【北摂】12月24日~12月30日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」

【北摂】12月24日~12月30日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」

いよいよ、2022年も残すところあと1週間になりました!クリスマス、年末年始の準備、進んでますか??

「まちっと北摂」内でジモトミン・まちのスペシャリスト・編集部が紹介した

2022年12月24日(土)~12月30日(金)に北摂エリア(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)で開催・開催中・開催予定のイベント情報、オススメのスポット情報をまとめてご紹介します。

クリスマスイルミネーションや、コンサート、ショッピングにケーキ。北摂でクリスマスが満喫できますね!

「今週どこいく?」をぜひ見つけてくださいね!

※イベント内容、申し込み、開催ルール等の詳細は各記事ならびに各イベント・各社のホームページ/SNSをご覧ください
※来場・来店の際はコロナウイルス感染症対策等の注意を払いお楽しみください
※イベント内容、メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです

★イベント情報・まちっと北摂のオススメ情報は、メールマガジン、LINEでも配信中です。
ぜひ登録してくださいね。

【「まちっと北摂」メルマガ会員登録はコチラ→】

【「まちっと北摂」LINEお友達登録はコチラ→】

【吹田】「ららぽーとEXPOCITY」にクリスマス装飾&デジタルアートを投影♪12月25日(日)まで

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。バタバタとはしながらも、しっかりとクリスマス気分は味わいたい!と夢見ておきながら、もう12月も終わるやん…(涙)年末年始の準備もあるし…と諦めかけていたところ、ららぽーとEXPOCITYで学生さんによるとっても素敵な取り組みがあるとの情報が!期間は12月25日(日)まで。あと少しですが、ご紹介しますね☆ 箱庭と光の広場がクリスマスに その取り組みは、『クリスマス装飾&デジタルアートの投影』装飾は、館内3カ所にある箱庭をクリスマスらしく装飾してくれています。 装飾のテーマは「CHRISTMAS DREAM~何が届くかなぁ~?」吹田市のキャラクターすいたんとコラボ。 サンタクロースのお手伝いをしている「すいたん」を探してみて。すいたんとあそうぼう! 各箱庭にはARのマーカーが設置されていてそれぞれ違うすいたんと記念写真が撮影できるみたいです。「季節のデジタルアート」(2023年春期まで)は、光の広場にあるサイネージで投影。学生たちの作成したデジタルアートが館内を彩りますよ。ららぽーとEXPOCITYでのお買い物ついでにクリスマス気分が味わえるなんてこんな嬉しいことはない!学生さんたちの作品を楽しもー♪

まちっと編集部りんご

【吹田】観覧車×こたつ×おでん?!オオサカホイール「天空のこたつ観覧車」がすごい!

寒いのは大の苦手ですが、この冬、最高の組み合わせに出合ってしまいました・・!その名もオオサカホイールの「こたつ観覧車」! これ、すごいんだから!幸せ、至福、至高。は~、思い出しただけでニヤけてしまいます。観覧車の中にこたつがあるだけでもビックリしちゃうのに、さらに上をいくオオサカホイールさん。 さすが・・!としか言いようがないんですが、なんとゴンドラ内で「おでん」と「熱燗」まで楽しめます!

まちっと編集部ナッキャン

【吹田】クリスマスは「第九」でスペシャルな夜を!メイシアター大ホールにて

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。あっという間に年末ですね。年末といえば、第九。第九といえば年末。すっかり冬の風物詩となっていますが、「これを聞かないと年を越せない!」という人も多いのでは?今年もメイシアター大ホールにて吹田市民による「第九」が開催されるみたいです! クリスマスは第九のコンサートを 曲目は・ベートーヴェン 劇音楽「エグモント」作品 84序曲・ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 作品125 「合唱付き」藤岡幸夫さん指揮による関西フィルハーモニー管弦楽団のスペシャルコンサートです。市民の合唱の練習は10月からはじまっているみたい。参加できなかった!という人は25日のコンサートを聞いてみては。ステキな音楽に彩られるクリスマスになりそうですよ。

