【北摂】6月10日~6月16日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)

【北摂】6月10日~6月16日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)

「まちっと北摂」内でジモトミン・まちのスペシャリスト・編集部が紹介した

2023年6月10日(土)~2023年6月16日(金)に北摂エリア(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)で開催・開催中・開催予定のイベント情報、オススメのスポット情報をまとめてご紹介します。

梅雨時も、ホタルに、ユリ、アジサイと北摂の自然の魅力を感じることができるイベント満載ですよ!

※イベント内容、申し込み、開催ルール等の詳細は各記事ならびに各イベント・各社のホームページ/SNSをご覧ください
※イベント内容、メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです

★イベント情報・まちっと北摂のオススメ情報は、メールマガジン、LINEでも配信中です。
ぜひ登録してくださいね。

【「まちっと北摂」メルマガ会員登録はコチラ→】

【「まちっと北摂」LINEお友達登録はコチラ→】

【吹田】6月11日(日)サッカー×音楽のイベント『GAMBA SONIC』開催

J1リーグ第12節、エースのイッサムジェバリの待望のゴールが決まり先制したガンバ、 アジア王者浦和レッズに勝てるかもと思ったのですが、3失点で普通に負けました。どうも、クワキンです。いつか上向くと信じて見守ってますが、ガンバ全く勝てません。 本当にフラストレーションたまりまくりです。でも安心してください! 来年度からJ1リーグが20チームになるので、今年は降格が1チームだけなのです。でも安心しないでください! その1枠に現在ガンバ大阪がおさまっております。強いときはみんな応援しますが、ピンチの時に応援してこそ本当のサポーターです。 今こそガンバ大阪を応援しましょう!勝たせましょう!

ジモトミンクワキン@ガンバ大阪ファン

【吹田】6月10日(土)・11日(日)万博記念公園で“車×アウトドア”を楽しむ「モーターキャンプエキスポ 2023」開催!

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。まだまだ冷めやらぬキャンプブーム。コロナ禍において「車中泊」が新たな旅のスタイルとして定着しましたが、「クルマ旅をもっと充実させたい。キャンピングカーで旅をしてみたい!」という人におすすめのイベント「モーターキャンプエキスポ 2023」が6月10日(土)・11日(日)万博記念公園で開催されます! 多様なキャンピングカーの展示やキッズエリアにグルメまで! 「車」と「アウトドア」をテーマに、キャンピングカーをはじめとした「クルマ旅」やさまざまな「ソトアソビ」を体感できる「モーターキャンプエキスポ 2023」。人気のキャンピングカーやアウトドア・車中泊に最適な車両の展示、販売などが行われます。軽キャンパーからキャンピングトレーラーまで、あらゆる種類のキャンピングカーが大集合!アウトドアブランドのグッズ展示・販売、お子さんも楽しめるワークショップやバンジートランポリン体験などもあるみたいです。「高槻バーガー」や「うまみ堂」など人気のハンバーガー店の味が楽しめるグルメバーガーエリアも。入場料は500円(高校生以上)。別途自然文化園・日本庭園共通入園料が必要です。夏休みのキャンプシーズンに向けて、「クルマ旅」に夢を膨らませながらアウトドア気分を満喫しましょう♪

まちっと編集部だんだん

【吹田】6月11日(日)国立民族学博物館で「音楽の祭日 2023 in みんぱく」開催。世界の多彩な音楽にふれる一日(参加無料)

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。世界中の多彩な音楽にふれるイベント「音楽の祭日 2023 in みんぱく」が、6月11日(日)国立民族学博物館で開催されるみたいです(参加無料)。 世界の楽器や民族音楽にふれる フランスで1982年にはじまった「音楽の祭典」にならい、日本では2002年に関西からスタートした「音楽の祭日」。プロ・アマ問わず、みんなで音楽を楽しむイベントで、世界のさまざまな民族楽器を使った演奏や、フラメンコ、ボサノバなど多彩な音楽が楽しめます。午前10時30分~と午後1時50分~の二部制で、参加は無料。各部定員400人(事前予約300人・当日受付100人)。事前予約はすでに満席となっており、当日受付での参加が可能です。当日受付は先着順(各部100人)。各部開演20分前から、本館2階会場前にて入場整理券を配布、順に入場となります(空席がある場合は途中入場可)。小さなお子さん連れでもOK!ぜひこの機会に世界の多彩な音楽にふれてみませんか。

