【柏】みんなが笑顔になれるお米のおやつ「こめこと」*

【柏】みんなが笑顔になれるお米のおやつ「こめこと」*

こんにちは くまがいみさです。
今日は、おこめのパンとおやつのお店「こめこと」を紹介*

食物アレルギーの方はもちろん、そうじゃなくても*

JR南柏駅から歩いて2,3分のところにある「こめこと」。

インスタを見て、かわいいおやつが気になって訪問。

インスタを見て、かわいいおやつが気になって訪問。

扉を開けると、「雨、あがりましたね~。」と、明るくて気さくな店主・いわむら よしえさんが話しかけてくれました*
こじんまりとした店内には、丁寧に作られたんだな、と伝わってくるようなお菓子やパンたちが。

お米食パン。「プレーン」と「紫芋&さつまいも」

お米食パン。「プレーン」と「紫芋&さつまいも」

玄米おからマフィン。「コーヒー×チョコチップ マフィン」と「りんご×レーズン」

玄米おからマフィン。「コーヒー×チョコチップ マフィン」と「りんご×レーズン」

こめことの商品はすべてグルテンフリー。つまり小麦粉を使わず米粉が使われています。

小麦だけじゃなく7大アレルゲン(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)全て使われていません。
しかも、化学調味料や白砂糖、その他添加物、増粘剤なども不使用。

うちの息子は3歳ころまで卵アレルギーで卵が食べられませんでした。外食するにも、パン屋さんでパンを買うにも卵不使用か確認して探すのが大変で・・・。

アレルギーっ子にとって、このようなお店は本当に嬉しくてありがたいですよねぇ。

と、つぶやくと、店主のいわむらさんが
「でもね、うちはアレルギーのお客さんが半分くらいで、半分はアレルギーじゃない方なんですよ。アレルギーの人も、そうじゃない人も、みんな一緒に「おいしいね。」って食卓を囲んでもらえたらいいなって。」

そんな暖かい想いに胸がじーん。

調理パンもあります*

調理パンもあります*

「アレルギーがあると調理パンってなかなか食べられないのよね。」といわむらさん。
そう語るいわむらさんご自身が、大人になってから食物アレルギーを発症してしまったんだそう。それがきっかけでお米を使ったパンや料理の教室を開かれました。

そして2020年10月に「こめこと」OPEN。

それにしても、小麦は米に代えるとしても、生クリームや牛乳、バターとか、砂糖を使わないで作るなんてすっごく難しそう!!と言うと、「乳製品は豆乳やアーモンドミルクとか、砂糖は有機メープルシロップとか、代わりになるものはいくらでもあるんですよ~。」といわむらさん。

お米は特別栽培米(玄米・白米)、塩は天然海塩、油は菜種油。代わりになる、だけじゃなく、体に良いものを選んで使っているんですね。

「コーヒー×チョコチップ マフィン」「りんご×レーズン」2種のマフィンを購入*

「コーヒー×チョコチップ マフィン」「りんご×レーズン」2種のマフィンを購入*

米粉ベビースコーン。「ハーブソルト」と「チョコチップ」

米粉ベビースコーン。「ハーブソルト」と「チョコチップ」

「コーヒー×チョコチップ マフィン」の珈琲はカフェインレスコーヒー。「りんご×レーズン」のレーズンはラムレーズン。
なので、これは大人がいただこう・・・と思っていたら、横から娘ががぶり。
「りんごおいちー!!」とぱくぱく食べていました。

そしてチョコチップのスコーンを息子は「おいしー!!またぜったい買ってきて!!」と大絶賛。

いわむらさんの言う「みんなでおいしいねって食卓を囲む。」ってこれだ。とても幸せな気分になるなあ。と、しみじみ実感した瞬間でした*

こめこと

  • 場所:千葉県柏市南柏2丁目4-21 樋口ビル1-2
    営業時間:11時~18時
    定休日:日・月曜・祝祭日
    電話:04-7111-2633
    アクセス:JR南柏駅から徒歩2分くらい

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンくまがいみさ

ラジオパーソナリティ・MC。パン屋さんとカフェ巡りが好き。環境問題や食育についても勉強中です。 札幌出身。4年前に柏市に越してきて、現在ときめくスポット発掘中。 6歳の男の子と2歳の女の子のママ。

north