【北摂】10月7日~10月13日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)

【北摂】10月7日~10月13日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)

「まちっと北摂」内でジモトミン・まちのスペシャリスト・編集部が紹介した

2023年10月7日(土)~2023年10月13日(金)に北摂エリア(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)で開催・開催中・開催予定の

イベント情報、オススメのスポット情報をまとめてご紹介します。

今週の万博記念公園では、新しい食のテーマパーク「NEXT FoodFes 2023」が開催!

服部西町の「ふれあい緑地」では「とよなかっ子!! パラダイスランド in ふれあい緑地」、

茨木市中央公園グラウンド(北側・南側)では「第9回 茨木麦音フェスト 2023」が4年ぶりに開催されます。

過ごしやすい秋シーズン、北摂各地へのお出かけを楽しんでくださいね!

※イベント内容、申し込み、開催ルール等の詳細は各記事ならびに各イベント・各社のホームページ/SNSをご覧ください
※イベント内容、メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです

★イベント情報・まちっと北摂のオススメ情報は、メールマガジン、LINEでも配信中です。
ぜひ登録してくださいね。

【「まちっと北摂」メルマガ会員登録はコチラ→】

【「まちっと北摂」LINEお友達登録はコチラ→】

【吹田】万博記念公園で新しい食のテーマパーク「NEXT FoodFes 2023」10月6日(金)~9日(祝・月)、13日(金)~15日(日)開催!

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。関西最大規模の食のテーマパーク「NEXT FoodFes 2023」が万博記念公園で初開催!2023年10月6日(金)~9日(月)、13日(金)~15日(日)の7日間、東の広場に一風変わった⁉さまざまな食ブースが登場しますよ。 8つのテーマで新しい食体験を 「日本が誇る”食”の力を集結させ、 離れてしまった食との距離を近づけたい」という想いで開催される同イベント。食べ物を楽しむことはもちろん、食がエンタメになった 「体験」や「学び」を体感できる新しいフードフェスです。イベントでは8つのテーマごとに、関連したメニューが登場します。そのほか、健康と栄養に焦点を当てた食品が集まる「栄養食」、次世代フードを先取りできる「代替食」、便利でおいしい「冷凍食」、イベントとのコラボエリア「話題食」ブースも。“おいしい”だけではない、新しい気づきやおもしろい発見もありそうです!イベントの入場料は500円(小学生以下は無料)、金曜日は入場無料です。入場料とは別に、万博記念公園の入園料(大人260円、小中学生80円)が必要となります。出店情報などはインスタグラムに続々とアップされていますよ!▼「NEXT FoodFes 2023」のインスタグラム この投稿をInstagramで見る  NEXT FoodFes(@next.foodfes)がシェアした投稿並ぶことなくゆったり楽しめる「VIP席」も用意 食フェスに参加すると長時間並ぶ必要があったり、食べたいものを探すのが大変だったり、座って食べる場所がなかったりすることありますよね。同イベントでは、そんなイライラを解決する「VIP席」が用意されています(有料)。VIPエリアテント内に設置された特別席でドリンクやフードを注文でき、なんとトライアスロン選手が席まで運んでくれるというので驚きです。実施期間や利用時間、申し込み方法などはイベントホームページをご確認ください。【イベントの詳細はこちら】