まちっと編集部さっちー

【池田】選りすぐりの本と雑貨が大集合!「ひとはこ市」ささやき書店で6月26日(月)まで開催中

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。池田の住宅街にひっそり佇む「ささやき書店」。絵本におもちゃ、焼き菓子などを販売するかわいらしいお店の様子は、以前、ジモトミンのイナリーバさんが紹介してくれました。そのささやき書店にて、選りすぐりの本や雑貨が集結する「ひとはこ市」が6月26日(月)まで開催されているみたいです! 毎週違った楽しみがある「本と雑貨のひとはこ市」ワークショップも開催出店者がセレクトした新刊・古本・個人が自由に製作した小冊子(ZINE)・雑貨などを販売。週替わりの出店が多いので、毎週違ったラインナップを楽しめるみたい。美しい装丁の本だったり、ココロに伝わる本だったり、厳選された本の中からお気に入りの一冊に出会えるかも。紙モノ雑貨やウォンバットグッズ、暮らしの道具などこだわりのアイテムも出店しています。6月17日(土)は「オヤユビコーヒー」によるオリジナルブレンドを作るワークショップ、6月24日(土)は「みきとも」によるゆび人形を作るワークショップも楽しめます(それぞれインスタグラムのDMから予約必須)。ひとはこ市は期間中の金・土・日・月曜、午前11時から午後5時まで開催中。雨の多いこの時期、どこへお出かけしようか迷ったときはぜひ、ささやき書店へ。イベントや出店者の詳細などは、インスタグラムでチェックしてみてください!▼「ささやき書店」のインスタグラム この投稿をInstagramで見る  ささやき書店(@sasayaki_shoten)がシェアした投稿

まちっと編集部だんだん

【池田】6月11日(日)池田城跡公園で「白ゆりまつり 2023」開催!ユリとともにマルシェ&ステージを満喫

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。毎年、6月上旬に約2,000株のテッポウユリが咲き誇る池田城跡公園。その開花に合わせて、「白ゆりまつり 2023」が今年初開催されるみたいです。〈6月11日追記〉イベントは残念ですが雨天中止となるようですhttps://ikedashiroato.wixsite.com/ikedacastle“白ゆり”をテーマに、マルシェやステージを楽しもう イベントではパンやコーヒー、雑貨など池田周辺の14店舗が出店するマルシェを実施。各ブースには大阪府立園芸高校の生徒たちがユリの装飾を施してくれるそう。ダンスや楽器演奏などが披露されるステージ、バルーンアートのワークショップなども楽しめます。お茶室では抹茶と、ゆりをデザインした和スイーツも味わえるみたいです(300円/先着50人)。ユリの開花情報はインスタグラムでもアップされるそうなので、ぜひチェックしてみてください。あたり一面真っ白に咲き誇るユリと、背景に立つお城との風景も堪能しながら、初夏のお祭り気分を楽しんでくださいね。

まちっと編集部さっちー

【箕面】6月9日(金)・10日(土)みのおキューズモールのかやのさんぺい橋で「BAR BRIDGE」開催(教えたい/教えて)

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。「教えたい/教えて」コーナーに、ニックネーム「やかん」さんから、「みのおキューズモールのかやのさんぺい橋に、バーが期間限定でオープンするようです!」という投稿をいただきました。ありがとうございます! 橋上でドリンクを片手に「好きなこと」を語り合おう 投稿いただいた張り紙によると、かやのさんぺい橋で6月9日(金)・10日(土)に開催される「BAR BRIDGE」。かやのさんぺい橋上にテーマごとに分かれた3つのブースが用意され、ドリンクを片手に皆で語り合う場になるみたいですよ。公共空間の活用のあり方を考える社会実験として、協議と実践を重ねながらたびたび開催されてきたという同イベント。会場のかやのさんぺい橋は、今年度リニューアル工事を実施するそうで、リニューアル前のかやのさんぺい橋で開催されるのは、これがラストとなるみたいです!開催予定のブース内容はこちら 今回開催されるトークテーマは以下の予定です。みのおキューズモールでの買い物前後にもぜひ。夜風を感じながら、市民バーテンダーとともに交流するひとときを楽しんでみては。■6月9日(金) ①富いちごを語るBar②どうする?さんぺい橋Bar③コ・ス・パBar■6月10日(土) ①富いちごを語るBar②しゃべりBar③どうする?さんぺい橋Bar

