【豊中】まちっと北摂編集部がピックアップ♪ 2022年公開の「テイクアウトができるお店」15選

【豊中】まちっと北摂編集部がピックアップ♪ 2022年公開の「テイクアウトができるお店」15選

桜の開花も間近!お花見にお役立ちのテイクアウトグルメ

今回は、2022年に公開した豊中のまちっとの記事から、テイクアウトができるお店の記事をピックアップして紹介します。

あなたのお気に入りが見つかるかも!?
☆吹田編はこちら!
https://machitto.jp/hokusetsu/20882/

【豊中】創業昭和42年!中華料理「菊水」のランチがコスパ良すぎて驚いた

神崎利根山線、通称カントネ線。この北条町3のこの交差点を東側に入ること約20m・・・ 「中華料理 菊水」という創業昭和42年の中華料理店があることをご存じでしょうか? はい。私はまったく存じ上げませんでした。娘から妻へ伝わり、ランチ会で利用して、そのボリュームにびっくりしたそう。ボリューム満点が好きな私にすぐ伝えてくれたのは、いうまでもありません。 にしても・・・ 普通の家ですよね?躊躇なく扉を開ける妻の後から中に入ると、コンクリート打ちっぱなしの清潔感のある店内。そう、お邪魔したのは店内なのです。 ボリュームがすごい!そしておいしい! ランチメニューは、「お昼の定食」1100円。メイン、ご飯、スープ、サラダ、副菜、漬物。メンバーがなかなか多いですよね。 メインも15種類から選べ、どれがオススメか聞いてみると「とり肉のからあげは、みなさんよく頼まれますね」とお店のお母さん。から揚げは家でも食べられそうな気がしたので、ホイコーローにしてみました。 妻は、菊水のランチが爆盛りなのを知っていたので、単品で頼むとのこと。五目あんかけの「焼きそば」930円を選んでいました。 ご飯・スープはお替り無料! 来ました!ホイコーローです!ご飯とスープはお替り無料。学生のようなボリューム感です。 中華焼きそばも来ました! にしても、メニューの画像と変わりがないのに驚き!相場はメニューより、具がやや小さい。ボリュームがやや小さめのはず。メニューを裏切らない仕上がりです。 ご飯とスープをお替りし、最後ははち切れそうなくらいお腹いっぱいになりました。昼からこんなに食べたのは久々です。 会計時にテイクアウトのチラシとポイントカードをいただきました。「テイクアウトもあるんですねー」と聞いてみると、「チラシに10%オフのクーポンがついていますよ」と教えてくれました。 お昼ご飯に迷ったときや、春休み子どもたちとテイクアウトをして中華料理パーティーをしてみたいと思います。

ジモトミンパイナップル

【豊中】一度食べたら忘れられない美味しさ、ニック&レネイ(ハンバーガー・ホットドッグ専門店)

前回書かせていただいたメガネ&アロマ@Smile∞松本さんご夫妻より 「ニック&レネイのハンバーガー食べたことある?あれは本当に旨いよ。是非食べてみて!」とご紹介いただきました。 私がお店を知ったのは2018年。インスタグラマーの同級生が写真を投稿していて写真に釘付けになったけれど関西にいなかったので行ける気がしなかったのです。 いつか食べたいと思っていた夢をやっと叶える事が出来ました!!

ジモトミンkokiy

【豊中】コーヒー好き・ブラジル好き・音楽好きのユートピア、本町のカフェ「TIPOGRAFIA」

こんにちは、こんちゃんです。今日は完全に個人的嗜好に走ります。家族に縁あって、幼少期からブラジルを偏愛しているこんちゃん。わたし自身、ブラジルには一度しか訪ねたことはないですが、陽気・熱気、そして課題、さまざまな側面で魅力のある国だと思っています。そして、その中でも私が大好きなのはブラジル音楽。特に1960年代初中期の「ボサノヴァ」や、「ジャズボッサ」、そしてスイング感のあるダンサンブルな「バランソ」といったジャンルのブラジル音楽が大好物で、音楽とコーヒーとともに過ごす時間が最も至福な時間のひとつです。