まちっと編集部さっちー

【吹田】ららぽーとEXPOCITYで「キャンドルナイトイベント」10月7日(土)・8日(日)開催!子ども向けワークショップも

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。追手門学院大学の学生団体「追大CandleNight」が主催するキャンドルナイトイベント「ようこそ!光のカーニバル!~in ららぽーとEXPOCITY~」が2023年10月7日(土)・8日(日)午後5時30分~、ららぽーとEXPOCITY1階・空の広場にて開催されます! 「サーカス」をテーマに、華やかでカラフルに演出 商業施設とのコラボやワークショップなど、さまざまなキャンドルイベントを実施している追手門学院大学の学生団体「追大CandleNight」。ららぽーとEXPOCITYでの実施は2021年から、毎年1,000人以上の来場者が集まるイベントとなっています。今回のテーマは「サーカス」。空の広場が華やかでカラフルに彩られます。午後1時~4時30分に同会場にて、キャンドルに絵を描いたりする子ども向けワークショップイベントも実施(参加費無料/先着順、なくなり次第終了)。制作したキャンドルは当日のイベントで展示、点灯されるそう。ワークショップに参加した先着40人に、観覧車「OSAKA WHEEL」の割引クーポン券のプレゼントもあるんですって。「キャンドルナイトというイベントはなかなか訪れる機会が無いと思います。今回ららぽーとEXPOCITYの皆さんにご協力いただき、多くの方にキャンドルナイトの魅力が伝わるよう、スタッフ一丸となり様々なイベントをご用意しています!お買い物の際などふらっと立ち寄っていただき、週末の思い出をぜひ作ってください。ご来場お待ちしております!」。学生の皆さんが生み出す幻想的な空間へ、ぜひ足を運んでみてくださいね。▼「追大CandleNight」のインスタグラム この投稿をInstagramで見る  追大 Candle Night(@candlenightogu)がシェアした投稿

まちっと編集部だんだん

【吹田】ESAKAミュージックストリート2023 ~音楽屋通りVol.5~ 鍵盤ELPフェスティバル 10月9日(祝・月) 11:00~ストリートライブ開催のお知らせ

10月イベントのお知らせ副委員長です。 今回の10/09(月)㊗、「暑」「湿」「熱」も和らぎ、 ちょっと良い「秋」になってることを祈りつつ開催致します。 今回もビーロット江坂で頑張ってみます!!※Top Photoは昨年の模様。

江坂企業協議会催事委員会副委員長

【吹田】プロが教える「万博お祭り広場ガレージセール」買い物攻略法!掘り出しものをゲットするには?2024年最新スケジュールも紹介

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。万博記念公園のお祭り広場で「ガレージセール」が定期的に開催されているのをご存じですか?関西最大級のフリーマーケットに参加してみたいけど、「どんなものが売っているのかな?」「欲しいものが見つかるかな?」と広い会場内で、果たして上手に買い物できるのか心配な人もいるのでは。そこでだんだん、イベントを主催する「日本ガレージセール協会」の方に、「万博お祭り広場ガレージセールで上手に買い物する方法」を詳しく聞いてみました。プロならではの視点で“ガレージセール攻略法&裏技”を伝授します!▼後半には2024年の最新スケジュールも紹介! 「ガレージセール」と「リサイクルフェア」の違いは? 万博記念公園で開催されるガレージセールの種類は2つ、「万博お祭り広場ガレージセール」と「EXPOお祭り広場リサイクルフェア」。どちらのイベントもプロ(新品・中古問わず仕入れ品や同一商品を販売)、アマチュア(一般家庭内不用品、リサイクル品を販売)、手作り(自分で作った作品を販売)のブース出店があります。出品されるものとしては、シーズンごとの洋服、日用品、おもちゃなどが多く、お米・くだもの・野菜などを販売するブースもあるそうです。 「万博お祭り広場ガレージセール」は開催頻度が高く、出店数は約300ブース。車で会場に乗り入れての出店が可能なので、比較的大型のもの(家具、家電など)も出店されます。「EXPOお祭り広場リサイクルフェア」は季節ごとの開催で、出店数は約600ブース。手荷物出店限定なので、手作り雑貨などの出店が多く、アットホームな雰囲気。大型のものを狙いたいなら「万博お祭り広場ガレージセール」、手作りのアイテムなどを狙いたいなら「EXPOお祭り広場リサイクルフェア」に参加するのがオススメ! 目玉商品は午前中、安さ重視なら午後が狙い目! 開催時間は午前9時30分~午後4時30分(EXPOお祭り広場リサイクルフェアは午後5時まで)。プロいわく、お目当ての商品やその日の目玉商品を狙うなら、とにかく早めに会場に向かうのがベスト!毎回約5000人と来場者も多く、イベントのスタートと同時に、ブース目掛けて駆け足で(!)入場する人もいるそうなので、遅くとも午前中には入場したほうがよさそうです。とにかく安いものをゲットしたい!という人は、値下げが始まる午後が狙い目。「今日中に売り切ってしまいたい」という出店者が、終了時間が近づくとともに値下げを始めるそうなので、欲しいものが残っていれば、破格の値段でゲットできるかもしれません! いい商品かどうかは、その場で必ずチェックして! 基本的に、家庭で使わなくなったもの(リサイクル品)が出品されるガレージセール。安いからといってよく確認せずに衝動買いしてしまうと、後々後悔することに・・・。商品を買うときのチェックポイントは、●汚れやキズなどがないか ●セット販売の場合、部品の不足などがないか ●おもちゃなどはちゃんと作動するか家電を購入した場合は本部で通電チェックしてもらえるので、故障などがないか確認しましょう。高額商品を購入した場合には、万が一何かあった場合の連絡先を確認しておくと安心です。プロいわく、ガレージセールのおきては「商品を手に取った人に買う権利がある」。「これいいな」と商品を眺めていたら、あっという間に取られてしまったというのはよくある話。買いたいものを見つけたらすかさず手にとって、「これはどこで買ったの?」「どのくらい使ったの?」「元値はいくら?」など出店者に気になることを聞いてみましょう。聞くのはタダ!なので、納得して購入できるようにどんどん質問してみてください。 プロが教える“値切りの交渉術” 「もともと安いのに、こちらから値切ってもいいの?」と思いがちですが、ガレージセールの醍醐味はここにあり!もちろん値切ってもOK。出店者とコミュニケーションをとって安く手に入れるのも、ガレージセールの楽しみの一つなんですって!上手く値切る方法として、まずは商品について質問したり、気に入ったポイントを伝えたりして、出店者と仲良くなるのがポイント。空気が温まったところで、安くなるかどうか聞いてみたり、「こっちも買うので安くなりませんか?」とまとめ買いでの値引きを交渉してみるのもオススメとのこと。お互い気持ちよく売り買いできるよう、そのときの出会い、コミュニケーションを楽しんでください! さぁ、参加しよう!2024年4月~7月の開催日は? 2024年4月~7月の開催日は以下の通りです。【万博お祭り広場ガレージセール】2024年4月14日(日)・21日(日)、5月12日(日)・19日(日)、6月9日(日)・30日(日)、7月14日(日)午前9時30分~午後4時30分。入場料は大人(高校生以上)400円、小・中学生200円、幼稚園以下無料です(別途、万博自然文化園入園料が必要)。イベント当日は、キッチンカーの出店などもあるそう。雨天中止の発表やイベントの詳細などは、イベントのInstagramやX(旧:Twitter)などで確認できます。「ガレージセールに出店したい!」という人は、ホームページで出店方法などを確認!出店するもよし、お買い物を楽しむもよし!ぜひ気軽に参加してみてくださいね。