まちっと編集部りんご

【箕面】12月17日(土)~25日(日)みのおキューズモールで「箕面イルミナイト 2022」開催!18日(日)には冬の音楽祭も

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。今年もみのおキューズモールで12月17日(土)~25日(日)に、冬の夜を照らすイルミネーションイベント「箕面イルミナイト 2022」が開催されます!5回目となる今年は「せせらぎ公園」と「かやのさくら橋」が会場となり、さまざまな色のライトで照らされたクリスマスツリーが登場、川面に映るイルミネーションや光の道なども見どころのようです!17日(土)の点灯式には箕面市のPRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が登場するプチイベントもあるみたいです。楽しみですね♪18日(日)は午前9時30分から「冬のスマイル音楽祭」を開催!場所はみのおキューズモール EAST1階 芝生広場にて。箕面自由学園高等学校や箕面市の中学校の吹奏楽部、地域の吹奏楽団がクリスマスをテーマに演奏を行います。クリスマスソングを聞くと、なぜかワクワクしちゃいますよね♪オープニングには箕面自由学園高等学校書道部がパフォーマンスを行い、音楽祭を盛り上げてくれるみたいです!スペシャルゲストには箕面J-POP大使の北川たつやさんも出演されるんですって!これはぜひ会場で聴きたいですね♪この冬をきらびやかに彩る「箕面イルミナイト 2022」と「冬のスマイル音楽祭」を、お買い物と一緒に楽しんで~!

まちっと編集部だんだん

【箕面】セレクトショップ「SUPER FUNKASTIC MARKET」でクリスマスマーケット開催!12月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)(教えたい/教えて)

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。「教えたい/教えて」コーナーにニックネーム「ジャック」さんから「12月17日、18日、24日、25日にSUPER FUNKASTIC MARKETさんでスーパークリスマスマーケットが開催されるようです!」という投稿をいただきました!ありがとうございます! ここでしか買えないおしゃれなアイテムたちが集結! 箕面市船場東にあるセレクトショップ「SUPER FUNKASTIC MARKET」(スーパーファンカスティックマーケット)。「FUNKASTIC」は「FUNK」と「FANTASTIC」を合わせた造語で、関西弁で「ごっつええ感じ!」という意味を表すとのこと。店主がダウンタウンとリップスライムが好きで、この名前をつけたそう。店名からも何だかとてもおもしろそうな雰囲気が感じられます!アパレル販売だけでなく、飲食店のユニホームのデザインなどもされているみたい。個性的なデザインが多くて、どのアイテムもおしゃれです!!お店のインスタを見ていると、楽しそうなイベントをたびたび企画されていて、12月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)には、3年ぶりのクリスマスイベント「スーパークリスマスマーケット」が開催されます!!バッグや帽子などハンドメイド作家さんの作品や焼き菓子、中華食材の販売などここでしか買えないスペシャルなアイテムが並ぶみたいですよ~! 17日(土)はアロマ作り、18日(日)はオリジナル巾着作りのワークショップも開催されるようです。ワークショップはインスタグラムのDMから事前予約が必要みたいです。出店情報など詳細はお店のインスタグラムでチェックしてくださいね。▼SUPER FUNKASTIC MARKETのインスタグラムはこちら! この投稿をInstagramで見る  SUPER FUNKASTIC MARKET(@sfmarket2018)がシェアした投稿普段はなかなかお目にかかれない、素敵なアイテムに出会えそうな予感!家族や友人へのクリスマスプレゼントなどにもぴったりですね♪4日間のスーパークリスマスマーケットにぜひ足を運んでみてください~!

