【柏】【戸張】【初詣】お正月のまるしぇ@香取神社

【柏】【戸張】【初詣】お正月のまるしぇ@香取神社

2024年(令和6年)元旦~3日の三賀日、戸張の香取神社で神前まるしぇが開催されます。
一番賑わうのは元旦ですが、神社の授与所や一部出店は2日,3日もやっています。

神社の授与所では、お正月限定の御朱印や木札が頒布されます。
木札はヒバと竹のものがありますが、特にヒバは香りが強く、奥深いというか、森林感があるというか、表現が難しいですが、端的に言うといい香りでした。
※香りの感じ方には個人差があると思いますので、あくまで個人的感想です。

また、ヒバはいろいろ効能があると言われています。
薬事法もあるので具体的な効能は軽々には語れませんが、興味ある方はネット等で調べてみてはいかがでしょう。

ハンドメイド系のまるしぇも多数出店します。
定番のお店から新規出店までいろいろあるので、ハンドメイド好きの方は楽しみですね。
最新の出店情報は後ろにつけたリンク「三賀日の神前まるしぇの出店者情報」をご覧ください。

今回のまるしぇのメインイベントは箏の奉納演奏。
お正月の定番である「春の海」を生で聴けます。
一般的なのは尺八との共演ですが、今回はサックス奏者との演奏というのもポイント。

箏の奏者は、柏市近郊を中心に箏の演奏活動と教授活動をしている石井雅子(芸名:石井雅之霞)さん。
石井さんは、市民公益活動団体「ちゃーりんぐ柏」の代表で、また、まちっと柏で「まちのスペシャリスト」として記事を書いているライターさんでもあります。

「第一回目の神前まるしぇに参加したときに、下校帰りの小学生が集まってきて、『パプリカをもう一回演奏してください!』と言って聴いてくれたのが嬉しかったです」と語る石井さん。
そんなふれあいのあふれる街にしたいと思い、地元への貢献のためと今回の出演を決めたそうです。

サックスの奏者は西野正敏さん。

その他、花文字、名前の筆アート、「かしわのはは」のテーマプチ鑑定書など、出店もさまざま。

そんなこんなのお正月の神前まるしぇ。
初詣帰りに立ち寄ってはいかがでしょう。

お正月の神前まるしぇ@戸張香取神社

  • 開催日時:1月1日(月)~3日(水)10時から15時 ※荒天中止
    開催場所:戸張香取神社
    お問合せ:神前まるしぇ実行委員会 090-2647-5134

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

koji-koji

柏市在住。四季折々の季節の良さ、歴史的な名所・史跡・行事、メジャーなのからマイナーのまで様々なイベントなどを巡ったりするのが好きな一般の柏市民です。農園を借りて野菜や花を育てています。

公式LINEバナー

north