まちっと編集部だんだん

【吹田】秋は12万本のコスモスが彩る万博記念公園へ「コスモス・コキアフェスタ」開催中!10月29日(日)まで

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。四季折々の花と植物が楽しめ、豊かな自然が魅力の万博記念公園。2023年9月30日(土)~10月29日(日)には花の丘にて「コスモス・コキアフェスタ」が開催されています。秋空に映えるコスモスと真っ赤なコキアの絶景を楽しみませんか? 丘一面に約12万本のコスモスが広がる 例年10月上旬から下旬にかけて、約12万本のコスモスが咲き誇り、赤・白・ピンクの色鮮やかなグラデーションに包まれます。センセーションミックスを中心に純白のセンセーションホワイト、鮮やかなキバナコスモスなど、さまざまな品種のコスモスが見られますよ。同じ時期に真っ赤に色づき、見ごろを迎える約4,000株のコキアも必見!ふわふわ、もふもふした姿はかわいらしく、フォトジェニックですね。2023年10月2日時点でコスモスは咲き始め、コキアは先っぽが赤く染まり始めているそう。北側斜面では、幻想的なピンクの穂が美しいミューレンベルギア(ピンクミューリー」の絶景、かわいらしい赤ソバの花も見られるそう。秋の空気に包まれながら、鮮やかに彩られる風景に出会えますね。それぞれの開花情報は万博記念公園のホームページでご確認ください。フォトジェニックな撮影スポット、関連イベントも フェスタ期間中は、花の丘にフォトジェニックな撮影スポットが登場。期間中の土曜・日曜・祝日には、特設飲食ブースもオープン。秋めくクッキー詰め合わせの販売なども。10月22日(日)午前10時~午後3時には、パステルアートのワークショップを開催(当日受付/500円)。「コスモス・コキアフェスタ」の最新情報は、万博記念公園のホームページ、インスタグラム等でチェックしてください!▼「コスモスフェスタ2022の様子」万博記念公園公式YouTubeより引用

まちっと編集部だんだん

【豊中】子ども喜ぶフード屋台やキッチンカーが大集合!10月7日(土)・8日(日)・9日(祝・月)はふれあい緑地へGO!

