン店を始めたそうです。

ラーメン屋さんは回転率が高く、ラーメンを味わうだけで終わってしまうのですが、
こうした店主の思いを感じ取れたことで、ラーメンのスープや麺のこだわりではない、店主の掲げる目標を応援したい思いが強くなりました。

【筆者補足】
ヤマネコ軒さんは江坂のはずれにお店がありますが、4月ごろまで休業中だそうです。
※1月末時点での公式Twitterの情報。

注文の多いラーメン屋

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンひとみ

大阪・京都・神戸のグルメをめぐる東京人。紹介したお店は東京の友人に99%満足してもらってます。そんな私のおすすめを独特の視点でご紹介。

north