まちっと編集部だんだん

【箕面】大阪大学箕面キャンパス前のクリスマスイルミネーション 12月26日(月)まで

こんにちは!大阪大学共創機構の中村昌平です。  大阪大学箕面キャンパス前のクリスマスイルミネーションのご紹介です。   大阪大学箕面キャンパス前にある、箕面市船場図書館・船場生涯学習センターの外壁部分にクリスマスイルミネーションが設置されました。  2022年12月5日〜26日の3週間の間、17時〜22時で点灯されます。   お近くを通られたらぜひお立ち寄りください!    設営の様子このクリスマスイルミネーションは、船場まちづくり協議会の皆様に設置いただきました。    大阪大学も、設置や機材の管理などで協力をしています。私も微力ながら設営に協力しました。 船場のまちは、鉄道の延伸と駅の新設に伴いダイナミックに環境が変化しています。 大阪大学もキャンパスの移設を行い、まちの一員として、船場のまちづくりへ貢献をしていければと考えています。 このイルミネーションをきっかけに、広場で人々が交流し、新たな文化が生まれる場にできたらと思います。  

大阪大学共創機構中村昌平

【豊中】ジモトミンがオススメ「おうちでうれしいケーキ」!クリスマスケーキも

もうすぐクリスマス!今年はどんなケーキを買いますか?もちろんクリスマスに限らず、誕生日、プチごほうびに、ケーキ。うれしいですよね!ジモトミンおすすめの、豊中にある「おうちでうれしいケーキ」をピックアップしました。家族で、おひとりでも。おうちでゆっくりケーキタイムを楽しんで。※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです 