まちっと編集部さっちー

【箕面】アレルギーがある子もない子も♡みんなで楽しめる優しいお菓子〜nijiiro tetote〜 6月11日(日)「まんまるシェ」で販売!!

みなさんこんにちは! ご無沙汰しています…我が家の双子はこの春小学校に入学! ついにピカピカの1年生になりバタバタと過ぎ去る日々に 大慌てな毎日でした。これからまた記事を書いていけたらと思っています!よろしくお願いします。さてさて、今日は 私がずっとご紹介したいと 思っていた美味しくて さらに身体にも優しいそんなお菓子づくりをされている「nijiiro tetote」さんについてご紹介したいと思います♡

ジモトミンmacco

【箕面】川沿いのロマンチックな空間でホタルを待つ「箕面 蛍テラス」6月16日(金)~18日(日)、23日(金)~25日(日)開催

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。初夏が近づき、そろそろホタルのシーズンがやってきます。あちらこちらでホタルが見られる、自然豊かな北摂エリア。箕面滝道沿いでは、6月16日(金)~18日(日)、23日(金)~25日(日)に今年も「箕面 蛍テラス」が実施されます!川沿いのテラス席でホタルを待つ、ロマンチックな夜を 毎年6月中旬~下旬ごろ、箕面公園につながる滝道沿いで美しい光を放つホタルたち。いろいろなお店が並ぶ滝道を散歩しながら、水面や木々の間を舞い飛ぶホタルを間近に楽しめます。発光のピークは夜9時ごろだそうですが、ホタルが飛び始めるころに合わせて、川沿いに面したテラス席が人気のお店「la terazza al minoh r,」、「Franc et élégant YUZUYA 橋本亭」で「箕面 蛍テラス」が行われます。昨年の好評を受けて、今年はそれぞれ特別メニューを用意しているそうです!ホタルの邪魔をしないようキャンドルの灯をメインに、川のせせらぎを感じながらドリンクや食事を楽しむ時間は格別ですね♪タイミングが合えば、テラス席からホタルが見られるかも!どちらのお店もワンちゃん連れOKなので、お散歩途中にもいいですね。箕面市観光協会のHPでは、ホタルの最新情報、ホタル観賞のマナーなどを公開中。1年に一度、ホタルが織りなす美しい光のショーを見に訪れてみてはいかがですか?

まちっと編集部だんだん

【豊中】6月16日~7月7日豊中市立文化芸術センターで「美術と風土 アーティストが 触れた伊那谷展」開催

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。6月16日(金)~7月7日(金)に、豊中市立文化芸術センターで「美術と風土 アーティストが 触れた伊那谷展」が開催されますよ。“伊那谷”を現代作家が作品に! 「伊那谷」とは、長野県の南信地方を指す言葉で、同展では、近畿や東海、伊那谷で活躍する20人の作家に実際に伊那谷に足を運んでもらい、そこからインスピレーションを得て制作された作品を中心に展示します。日本画家や洋画家、彫刻家、版画家、工芸家、インスタレーション作家ら、現役作家による多彩な作品が大集結!6月16日(金)・18日(日)には、ワークショップなどの関連イベントも行われるので、より“伊那谷”の魅力を感じたいという人は、参加してみるのもいいですね。ワークショップはこちら ■トークイベント「アーティストが訪れた伊那谷 そのインスピレーションとは?」 内容:出品作家 6人に、伊那谷を訪れて感じたことや、作品制作の背景などを聞く 会場:同センター 多目的室 日時:6月16日(金)午後2時~4時 定員:100 人(要事前申込・先着順)■ワークショップ「コチラとムコウ~in 豊中市立文化芸術センター~」 内容:窓の向こうに見える景色を写し取って窓に描いてみよう 会場:同センター コミュニケーションロビーほか 日時:6月18日(日)午前9時30分~11時30分 対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴必須) 定員:1組4人まで、合計20人程度(要事前申込・応募多数の場合は抽選あり。6 月 5 日締切)

まちっと編集部りんご

【茨木】『暮らし』をもっと、『らしく!』茨木市山手台で6月10日、第2回山手台マルシェが開催されます!!