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。「子ども達にいろいろな体験をさせたい」という思いから、豊中の大人たちが大奮起!「豊中盛り上げ鯛実行委員会」が10月7日(土)・8日(日)・9日(祝・月)に服部西町の「ふれあい緑地」で「とよなかっ子!! パラダイスランド in ふれあい緑地」を開催。楽しい体験がたくさんスタンバイしています♪ 天気が良ければふれあい動物園が来るみたいまず楽しみなのが「豊中ふれあい動物園」。お天気が良ければ…が条件になるので、晴れることを祈るばかりです!8日にはミニSL機関車も登場。ちびっ子たちが大喜びする姿が目に浮かびますね。フード屋台や遊びブースも楽しみ 当日は、ホットドッグやからあげ丼、肉まんなどのフード屋台7台に、サンドイッチやオムライス、箕面柚子ソーセージなどのキッチンカー13台が集合。また、メダカすくいやくじ引きなどの遊びブースや、手作りアクセサリーなどが並ぶハンドメイドブース、フリーマーケット、ワンちゃん用ハンドメイド品を販売するドッグブースもあります。家族はもちろんペットも一緒にお出かけできそうですね。

まちっと編集部りんご

【豊中】10月7日(土)・8日(日)せんちゅうパルで「パルフェス 〇〇の秋」開催!手作りマルシェに大阪プロレスの試合観戦も

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。2023年10月7日(土)・8日(日)にせんちゅうパル2階北広場&中央アーケードで「パルフェス 〇〇の秋」が開催されるみたいです。楽しいステージに手作りマルシェ、演奏会やナイトシアターまで、楽しいコンテンツ盛りだくさんの2日間ですよ!10月7日(土)北川たつやさんのライブ&大阪プロレスの試合 10月7日(土)は午前11時~午後6時に、せんちゅうパル2階・北広場ステージにて、歌やダンスのライブを披露。午前11時40分~午後12時50分には、大阪プロレスによるマットプロレス2試合を開催!(観戦無料)躍動感あふれるステージと、子どもプロレス教室も実施(定員10人/午前11時30分から事前受付)。午後1時45分~2時30分は、「パルのうた」を歌う北川たつやさんが出演するそうです。北広場ステージ横には大きなトランポリンが登場し、スポーツの秋も楽しめますよ。2階中央アーケードには、アクセサリーや雑貨などハンドメイド作品、手づくりお菓子などが並ぶ「パルマルシェ」が開催されます(午後5時まで)。 10月8日(日)ピアノ演奏会&芝生ナイトシアター10月8日(日)は2階北広場ステージで、午後3時30分~5時30分に「千里中央ピアノお披露目演奏会」を開催。オトカリテで長年愛されてきたストリートピアノが千里文化センター「コラボ」にお引越しするんですって。地域の方々の演奏で、その思いを紡ぎます。北広場では、「せんちゅう芝生ナイトシアター」も開催(雨天時は9日に順延)。上映作品は「アダムスファミリー」。午後5時~受付、午後6時~上映開始。参加費は一人500円。整理券を当日午後3時から会場にて配布、先着100人です。千里中央へお買い物の際はぜひ、「〇〇の秋」を体験しに立ち寄ってみてくださいね。

