【柏】100食限定「美とん」でいただく「脂味」もうまい極上とんかつ

【柏】100食限定「美とん」でいただく「脂味」もうまい極上とんかつ

「まちっと柏」を御覧の皆様、グリフォンです。
こんにちは。

今回は柏駅東口そばにある100食限定のとんかつ専門店「とんかつ 美とん」です。
1日100食限定、SPF豚のプレミアムとんかつなど気になるキーワードと共にご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

フードロス削減のための100食限定。だから早く行かないと売切も出てきます。

「とんかつ 美とん」は柏駅東口のペデストリアンデッキを降り、大原簿記学校方面に歩くと見えてきます。ローソンの斜め向かいですね。

「美とん」の暖簾がかっこいいこちらのお店。
お店に入るとお客さんがいっぱい。
奥にカウンター、手前にテーブル席があります。
全部で18席程度。

券売機は入り口すぐ。ここで買ってから席に付きましょ。
ワタシはここではいつも定番の「美とん定食スペシャル(BTS)」、相方は「霧島SPFロース定食」。
「美とん」は1日100食限定ということと、とんかつ自体の旨さもあって開店の11時からどんどんお客さんやってきます。
だから、食事中に券売機に売切を示す赤ランプが付くことも珍しくなかったり。

テーブルにはお塩やソースがずらり。
レモン水をいただきながら見てみます。

この無添加オリジナルドレッシングもおいしい。

この無添加オリジナルドレッシングもおいしい。

フードロス問題とは?

さて、「美とん」を紹介する上で外せないキーワードの一つが100食限定。

1日でお客さんに提供する料理を100食限定にすることで、お店は食品の仕込みすぎ、仕入れ過ぎが低減できます。(完全にゼロには出来ない)。100食で提供できる食材分の管理ができればいいので、冷蔵庫や什器だってサイズや量を抑えることが出来ますよね。
だから、お店の売上自体は100食以上提供出来た時よりも常に減るかもしれませんが、利益は常に安定して出すことが出来ます。

詳しくは参考サイトをチェックしてくださいね。

ご飯もとんかつもおいしい!いくらでも食べられる~

さ、こちらがワタシが選んだ「美とんスペシャル定食」。
内訳は林SPFロース豚100g、ボロニアハムカツ30g、そして極上メンチカツ100g!

両脇にはご飯としじみのお味噌汁も。
ちなみにご飯も「美とん」さんはこだわっていて、新潟の「新之助」というとんかつに合う品種のお米なんだそう。(おかわり出来るので必ず1回はおかわりしましょう!したくなるから(笑))
この品種、通常よりも米の粒が大きくコクと甘みが特徴なんだとか。
肉のおかずには白米が合うのは当たり前ですね!

林SPFロース豚のとんかつは、前評判通りの旨さで、噛むとじゅわんと味わえる肉汁、とろけるようなコクと甘さの脂身、サクサクの衣がたまりません。
食べるだけで顔が自然と笑顔になるくらい、本当にうまくてたまらないです。
とんかつを揚げる油もサラダ油やごま油などではなく、純正のラード100%を使用。
極上の豚肉を揚げるんですから、豚の脂肪から精製されたラード油脂が一番美味しく揚がるのは当然ですよね。

ボロニアハムカツも写真右にあるようにきれいなピンク色でしょ?
噛むとめちゃめちゃジューシーでうまうま!

そして、メンチカツは「極上」と名前がついているように、肉の旨味たっぷりながらも食感は軽く、全然しつこくない!
やばいですよこれ!!どれもうますぎる~( ´ ▽ ` )ノ

林SPFロース豚のキレイな脂身(左)黄金の衣、ボロニアハムカツのピンクがたまらない!!!!

林SPFロース豚のキレイな脂身(左)黄金の衣、ボロニアハムカツのピンクがたまらない!!!!

極上メンチカツは肉の旨味たっぷりながらもそこまでしつこくなく、軽い食感。

極上メンチカツは肉の旨味たっぷりながらもそこまでしつこくなく、軽い食感。

霧島SPFロースは赤身中心でさっぱり食べたい人に

相方の霧島SPFロース豚は赤身中心のさっぱりタイプ。
薄ピンク色の身を一つ食べると、こちらもお肉の旨味がじゅわん。
うーん、とってもジューシーでうまし!
食べ比べてみるとわかりますけど、本当に脂身のあるなしが品種でハッキリ出ます。
なので、食べる日ごとに林、霧島と分けて食べると飽きがこないんじゃないかな。

そして、これはどちらのとんかつにも言えるんですが、どちらもソースではなく塩で食べる方が絶対においしいです。
ヒマラヤ岩塩が机に備え付けられていますが、小粒タイプとパウダータイプの2種類があります。
塩の味わいがしっかり感じられる小粒タイプ、赤身にしっかりつけられるパウダータイプと特徴が違っていますが、交互につけて食べるのがオススメ~。

120gというサイズよりも確実にボリュームはありそう。

120gというサイズよりも確実にボリュームはありそう。

粒もパウダーもどちらの塩もうまし。しっかり付くのはパウダータイプ(写真はパウダーの方)

粒もパウダーもどちらの塩もうまし。しっかり付くのはパウダータイプ(写真はパウダーの方)

参考までに、SPF豚とは?

「美とん」さんで提供されているSPF豚とはなんでしょう?

Specific Pathogen Free(特定の病原体が不在という意味です。)
それは、豚が本来持つ特有の病原菌「マイコプラズマ肺炎、トキソプラズマ感染症、オーエスキー病、萎縮性鼻炎、豚赤痢」を、母豚のお腹を帝王切開して取り出すことで生まれながらに健康が約束された豚の事。一般の豚よりも生まれながらにして健康なので、肥大化させるだけの餌を食べさせることなく、良質な穀物中心の餌でスムーズに育つそうです。

このSPF豚を、千葉県木更津市と、鹿児島県霧島市から仕入れているそう。
林SPF豚については以下のサイトにまとまっていますよ。

これは革命的な旨さ!是非ともみんなリピートしてほしい!

というわけで、柏でこんなにおいしいとんかつが食べられるとは!と感動しまくりでした。
テイクアウトも出来るので、お気軽に店員さんに聞いてみてくださいね。
柏には他にも「塩梅」や「瓢」といったとんかつ有名店がありますので、そちらも食べ比べてみたいです!
(筆者はどちらも未訪問)

さ、次回は柏の名物フランス料理店をテイクアウト!ジモトミンオススメのメニューもご紹介しちゃいます!お楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

とんかつ美とん

  • 住所:〒277-0005千葉県柏市柏4-9-10
    TEL:050-5489-6286
    営業時間:
    月曜日
    定休日

    火曜日
    11時00分~15時00分
    18時00分~21時00分

    水曜日
    11時00分~15時00分
    18時00分~21時00分

    木曜日
    11時00分~15時00分
    18時00分~21時00分

    金曜日
    11時00分~15時00分
    18時00分~21時00分

    土曜日
    11時00分~15時00分
    18時00分~21時00分

    日曜日
    11時00分~15時00分

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミングリフォン

食べ歩きやイベントが好きな柏育ちのジモトミンフォトグラファー。楽しくアクティブに生きる!がモットー。 南柏を中心に柏、流山、我孫子が生活圏です。

north