まちをつなぎ、まちを育む。 北摂・千里ニュータウン民の野村仁志です。今回は茨木市北部にあるニュータウンで開催されます「第2回山手台マルシェ」をご紹介させていただきます

地域ブランディング専門家野村 仁志

【茨木】6月11日の「IBALAB@広場(イバラボ広場)」イベント情報紹介!

茨木市役所前、市民会館跡地エリアの「IBALAB@広場」(イバラボ広場)2023年6月11日(日)にIBALAB@広場で開催されるイベントをご紹介します!この日は、午前と午後にそれぞれイベントが開催されますよ! <目次> ◆6月11日(日)午前「みんなでYOGA」 ◆6月11日(日)午後「一緒にコミュニティ・ガーデン作り!」  6月11日(日)午前 「みんなでYOGA」⁡家族や、お友だちみんなでYOGA!たっぷり深呼吸して、笑顔で朝のヨガ時間を心ゆくまで楽しめます。初めての人でも大丈夫ですよー! <イベント概要> 「みんなでYOGA」⁡【開催日】2023年6月11日(日)小雨決行【時間】8:30~9:30【参加費】500円(小学生以下無料)予約不要【持ち物】ヨガマットもしくは大きめのバスタオル、水分補給の水、動きやすい服装【問い合わせ】LINE公式アカウントへ yoga circle Shanti https://lin.ee/u9bzLsF▼「IBALAB@広場」インスタグラム この投稿をInstagramで見る  IBALAB@広場(@ibalab_hiroba)がシェアした投稿 6月11日(日)午後「一緒にコミュニティ・ガーデン作り!」⁡暑い夏に備えて、涼しげなグリーンカーテンをイバラボ広場に作りたい!ヘチマ、フウセンカズラ、バタフライピーのいずれかの種を、イバラボ広場の一部に植え夏までの成長を、一緒に見守ろう!というイベント。植物を植えてみたいけど、自宅には植えられるようなお庭がない…そんな方も、参加大歓迎なイベントです! <イベント概要> 「一緒にコミュニティ・ガーデン作り!〜ヘチマ、フウセンカズラ、バタフライピー編〜」【開催日】2023年6月11日(日)※雨天中止、小雨決行【時間】13:00~14:00(所要時間30分~1時間程度)【参加費】無料(予約不要)【持ち物】特になし(種は用意があります)▼イベントの詳細、問い合わせはコチラへ https://www.instagram.com/towth_otm/ ▼「IBALAB@広場」インスタグラム この投稿をInstagramで見る  IBALAB@広場(@ibalab_hiroba)がシェアした投稿自分たちの手で広場を“作って使う” IBALAB@広場 この場所は、行政と茨木市民のみなさんが一緒に”つくって””つかって”を繰り返しながらバージョンアップしていく『育てる広場』がコンセプト。家族、友達、おひとりで。茨木の街と人とつながり楽しむきっかけにしてくださいね!※イベント内容、申し込み、開催ルール等は変更となる場合があります。各イベント・各社のホームページ/SNSをご覧ください ※6月7日現在の情報です