まちっと編集部さっちー

【豊中】多彩な音楽にふれる「豊中まちなかクラシック2023」10月6日(金)~市内7会場で全8公演開催!申し込み受付中

こんにちは。まちっと北摂編集部のさっちーです。「音楽あふれるまち・とよなか」では、2023年10月1日(日)~12月10日(日)を「とよなか音楽月間」として、今年は62の音楽イベントが街中で開催されます。毎年好評の「豊中まちなかクラシック」では、日本センチュリー交響楽団が特別に編成する多彩なアンサンブルを市内7会場で全8公演実施。申し込み受付中です(応募多数の場合は抽選)。コントラバスやヴィオラ、クラリネットやハープなどさまざまな楽器の演奏にふれられます。気になる演奏会に参加して、素敵な音楽に浸るひとときを過ごしてみては。▼「とよなか音楽月間2023」の詳細はこちら 「豊中まちなかクラシック2023」公演スケジュール 【公演1】 10月6日(金)19:00~ 「象たちも憩いて草を食み~コントラバスだけのコンサート」(定員150人) 会場:日本キリスト教団 豊中教会【公演2】 11月11日(土)14:00~ 「脈打つ~リズムと激流」(定員70人) 会場:西福寺【公演3】 11月18日(土)11:30~ 「rock 'n' Viola!!~1人で弾けるもん~」(定員60人) 会場:日本福音ルーテル豊中教会【公演4】 11月18日(土)14:00~ 「稀有な出逢い ~バセットホルンとハープ」(定員40人) 会場:東光院 萩の寺【公演5-1】 12月3日(日)12:00~ 「やっぱりメロディ!」(定員45人) 会場:桜の庄兵衛・米蔵【公演5-2】 12月3日(日)15:00~ 「やっぱりメロディ!」(定員45人) 会場:桜の庄兵衛・米蔵【公演6】 12月10日(日)11:30~ 「笛と弦で織り成す音絵巻~古代ローマ、アメリカへの憧憬」(定員200人) 会場:センチュリー・オーケストラハウス【公演7】 12月10日(日)13:30~ 「ガチャコン 教会編~豊中巡礼」(定員80人) 会場:日本キリスト教団 梅花教会※未就学児は参加不可。全席自由席 申し込み方法 ①豊中市ホームページの申込フォームから応募②郵便はがきに必要事項を記入し、63円切手を貼って郵送【応募締切】 公演1:2023年9月12日(火)必着 公演2~7:2023年10月11日(水)必着※応募多数の場合は抽選▼申し込み方法の詳細はこちら

まちっと編集部さっちー

【豊中】絵本を楽しめる素敵なお店へ出かけませんか?11月30日(木)までスタンプラリー実施中

こんにちは。SMILE編集部員Sです。朝晩がだんだんと涼しくなって、秋が近づいてきましたね。 秋は親子でお出かけするのにも、とってもいい季節。9月発行の「SMILE25号」では、「親子でほっと楽しもう!絵本屋さん&絵本カフェ」と題して、 “絵本”にまつわる様々なスポットを紹介しています。

ジモトミンSMILE編集部員(豊中ママ)

【茨木】4年ぶりに復活!「茨木麦音フェスト2023」10月7日(土)・8日(日)中央公園グラウンドで開催

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。全国のビールファン、音楽ファンが集うクラフトビールとロックの融合フェス「第9回 茨木麦音フェスト 2023」が、なんと4年ぶりに帰ってくる!2023年10月7日(土)・8日(日)、茨木市中央公園グラウンド(北側・南側)にて開催されますよー! 4年ぶりに最高の乾杯を! 「BAKUON IS BACK! 〜大復活祭!〜」イベントでは、全国から20のブリュワリーとクラフトビール約100種以上が樽生で大集結。焼きそばや餃子など地元名店のビールにあうおいしいフードも楽しめます。総勢10組のアーティストによるライブも観覧無料!「麦」「音」「食」の鉄壁トライアングルが生み出す、大人による大人のための2日間です。コロナ禍の影響により、3年間の開催中止を余儀なくされた同イベント。それでも茨木麦音フェスト実行委員会は、水面下で着々と開催に向けて準備を進めてきました。「コロナ禍ではクラウドファンディングでの支援もいただき、麦音開催を待つ声にたくさんの勇気をいただきました。満を持して、4年ぶりの開催。会場も新会場となり、皆さまとの再会と新たな出会いに期待を膨らませながら、『BAKUON IS BACK!大復活祭!』として皆さまと乾杯したいと思っております!」と実行委員会メンバー。会場は入場無料。ビールはチケット制、フード類は現金購入となります。お得な前売りチケットは茨木市内の各店舗や市外の飲食店などで販売中。麦音オリジナルTシャツも市内3店舗で先行販売中だそう。ビール片手に音楽に酔いしれる2日間、4年ぶりの盛り上がりを体感してみては!▼「茨木麦音フェスト」のインスタグラム この投稿をInstagramで見る  茨木麦音フェスト(@ibarakibakuon)がシェアした投稿

まちっと編集部だんだん

【茨木】10月9日、10月11日の「IBALAB@広場(イバラボ広場)」イベント情報紹介!

