【柏】羽田市場のうず高く盛られた天丼を制覇せよ!

【柏】羽田市場のうず高く盛られた天丼を制覇せよ!

「まちっと柏」をご覧の皆様、グリフォンです。
こんにちは。

今回は羽田市場の柏駅東口店に行ってきましたよー。
今年(2022年)の5月頃にリニューアルが完了し、連日賑わっているお店です。

感染症にも負けず、リニューアルして丼専門店へ!

羽田市場(柏直売店)さんは柏銀座通り商店街のすぐ隣にあるお店。
羽田市場といえば、全国の漁港で水揚げされた鮮魚をすぐに羽田空港に空輸し、当日中(朝の水揚げの場合)に東京近郊に届けられるという流通革命を起こした会社なんです。
柏直売店はその羽田市場のフランチャイズ1号店だったようです。
フランチャイズ経営は柏でその名を知らない人はいないほど有名な「フーサワ」。
単なるフランチャイズではなく、昼は鮮魚とランチ、夜は居酒屋という二毛作経営という野心的な営業をしていました。

が!

おりからの感染症騒ぎによる飲食店への逆風のさなか、羽田市場は業態変更のため一時休店。
天丼と海鮮丼を提供するお店へとリニューアルしたのです。

画像枠

遠くからでも目立つ看板



早速入ってみました。入ると活気のいい声!お店は食券を事前に購入します。

画像枠

QRコード決済も可能な自販機。



なお、10月23日、24日のユルベルトにも羽田市場さんは参加します!期待大ですよ~。

画像枠

ユルベルト参加店はこの緑のポスターを貼っているのでわかりやすいね。



この新メニューもちょっと楽しみですが、また次回にしようかな・・・。

画像枠



今回は一人だったのでカウンターに座ってみました。アルバイトの女の子も元気がいい!
注文したのは「肉海老天丼」です。

壁には天丼と海鮮丼の食べ方まで!これは親切。

画像枠


うず高い天丼!これは攻略が楽しい( ´ ▽ ` )ノ

やってきた天丼を見て思わず二度見しましたね(゚∀゚)
だって、この大きさよ。

画像枠

ハッキリ言うけど、沼南の天ぷらめし天之助よりもデカいです。



マジででかい・・・。
ゆずを削ってくれる女の子も手慣れた様子で天ぷらをうまく避けながらやってくれます。
いや、この天ぷらの大きさびっくりするやろ・・・・。

画像枠

新鮮な柚子の風味が素晴らしいのよ。



この天ぷら、なるほど後ろの取皿で支えてるのね。
事故でバキッ!と折れる心配もないと♪

画像枠

このお皿は取皿として使えますけど、考えて取りましょうね。



まずは海老から。美味しい食べ方によるとお店で毎日殻むき、背わた取り、手伸ばしをしているそう。

画像枠

大きさは並ながら、身はそれなりに太い。



画像枠

海老は甘くてぷりっぷり!



豚バラも大きくて黒七味で味変しながら食べてもまだいっぱいある!

画像枠



半熟卵もしっとり!ご飯と一緒に食べてもよし。天ぷらにまぶしてもよし。
しっとりやわらかく、濃厚な味わいもよし(^^)/

画像枠

半熟卵の天ぷらは日本橋の某名店でもメインに据えてるほど奥が深いのですよ。



ご飯のボリュームは男茶碗で2杯以上は確実にある上、お肉の天ぷらの長さはハンパないのでどうやって食べれば崩さずにきれいに食べられるのか、考えながら食べてましたねー。

そして別日に海鮮丼も食べてみた!

この羽田市場、天丼とは別に海鮮丼も名物なので別の日に食べてきました。

こちらが海鮮丼。マグロネギトロのご飯がおひつに入っています。
天丼と比較するとご飯の量は控えめ。
たぶん女性はこちらの方が向いているかも。
つけあわせには海苔とマグロの赤身のゴマ醤油漬け。
画像枠



画像枠
マグロの赤身の醤油漬け


こちらは追加でオーダーしたお味噌汁。
アサリがたくさんでした。
画像枠
サイズは通常の家庭のお味噌汁の2杯分くらいはあります。


画像枠
具もこんなにたっぷり~。


酢飯は香り豊か。おいしいー。
画像枠


画像枠
漬けのマグロでちょっと味変。ワサビも一緒にどうぞ。

絶品の鱧(はも)のだし汁は是非たっぷりと味わってほしい!

天丼も海鮮丼も、この鱧のだし汁は必ず最後にかけてほしいですね。
宮崎県産の鱧の骨を炊きだして作られたこのだしは、そのまま飲んでもおいしい。
画像枠

丼のご飯をある程度残した状態で鱧だしをかけてみよう。


天丼のタレがかかったご飯でも、この鱧だしをかけるとさらっと食べられる味わいに変わる。
画像枠


針海苔をたっぷりかけて、お醤油を少し垂らして、なんて味変もいいかも。
画像枠

さて、次回のまちっと柏は?

次回は急に情報が入ってきた私行きつけのお店の閉店情報をご紹介します・・・。
私もショックです・・・。

羽田市場食堂 柏駅東口店

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミングリフォン

食べ歩きやイベントが好きな柏育ちのジモトミンフォトグラファー兼柏盛り上げ隊。楽しくアクティブに生きる!がモットー。 南柏を中心に柏、流山、我孫子が生活圏です。

north