まちっと編集部さんこう

【吹田】梅雨をしっとり彩る「万博記念公園 あじさい祭」6月3日(土)~25日(日)開催

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。5月も後半に入り、もうすぐ「梅雨」がやってきますね。雨が多く、ジメジメとした気候が続きますが、この時季ならではの楽しみといえば“あじさい”。今年も6月3日(土)~25日(日)に万博記念公園で「あじさい祭」が開催されます! 30品種・約4,000株のあじさいが梅雨の景色をしっとり彩る万博記念公園では、ガクアジサイやホンアジサイなどを中心に30品種・約4,000株のあじさいが楽しめます。ピンク、白、青紫とあじさいの色もさまざま。色が変わる品種もあることから、「七変化」と呼ぶこともあるそう。梅雨のじっとりする日でも彩り豊かなあじさいを見ると、心が晴れやかになりそうです。会場となる「あじさいの森」は、万博記念公園の北エリアにあります。北口は当面の間、閉鎖されるみたいなのでご注意ください。あじさいを季語にした俳句を募集! 6月3日(土)~11日(日)には、「あじさい」を季語にした俳句を募集。季題は「『あじさいの森』に咲くあじさい」。投句用紙(あじさいの森・自然文化園中央口・日本庭園前ゲート・西口・東口に設置)に必要事項を記入し、投句箱にて投稿(1人3句まで)。入選句は6月17日(土)~25日(日)に「あじさいの森」にて掲示されるそうです。梅雨を彩るあじさいを眺め感じた想いを、ぜひ俳句にしてみては。【2022年度の入選句はこちら】 ▼「あじさい祭2022の様子」万博記念公園公式チャンネルより引用

まちっと編集部だんだん

【箕面】懐かしい“音楽”や“楽器”に触れて。7月5日(水)まで「みのお音楽玉手箱」箕面市立郷土資料館で

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。7月5日(水)まで、箕面市立郷土資料館では、企画展「みのお音楽玉手箱」を開催中。さまざまな年代やジャンルのレコードや楽器、歌にまつわる道具などを紹介していますよ。レコードや蓄音機で懐かしさを感じて 展示コーナーは「蓄音機とレコード」「歌と道具」「音を奏でる」の3つ。市民からの寄贈資料や借用資料など約100点が展示されています。「蓄音機とレコード」のコーナーでは、蓄音機の発明から国産レコードの生産が始まるまでの歴史を背景として蓄音機や多数のレコードが展示されていそうです。「歌と道具」では、「ずいずいずっころばし」「だるまさん」などの歌詞とともに、歌詞の中で歌われている道具類や箕面の自然や風景パネルを併せて展示。「音を奏でる」では、箏やバイオリン、ギターなどのほか普段見る機械の少ない大正琴も間近に見られるみたいです。6月18日(日)・24日(土)午後2時~3時にはなんと、「蓄音機実演」(当日先着20人、午後1時30分から整理券配布)も!実際に聞いたことがある人は懐かしく見たことのない人には、逆に新鮮に感じるかも!?りんごは聞いたことはないので、一度聞いてみたいです。家族で行けばそれぞれの思い出で話が膨らみそうな企画展。“音楽玉手箱”体験してみてくださいね。

まちっと編集部りんご

【池田】石橋最大級のグルメイベント「阪急石橋バルはしご酒祭り」6月30日(金)まで開催中

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。以前こんちゃんが見つけた「阪急石橋バルはしご酒祭り」↓【池田】グルメイベント「阪急石橋バル”はしご酒祭り”」2022年10月15日(土)から1カ月間開催!現在、6月30日(金)までの約1カ月間開催中ですよ!おすすめバルメニューを“はしご”しちゃおう♪ 阪急石橋阪大前駅周辺には、たっくさんの飲食店があるので、入りたくても「どこに行こう…」と迷ってしまっている人も多いのでは?そんな迷える人に、ぴったりのイベントが「阪急石橋バルはしご酒祭り」なんです。駅周辺の飲食店59店を、“はしご”できるグルメイベントなのですが、最初に訪れた参加店で「バルカード」を購入(800円)し、参加各店で、バルカードを提示することでお得なおすすめバルメニュー(1000円か1500円)を出してもらえるんです。 ※会計は各店舗で。バルカードは“あと酔いドリンク”で1杯無料に さらに、イベント終了後の7月1日(土)~31日(月)には、最初に購入した「バルカード」が1ドリンク無料券として使える「あと酔いドリンク」も実施されるそう。58の対象店舗で、1人1000円以上の利用で、1枚ドリンクに交換できます(割引券等との併用不可・指定ドリンクより選択)。さらに、イベント参加をSNSに投稿するとお得なプレゼントがもらえるチャンスも。なんだか、盛りだくさんで楽しそうなイベント!たくさんはしごすれば「石橋グルメならお任せ!」なグルメ案内人になれそう。まだ行ったことがないお店がある人や行ってみたいお店がある人は、これを機会に食べ歩きを楽しんでみて。インスタグラムでも情報を発信中ですよ♪▼「阪急石橋バル”はしご酒祭り”」Instagram引用 この投稿をInstagramで見る  @hashigo_ikebashiがシェアした投稿

まちっと編集部りんご

【箕面】人生一度は体験しなくっちゃ!箕面に初夏を知らせる「箕面川床」4月22日から始まってます!