茨木市役所前、市民会館跡地エリアの「IBALAB@広場」(イバラボ広場)2023年10月9日(月・祝)~10月11日(水)にIBALAB@広場で開催されるイベントをご紹介します!  <目次> ◆10月9日(月・祝)「いばらのマーチ」Vol.2 秋めくるめく音楽祭」 ◆10月11日(水)「友の会ひろば!」 10月9日(月・祝)「いばらのマーチ」Vol.2 秋めくるめく音楽祭」⁡秋風が心地よい広場で、新施設・広場おにクル開館プレ事業として大人も子供も楽しめる素敵なフリーコンサートが開催されます。豪華な出演者による心温まる音楽、フード、ドリンク、植物、雑貨などSHOPブースも充実でお腹も心も満たすこと間違いなし。家族や友人と一緒に、流れる素敵な時間を共有したいですね!<イベント概要> 新施設・広場おにクル開館プレ事業 「いばらのマーチ」Vol.2 秋めくるめく音楽祭【開催日】2023年10月9日(月・祝)【時間】11:30~17:00予定【内容】 ●フリーコンサート ・密 ・児玉奈央 ・奇妙礼太郎 ・ベベチオ+kimko ・かみぬまゆうたろう ●SHOPブース ▼「IBALAB@広場」インスタグラム この投稿をInstagramで見る  IBALAB@広場(@ibalab_hiroba)がシェアした投稿 10月11日(水)「友の会ひろば!」⁡昨年に引き続き2回目の開催となるイベント。小さいこどもとと一緒に、手作り魚釣りや、ボーリング倒しを楽しんだり先輩ママの選んだ絵本を一緒に読んだり。楽しい時間を過ごしてくださいね! <イベント概要> 友の会ひろば【開催日】2023年10月11日(水)【時間】9:30~11:30【内容】 ・遊びコーナー ・絵本コーナー ・販売コーナー ▼「IBALAB@広場」インスタグラム この投稿をInstagramで見る  IBALAB@広場(@ibalab_hiroba)がシェアした投稿  自分たちの手で広場を“作って使う” IBALAB@広場 この場所は、行政と茨木市民のみなさんが一緒に”つくって””つかって”を繰り返しながらバージョンアップしていく『育てる広場』がコンセプト。家族、友達、おひとりで。茨木の街と人とつながり楽しむきっかけにしてくださいね!※イベント内容、申し込み、開催ルール等は変更となる場合があります。各イベント・各社のホームページ/SNSをご覧ください ※10月4日現在の情報です

まちっと編集部さんこう

【池田】北摂で活躍するアーティスト8人を“つなぐ”個展  それぞれの個性あふれるアートに触れて

SMILE編集部員Mです。 「とよなか子育て応援マガジンSMILE」の表紙を11号からずっと描いてくれているイラストレーター・杉本千佳さんから個展のお知らせが届きました。場所は池田市にあるギャラリー「Gallery糸」。8人のアーティストが「つなぐ展」の中で1週間ずつ個展を行うそうです。 この企画展は8月30日からすでに始まっていて、それぞれ個性あふれるアーティストがさまざまな展示をされます。 入場無料なので、ふらっと覗きにいくのもOKですよ。

ジモトミンSMILE編集部員(豊中ママ)

【箕面】10月13日(金)船場生涯学習センターで「こころの健康長寿」について学ぼう

こんにちは! 大阪大学21世紀懐徳堂です😊歳を重ねるごとに、身体の不調や身体機能の変化を感じてきて、 日々、なんだか心が疲れるなぁと思っているあなた! こころの健康長寿を保つための秘訣を、学んでみませんか?そんな方に、今回は10月13日(金)開催の講義「こころの健康長寿とは」をご紹介✨

大阪大学阪大21世紀懐徳堂スタッフ

【北摂】今年も阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!が開催!7つのホールが連携して音楽で地域を盛り上げます、(豊中・箕面・池田)

こんにちは、みゅーこです。今日は昨年に引き続き開催される「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」をご紹介します!