まちっと北摂編集部

【北摂】2022年 吹田・豊中・箕面・茨木のイルミネーションスポット12選+!編集部・ジモトミンオススメ

今年も待ちに待ったイルミネーションの季節がやってきました!編集部・ジモトミン・まちのスペシャリストがオススメする、2022年クリスマスから年末~2023年初に開催、開催予定の大阪・北摂( 吹田・豊中・箕面・茨木)のイルミネーションスポットを紹介します。3年ぶりの開催というスポットも多くて、この2年間は夜も暗かったんだと実感。 クリスマス、年末年始の、北摂の街ナカやイベントに今年は輝きが!家族、大好きな人と一緒に、ひとりでも。 いまからワクワクしちゃいますね!※開催期間、内容などが変更される場合もあります。詳細は問い合わせを。なるべく公共交通機関を利用して。 情報は2022年11月14日現在のものです。 目次 【吹田】 ■WonderExperience イルミナイト万博~2022Winter~(大阪・光の饗宴2022)■EXPOCITY イルミネーション(大阪・光の饗宴2022)■ディオス北千里 ウィンターイルミネーション2022■吹田グリーンプレイス「ウィンターフェスタ」【豊中】 ■せんちゅうパル クリスマスイルミネーション■ロマチカイルミネーション2022(大阪・光の饗宴2022)■夢ナリエ豊南■梅花中学校・高等学校【箕面】 ■第5回箕面イルミナイト【茨木】 ■いばらきイルミフェスタ 灯(AKARI)(大阪・光の饗宴2022)■梅花女子大学クリスマスイルミネーション■追手門学院大学 Candle Night【ジモトミン・まちのスペシャリストがオススメするイルミネーションスポット】 ■一覧はコチラ!   【吹田】■WonderExperience イルミナイト万博~2022Winter~(大阪・光の饗宴2022)太陽の塔を中心に、冬の万博公園が色とりどりの光で彩られます!大人気の「ラーメンEXPO」も同時開催。全国の有名ラーメン店が出店するんです!イルミナイトと一緒に万博の冬の夜が楽めそう! ■期間:12月2日(金)~25日(日)までの毎週金・土・日曜と29日(木)・30日(金) ■会場:万博記念公園、自然文化園内、太陽の塔付近(別途入園料が必要) https://www.expocity-mf.com/expo/ ■EXPOCITY イルミネーション(大阪・光の饗宴2022)高さ8mの刻々と彩りを変えるツリーが12月25日(日)までの期間限定で空の広場に登場!日本一の高さを誇る観覧車「OSAKA WHEEL」でも特別なカラーライトアップが!10万球以上のLEDが乗車口へのスロープなどに施されて、クリスマスシーズンらしく華やかになるんですって!正面エントランスから空の広場へと続くケヤキ並木のイルミネーションは、バレンタインシーズンまで。 ■期間:2023年2月14日(火)まで、午後5時~11時。※ツリーは12月25日(日)まで ■会場:EXPOCITY(大阪モノレール万博記念公園駅歩2分)/℡06-6170-5590(代表受付午前10時~午後6時) https://www.expocity-mf.com/expo/ ■ディオス北千里 ウィンターイルミネーション2022ビッグウィングとハートのオブジェが駅前ロータリーに登場!モール各所で装飾されたイルミネーションとの出会いを楽しめますよ。出逢いのステージのフォトスポットでは、笑顔あふれる思い出の一枚をパシャリ! ■期間:11月5日(土)~12月31日(土)まで、午後5時~ ■会場:ディオス北千里(阪急北千里駅すぐ) http://www.dios-kitasenri.co.jp/ ■吹田グリーンプレイス「ウィンターフェスタ」12月上旬に、けやき広場にクリスマスツリーが登場!12月10日(土)~25日(日)に開催される「ウィンターフェスタ」でクリスマスシーズンが最高潮に(写真はイメージ)。街路樹のイルミネーションも。 ■期間:2023年3月末頃まで、日没から点灯。※明け方自動消灯。クリスマスイルミネーションは、けやき広場で12月上旬~25日(日) ■会場:吹田グリーンプレイス(JR吹田駅歩7分、阪急吹田駅歩10分) http://www.suita-greenplace.com/  【豊中】■せんちゅうパル クリスマスイルミネーションゴスペルやストリートピアノの演奏とともに11月18日(金)から点灯開始!クリスマス期間中はさまざまなイベントも開催予定。買い物を楽しみながらクリスマス気分を満喫できますね! ■期間:11月18日(金)~2023年2月中旬まで、午後5時~10時 ■会場:せんちゅうパル(北大阪急行・大阪モノレール千里中央駅すぐ) http://www.senrichuou.com/ ■ロマチカイルミネーション2022(大阪・光の饗宴2022)花壇には高さ4mのクリスマスツリーやサンタクロース、イルミネーションのモニュメントが設置され、緑と花と光で街を彩ります。「光がつなぐ人とまちづくり」がテーマ。 ■期間:11月16日(水)~2023年1月10日(火)まで ■会場:ロマンチック街道シンボル花壇(千里中央駅から阪急バス、野畑小学校前停すぐ)/℡090-5362-5204(豊中ロマンチック街道21世紀の会 事務局) https://romachika.com/ ■夢ナリエ豊南 豊南公民分館と豊南小学校、PTAが協力して地域が一体となって作りあげるステキなイルミネーション。子どもも大人も、温かい光に包まれそう。 ■期間:12月11日(日)午後5時~点灯式。24日(土)までの午後5時30分~9時 ■会場:豊中市立豊南小学校(阪急庄内駅歩10分) ■梅花中学校・高等学校豊中キャンパスの円形講堂には、クリスマスをモチーフとした巨大なステンドグラスと大きな光のツリーが鮮やかに夜空を彩ります。 【期間】11月24日(木)~2023年1月6日(金)の午後5時15分~10時 【会場】梅花中学校・高等学校 豊中キャンパス(阪急豊中駅歩13分  【箕面】■第5回箕面イルミナイト「箕面イルミナイト」は今年5回目の開催。会場の「せせらぎ公園」では、川面に映るイルミネーションも。12月17日(土)の点灯式では、箕面市のPRキャラクター〝ゆずる君〟が参加するプチイベントもありますよ! ■日時:12月17日(土)~12月25日(日)午後5時~10時。 ■会場:みのおキューズモール せせらぎ公園、かやのさくら橋(千里中央駅から阪急バス、萱野小学校前停すぐ)/℡072-721-1300(箕面商工会議所青年部)  【茨木】■いばらきイルミフェスタ 灯(AKARI)(大阪・光の饗宴2022)「いばらきイルミフェスタ〝灯(AKARI)〟」は「まち」と「ひと」と「灯り」をテーマ。メイン会場となるJR茨木駅と阪急茨木市駅の駅前のほか、阪急南茨木駅前、岩倉公園周辺でもイルミネーションが。茨木の街が、温かい光であふれます。 ■期間:12月2日(金)~2023年1月22日(日)午後5時~深夜0時 ■会場:JR茨木駅・阪急茨木市駅周辺、阪急・大阪モノレール南茨木駅周辺、岩倉公園周辺/℡072-646-9761(いばらきイルミフェスタ実行委員会事務局) https://ibaraki-akari.osaka.jp ■梅花女子大学クリスマスイルミネーション2023年1月6日(金)のキリスト教の公現日まで、リース・クリスマスツリー・生誕人形を飾り、シンボルツリーのもみの木がライトアップされます! ■期間:2023年1月6日(金)まで ■会場:梅花女子大学 茨木ガーデンキャンパス(JR茨木駅から阪急バス、豊川1丁目停歩10分)/℡072-643-6343(企画部) ■追手門学院大学 Candle Night「utopia」(ユートピア)をテーマにしたオブジェと約5000個のキャンドルが設置され、幻想的な空間に。全国の企業や団体等から集めたメッセージを点灯する「メッセージキャンドル」も。心安らかな夜が過ごせそう。 ■日時:12月18日(日)午後5時~7時(6時30分最終受け付け)※小雨決行、荒天延期。延期日2023年1月14日(土)午後5時~7時(6時30分最終受け付け) ■会場:追手門学院大学 安威キャンパス(JR茨木駅、阪急茨木市駅からシャトルバス。バイク・自転車可。駐車場有り※有料、台数制限有り)/問い合わせは追手門学院大学 Candle Night公式SNSのDMから Twitterはこちら Instagramはこちら 【ジモトミン・まちのスペシャリストがオススメするイルミネーションスポット】

