【新松戸】御年賀はここのお酒で決まり! 街の頼れる酒屋さん「ますよし酒店」

【新松戸】御年賀はここのお酒で決まり! 街の頼れる酒屋さん「ますよし酒店」

こんにちは、ジモトミン・やまの ふゆかです。

年末になると毎年頭を悩ますのが実家への“御年賀”。でも我が家ではここ数年ずっと「ますよし酒店」さんにお世話になっています!

ついつい長居してしまう

「ますよし酒店」は、今や数少なくなってしまった街の酒屋さん。外観からは一瞬「酒屋さん?」と思いますが、一歩店内に足を踏み入れるとずらりとお酒が並んでいます。

しかも一つ一つの商品には手書きのポップが! このポップがお酒選びのヒントにもなるので、じっくり読んでしまいます。

日本酒関連の書籍もあり、ここに通い詰めたら日本酒に詳しくなれそう!

日本酒関連の書籍もあり、ここに通い詰めたら日本酒に詳しくなれそう!

コロナ前には毎月試飲会もあって、夫はよく参加させていただいていました。今は休止中ですが、お店に伺えばいろいろと教えてくださるそうで、毎回いろんなお酒を買って帰ってきます。

今回お酒に明るくない私がクリスマス用のワインを購入する担当になったので(笑)、クリスマスパーティによさそうなワインを相談させていただきました!
個人的にお酒が強くなく、赤ワインよりは白ワインが好きとお伝えしたところ、北海道・富良野で醸造されている「オレンジワイン」をオススメしていただきました。

どうやって作られたお酒なのか詳しく教えていただき、このワインへの興味がすごく沸いて…! しっかりと納得できたうえで購入できました。

スーパーなどでもたくさんのお酒が売られていますが、手に取ったお酒がどんな背景を持っていてどんな味なのかわからないですよね。いろんなお話が聞けるのも、こういったお店のいいところだな~と思います。

あの「久保田」が手に入る!

私でもその名を知っている「久保田」。数ある酒屋さんの中で松戸市では3店舗しか取り扱いがないそうで、そのうちの1軒でもあります。

これだけ「久保田」のラインアップが揃うお店もなかなかないのではと思います!

店頭の折り紙作品にも注目!

お店の前を通るたびに娘が「ママ、見て!」と指さすのが折り紙作品。女将さんが季節ごとにいろいろな作品を展示していらっしゃるほか、訪店すると娘にプレゼントもしてくださいました。

ここの折り紙たちで季節の移ろいを感じることも…

ここの折り紙たちで季節の移ろいを感じることも…

年内はお休みなく営業

遠方からも購入しに訪れるお客様も多いそうで、信頼のおける酒屋さんだなと感じます。Instagramでも毎回楽しくお酒の紹介をされているので、読んでいて勉強にもなります。

松戸市のプレミアム付商品券も使えるので、年末年始のお酒のお買い物はぜひ「ますよし酒店」さんへどうぞ♪

ますよし酒店

「ますよし酒店」Instagram

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンやまのふゆか

新松戸歴30年以上。自分が育った街で子育て真っ最中♪ 自転車で、徒歩で、子どもと楽しめるところ、大人だけでも楽しめるところを日々探索中です。

north