【柏】東光山医王寺 12年に一度寅年のみに出逢える秘佛薬師如来御開帳

【柏】東光山医王寺 12年に一度寅年のみに出逢える秘佛薬師如来御開帳

東光山医王寺は、旧沼南町地区唯一の浄土宗のお寺で、室町時代創建の古刹です。浄土宗は南無阿弥陀仏のお念仏をお称えして、阿弥陀さまの極楽浄土に往生することを願うお宗旨です。本堂のご本尊さまは阿弥陀さま、観音菩薩さま、勢至菩薩さまの弥陀三尊です。
本堂の東側には、寅年にだけ御開帳される秘仏のお薬師さま三尊が祀られた薬師堂が建ち、東葛印旛大師霊場の八十八番札所となっています。

東光山医王寺 12年に一度寅年にのみ 薬師如来御開帳!

今月11日から16日まで、12年に一度の薬師如来御開帳の一般参拝日です。
一般参拝の時間帯は、午前10時から午後4時です。
写真家の座間博さんが一般参拝期間中に参拝に行かれて、その様子のお写真を送って下さいましたので、掲載のご許可を頂きご紹介しています。

秘仏薬師如来御開帳について

医王寺公式ホームページに、薬師堂・薬師如来についてのサイトがございます。
下記にその内容をご紹介致します。

お薬師さまのお像は、普段はお厨子の中に納められています。お姿を拝めるのは12年に一度の御開帳のときに限られます。お薬師さまには、私たちをどのようにして救うかを誓われた12の大願(誓願)があります。長い歳月をかけてご修行と誓願をすべて成し遂げ、仏となってお姿を現わす。そのことを象徴して儀式化したのが、12年ごとの御開帳法要です。
御開帳にお参りできることは誠に尊いご縁といえます。ぜひ貴重な仏縁を結んでください。

医王寺 公式ホームページやTwitterをぜひご覧ください🐤

医王寺公式ホームページのトップページでは、住職でいらっしゃる八木英哉さんがご登場されて解説をしてくださる紹介ビデオを観ることができます。
お知らせのページでは、御開帳期間の参拝者用駐車場への写真入りのご案内がございます。
また、医王寺公式Twitterでは、毎日の様子をつぶやかれていらっしゃいますので、ぜひご覧になってから、参拝に赴かれることをお勧めいたします。

東光山 医王寺

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンかしわんタンタン

柏市非公式キャラクター『かしわん』の作者タンタンです。柏生まれ柏育ち。フォトグラファー、イラストレーター、シンガー。柏は、沢山のすてきがある素晴らしい街です。すてきな人、場所、文化、お店を皆様にご紹介します。

north