まちっと編集部バンハル

【吹田】3年ぶりに帰ってきた「ラーメンEXPO 2022 in 万博公園」!12月2日(金)から万博記念公園で開催

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。西日本最大級のラーメンイベント「ラーメンEXPO 2022 in 万博公園」が2022年12月2日(金)から計14日間、万博記念公園で開催されます!今回で8回目、3年ぶりの開催!待ってましたー!!出店リストが続々更新!全国で人気のラーメン店が集結 全国の選りすぐりのラーメン店が14日間で合計約50店舗集結するとあって、味噌、醤油、とんこつ、塩、鶏白湯以外にもうにそばやカニだし、とまとラーメン、スパイス系までオリジナリティーあふれるラーメンが数多くそろっています!どれも味わってみたくなりますね。果たして何杯食べられるか・・・。出店リストはこちらから!(随時更新中) ラーメンEXPOの開催期間は、①12月2日(金)~4日(日)②12月9日(金)~11日(日)③12月16日(金)~18日(日)④12月23日(金)~25日(日)⑤12月29日(木)~30日(金)の5回に分けて、計14日間行われます。開催期間によって、出店される店舗が違うので、事前にラーメンEXPOのホームページで確認しましょう! ギョーザEXPO、よしもと漫才劇場も同時開催! ラーメンと相性ぴったりの餃子も味わえる「ギョーザEXPO」が同時開催されるようです!ご当地ならではのこだわり餃子が集結するとのこと。閲覧無料の「おでかけ!よしもと漫才劇場」も一緒に楽しめ、同時開催の「ロハスフェスタ蚤の市」で手作り雑貨の販売も行われるみたいですよ♪イベント当日は大変混み合うことが予想されるので、公共交通機関を使っての来場をおすすめします。寒い冬こそラーメンを食べて、心も体もぽかぽか温まりましょう!▼ラーメンEXPOのインスタグラムはこちら! この投稿をInstagramで見る  ラーメンEXPO公式アカウント(@ramen_expo)がシェアした投稿

まちっと編集部だんだん

【吹田】12月3日(土)から2023年2月19日(日)まで、ららぽーとEXPOCITYでアイススケートが楽しめる!