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。もうすっかり初夏の香りがしてきましたよね!汗ばむ日もちらほら。涼しい場所を求めてお出かけを計画してみたり…。そんな方に朗報です!今年も明治の森箕面国定公園で、10月29日(日)まで「箕面川床」がオープンします!風情たっぷりの川沿いでお食事を 箕面川沿いでお食事が楽しめる「箕面川床」では、毎年「川床磯よし」と「川床音羽山荘梅屋敷」の2店舗が営業をしています。箕面の自然と川のせせらぎに耳を傾けながら、季節の素材を生かした料理が楽しめる、風情たっぷりの取り組みなんです。両店とも要予約。詳細は電話でお問い合わせくださいね!・川床磯よし 営業日程: 【春】4月22日(土曜日)~6月30日(金曜日)正午~午後5時 【夏】7月1日(土曜日)~8月27日(日曜日)正午~午後9時 【秋】8月28日(月曜日)~10月29日(日曜日)正午~午後4時 問い合わせ・予約℡:072-724-2477(利用日の前日までに要予約) ※梅雨時期は休業する場合あり川床磯よしの料理イメージ。4600円~・川床音羽山荘梅屋敷 営業日程: 【春】4月22日(土曜日)~6月11日(日曜日)午前11時30分~午後3時 【夏】7月15日(土曜日)~9月17日(日曜日)午後5時~午後8時30分 【秋】9月23日(土曜日・祝日)~10月29日(日曜日)午前11時30分~午後3時 問い合わせ・予約℡:072-721-3005(利用日の前日午後5時までに要予約)/火曜日定休 ※月・水・木曜川床音羽山荘梅屋敷の料理イメージ。5500円~音羽山荘

まちっと編集部りんご

【北摂】ジモトミンオススメ!「北摂水遊びスポット」川遊びに公園、プールも!(豊中・箕面・吹田・茨木)

北摂の夏は暑い!川に公園、プール。北摂には水遊び、川遊びができるスポットがいっぱいあります!今回は北摂のジモトミンがオススメする、とっておきの北摂の水遊びスポット(豊中・箕面・吹田・茨木)を紹介します。 場所、施設の紹介だけでなく、遊び方や注意点等、実際に体験しているからこそのコメント満載です。ぜひお出かけ前にチェックしてくださいね!なお、水遊びにお出かけの際は◆熱中症対策 ◆水の深みやスリップ、急な天候の変化での水深の変化等に注意 ◆子ども、周りの状況を常にチェックしながら、楽しい水遊び時間を過ごしてくださいね!国土交通省ホームページへリンク「河川水難事故防止!「川で遊ぶ前に」」

まちっと北摂編集部

【北摂】ジモトミン・編集部オススメ!「雨の日に子連れで遊べる室内スポット」まとめ(高槻・箕面・吹田・豊中・茨木・池田)

子どもを連れて外へ遊びに行きたいけど、天気は雨。「どこへ連れて行こうか・・・」と子どもの遊び場に悩みますよね。そんな雨の日でも心配無用!の室内で遊べるスポットが北摂にはたくさんあります。今回は、高槻・箕面・吹田・豊中・茨木・池田エリアのジモトミンと編集部がオススメする雨の日に子連れで遊べる室内スポットをご紹介します!雨が降っていても、元気に外出して楽しい思い出を作りましょう♪※記事内容は取材時のものです

まちっと北摂編集部

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部さんこう

まちっと編集部さんこうです。北摂の街の暮らしがもっともっと楽しく住みやすいものになるように、「北摂の街ネタ」「まちっと北摂」内のニュース・トピックスをどんどんご紹介してまいります!目指せ、住みたいエリアランキングNo.1!

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north