【流山】1/6- 2/12 ウィンターコレクション@流山万華鏡ギャラリー&ミュージアム

【流山】1/6- 2/12 ウィンターコレクション@流山万華鏡ギャラリー&ミュージアム

1月6日(土)から2月12(月・祝)まで、流山万華鏡ギャラリー&ミュージアムにて、万華鏡ウィンターコレクションが開催されています。

洒井祐子さん等の国内外の万華鏡作家による、雪の結晶や夜空、白、ブルーを基調とした、冬をテーマにした冬色万華鏡の展示販売です。

洒井祐子さんは、グラフィックデザインを専攻していた大学時代より友人と万華鏡を作り始め、ポップでかわいい万華鏡を目指して、紙・木・ガラスで様々な万華鏡を制作してきました。

工作の本に作品アイデアを提供したり、イベント等で主に子ども向けのワークショップを開催。

各地の展示会で作品展示を行っています。

洒井祐子さんの作品「Fantasy scope」の外観

洒井祐子さんの作品「Fantasy scope」の外観

「Fantasy scope」の内部画像

「Fantasy scope」の内部画像

こちらも「Fantasy scope」の内部画像

こちらも「Fantasy scope」の内部画像

中里保子さんの世界万華鏡コンベンション最優秀作品賞受賞作品も特別展示中!

ウィンターコレクションと併設し、流山在住の万華鏡作家 中里保子さんの世界万華鏡コンベンション最優秀作品賞受賞作品も特別展示中。

無限の偶然性が生み出す幻想的な世界に魅了され、万華鏡を制作してきたという中里さん。

その作品は、のぞいて見て繰り広げられる幻想的な世界も素敵ですが、作品の外観もアート感があり、見るからに素敵な作品となっています。

流山在住の万華鏡作家 中里保子さんの作品(外観)

流山在住の万華鏡作家 中里保子さんの作品(外観)

流山万華鏡ギャラリー&ミュージアムは、明治22年築の土蔵造りの2階建ての建物にあります。

建物も歴史があり外から目を引きますが、一歩足を踏み入れると数々の万華鏡が展示されたアート感ある空間が広がり、さらに万華鏡をのぞきこむと、千変万化の模様や色彩が広がり見る人を魅了します。

気になった方はぜひ訪れてみては。
場所は流鉄流山線の流山駅から徒歩5分程です。

こちらの建物の2階が流山万華鏡ギャラリー&ミュージアムです。

こちらの建物の2階が流山万華鏡ギャラリー&ミュージアムです。

流山万華鏡ギャラリー&ミュージアム

  • 所在地:流山市流山2-101-1 2階
    開館時間:10:00~17:00
    入場料:無料
    ※イベント開催時、有料の場合もありますが、ウィンターコレクションは無料です。
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
    【お問合せ】
    TEL:04-7190-5100
    E-mail:kaleidoscope-gallery-misegura@nagareyama-td.com

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

koji-koji

柏市在住。四季折々の季節の良さ、歴史的な名所・史跡・行事、メジャーなのからマイナーのまで様々なイベントなどを巡ったりするのが好きな一般の柏市民です。農園を借りて野菜や花を育てています。

公式LINEバナー

north