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。いよいよ冬が近づいてきましたね~。冬ならではのアクティビティーといえば、アイススケート。この冬なんと、ららぽーとEXPOCITYに屋外アイススケートが登場します!12月3日(土)から2023年2月19日(日)までの期間限定で、屋外アイススケートリンクが空の広場にできるそうです!!  大観覧車を横目にスイスイ~ アイススケートリンクの大きさは縦横約20メートル×約12メートル。設置される空の広場はモノレールの万博記念公園駅から、EXPOCITYに向かって歩いていくと見えてくる、ニフレル近くの人工芝のエリアです。ここではEXPOCITYのランドマークでもある国内最大の観覧車「OSAKA WHEEL」がすぐ近くにそびえ立っています。大観覧車を眺めながらスケートリンクを滑れる場所ってあまりないのでは⁉ 利用料金は大人(中学生以上)1,400円、小人1,100円。スケート靴のレンタル代金も込みとなっています(スケート靴持参の場合は大人1,200円、小人900円)。対象年齢は3歳以上、3歳~小学校2年生までのお子さんは16歳以上の保護者同伴が必要となります(保護者有料)。ショッピングや食事がてら、家族や友人と気軽にスケートを楽しめちゃいますね。私もうん十年ぶりにスケートやってみようかな・・・! 夜はきらびやかに。12月はクリスマスツリーも! 以前、がたこさんの記事でも取り上げられていましたが、大観覧車を含むEXPOCITYの夜のライトアップもきれいですよね~。そして12月25日(日)までは、空の広場にクリスマスツリーが設置されるそうです!クリスマスツリーの明かりとライトアップされた観覧車がスケートリンクの銀盤に映る様子はインスタ映え間違いなしのロマンチックな空間になりますね♪ オープン初日にはプロフィギュアスケーターの安藤美姫さんが登場! オープン初日の12月3日(土)には、プロフィギュアスケーターの安藤美姫さんがゲストで登場。フィギュアスケートをテレビでよく見ていた私にとっては、「あの安藤美姫さんが!EXPOCITYに来る!!!」と大興奮です♪セレモニーは午後1時から、安藤美姫さんによる“滑り初め”披露に続き、トークショー、近隣小学校の児童を招いたミニ・スケート教室も開催されるそうです。観覧は無料、先着順で観覧スペースへの案内となるようなので、セレモニー参加希望者は、当日早めに空の広場へ向かいましょう~!

まちっと編集部だんだん

【豊中】11月開館の郷土資料館で「さわれる♪ミュージアム」12月28日まで開催!弥生土器・須恵器を触ろう!

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。11月1日に豊中市の庄内に「豊中市立郷土資料館」がオープンしましたね!豊中の歴史や自然、文化財について学べる、豊中市民であれば一度は行っておきたい資料館です!子どもが通う学校からも案内をいただいたのですが、「さわれる♪ミュージアム」が12月28日(水)まで開催。え!?触れるん!?とのことで、郷土資料館の方に教えていただきました!4500年前の土器を触っていいの!? 「さわれる♪ミュージアム」では、豊中市で発掘された「古墳時代」「弥生時代」「縄文時代」それぞれの土器を実際に触ることができます。「4500年前のいろんな種類の貝がら化石、赤っぽくてザラザラした弥生土器、高温で焼き上げてカッチカチの須恵器。豊中で見つかった化石・土器の実物をじっくりさわってみてください!」と資料館の担当者さん。 今、さらっと言われましたが、4500年前!?の実物!?なんですね。これはとっても貴重!歴史好きの方からすればこの上ない機会だわ。時代による土器の違いってあるのかしら?と画面の前で思った方!百聞は一見に如かずです。入館料は、まさかの無料!お子さんと一緒に、4500年前の豊中にタイムトリップしてくださいね。

まちっと編集部りんご

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north