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻みゅーこ

【北摂】ジモトミン・編集部オススメ!「雨の日に子連れで遊べる室内スポット」まとめ(箕面・吹田・豊中・茨木・池田)

子どもを連れて外へ遊びに行きたいけど、天気は雨。「どこへ連れて行こうか・・・」と子どもの遊び場に悩みますよね。そんな雨の日でも心配無用!の室内で遊べるスポットが北摂にはたくさんあります。今回は、箕面・吹田・豊中・茨木・池田エリアのジモトミンと編集部がオススメする雨の日に子連れで遊べる室内スポットをご紹介します!雨が降っていても、元気に外出して楽しい思い出を作りましょう♪※記事内容は取材時のものです

まちっと北摂編集部

【箕面】ジモトミン・編集部オススメ「箕面のおいしいランチ」16選 〜おしゃれな人気店から穴場まで!〜

北大阪急行の延伸をひかえ、ますます目が離せない箕面エリア。開発が進むおしゃれなスポット船場から、話題の新店が続々登場の小野原、隠れた名店がいっぱいの阪急箕面線沿線までジモトミン、編集部が実際に食べてオススメする箕面のおいしいランチのお店16選!子連れでもOKのお店、大人がゆったりくつろげるお店、駐車場情報など、ジモトミン独自の視点でオススメポイントを紹介します。※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです。

まちっと北摂編集部

【茨木】ジモトミンがオススメ!とっておきのカフェ11選 ~おいしい、おしゃれなお店満載~

どんどん新しいお店がオープンし、おしゃれな街に進化している「茨木」。今回は、普段実際に利用しているジモトミンがオススメする、とっておきの茨木のカフェを11店ご紹介します!友だちや、一人でまったりカフェ利用して、おいしいコーヒーを味わうのはもちろん、モーニングやランチでおいしいカフェ飯に舌鼓。子連れも楽しめるお店、テイクアウト利用できるお店、古民家カフェや気持ちのいいテラス席でくつろげるお店も!カフェへのおでかけの際はイベント・お出かけ情報もチェックして、おいしい!おしゃれ!楽しい!茨木を満喫してくださいね。

まちっと北摂編集部

【池田】ジモトミンがオススメ!「大阪・池田の美味しいランチ」14選 

学生の街、活気あふれる「石橋阪大前駅」から、カップヌードルミュージアム、五月山公園等観光スポット満載の「池田駅」、緑あふれる「細河地区」まで、エリアによって異なるさまざまな魅力があふれる街「大阪・池田」そんな「池田」で、ジモトミン・まちのスペシャリストが実際に食べてオススメする美味しいランチのお店を14店ご紹介します!市内で人気のお店から、子連れでも予約して訪れたい隠れ家ランチ、学生もうれしいボリュームランチまで、ジモトミン独自の視点でオススメポイントを紹介します。※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです。

まちっと北摂編集部

【北摂】10月7日~10月13日開催のイベント・おすすめスポット情報「今週 どこいく?」(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)

「まちっと北摂」内でジモトミン・まちのスペシャリスト・編集部が紹介した2023年10月7日(土)~2023年10月13日(金)に北摂エリア(豊中・箕面・吹田・池田・茨木)で開催・開催中・開催予定のイベント情報、オススメのスポット情報をまとめてご紹介します。今週の万博記念公園では、新しい食のテーマパーク「NEXT FoodFes 2023」が開催!服部西町の「ふれあい緑地」では「とよなかっ子!! パラダイスランド in ふれあい緑地」、茨木市中央公園グラウンド(北側・南側)では「第9回 茨木麦音フェスト 2023」が4年ぶりに開催されます。過ごしやすい秋シーズン、北摂各地へのお出かけを楽しんでくださいね!※イベント内容、申し込み、開催ルール等の詳細は各記事ならびに各イベント・各社のホームページ/SNSをご覧ください ※イベント内容、メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです★イベント情報・まちっと北摂のオススメ情報は、メールマガジン、LINEでも配信中です。 ぜひ登録してくださいね。【「まちっと北摂」メルマガ会員登録はコチラ→】【「まちっと北摂」LINEお友達登録はコチラ→】

まちっと北摂編集部

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north