まちっと編集部こんちゃん

【豊中】記念日にもおすすめ!おしゃれな空間とワインのあるお店「イストワ/Natural Wine Shop&Bar」

豊中駅から徒歩2分の場所にある隠れ家のようなおしゃれなダイニングバー。 「イストワ/Natural Wine Shop&Bar」へ食事に行ってきました。

ジモトミンマリン

【豊中】大阪のソウルフード!小さな豚まんの専門店〜けさきち〜

大阪のソウルフードの1つ、かつ有名なお土産といえば? そう、551蓬莱ですよね。 大きな豚まんから、熱々のジューシーな肉汁が出てきて、何度食べても飽きないですね! しかし!551蓬莱の豚まんだけではなく、豊中に小さな豚まんを販売している専門店があります。 それが「けさきち」さんです。 休日にはお客さんが何人か並び、持って帰っていきます。 気になっていたので、今回テイクアウトでいただきました!

ジモトミンひとみ

【豊中】マホットコーヒーで“ほっ”と一息。試飲して好みの風味をテイクアウト

阪急曽根駅から近いけれど、地図だけ見ると「ん?」と、ちょっと迷いそうな場所にある「マホットコーヒー」。マスターが丁寧に淹れるコーヒーが魅力的で、在宅ワークで頑張るパパと私のために、今回、思い切って行ってきました! マホットコーヒーがあるのは、阪急曽根駅の西側、豊中市立第一中学校のすぐ近く。住宅地なので、目的がないとなかなか通らない道沿いにたたずんでいました。 見つけた時は「あった!」と、思わず声が。ネットで見た通りのかわいい外観です♪ 私に気付いたマスターも「どうぞ、いらっしゃい~」と気軽に声をかけてくださったので、すぐに店内に入らせていただきました。 全種類を試飲して、好みの一杯を決定 小さなスペースに、自家焙煎コーヒー豆の販売、スペシャリティコーヒーを中心とした試飲、カフェスペースが2席、センス良く配置されていました。 カフェスペースからの景色の良さに驚いていると、「パンなどのフードを持ち込んでいただいていいんですよ」とオーナー。 次回は、焼き菓子を持って来ようと心に決め、お目当てのコーヒー選びに気持ちを切り替えます。 いよいよ、目的のスペシャリティコーヒーの試飲です。どれにしようかと悩んでいたら、「どんなタイプが好みですか?」とオーナー。普段飲んでいる味や飲んでみたい味を伝えると、いくつかおススメしてくださいました。おススメも頭に入れつつ、全部飲んで(笑)、今回は、「マホットオリジナルコーヒー ウインターブレンド2021」450円と、「グアテマラ アンティグア ラ・フォリー」450円をオーダーしました。 すぐにコーヒーの香りが充満してきて、出来上がるまで、心地の良いゆっくりとした時間が流れ始めます。いつもせかせか動いているので、たまには「ゆっくりしてね」とでも言われているよう(笑)。コーヒーの力は不思議です。 冬限定の「マホットオリジナルコーヒー ウインターブレンド2021」は、ちょっとビターな苦みに、やわらかな酸味。「グアテマラ アンティグア ラ・フォリー」は、まったりとした苦味と酸味のバランスが私好み。味はもちろんなのですが、香りもとっても豊かで。車の中に少し置いていたのですが、残り香が続いて“芳醇ってこのことか”と妙に納得しました。次回は、自転車で訪れてラム酒入りのカプチーノ「ラム・カプチーノ」をいただきたいと思います。

ジモトミンひまわり

【豊中】高級食パン専門店に「塩パン」⁉絶対おいしいやつやん♪

独特のネーミングでオープン当時はびっくりしたものですが、そのインパクトを忘れるほど食パンがおいしかった「朝起きたら君がいた」。ドライブ途中に、ふと「カカオとなら朝まで」が復活しているという情報を思いだしたので、お店に寄ってみました。 お目当てはカカオ味の食パンのはずが… 目の覚めるような黄色の外壁に、目玉のついた食パンのイラスト。相変わらずインパクトがすごいな、と思いつつ表の立て看板に目をやると… 何!?新商品「塩パン」。え?塩パンってあったかな?と、スタッフの方に聞いてみると「昨年の夏頃から販売を開始しているんです。今は塩パンと塩チョコパンしか残っていないんです」と。メニュー表に目をやると、塩あんバターパン、塩キャラメルパン、フレンチトースト“完売しました”と書かれていました。「塩あんバターパン」…絶対おいしいやつやん!食べたかったな~と悔やみつつ、塩パンを4つお願いしました。 お目当てのチョコレート味の高級食パン「カカオとなら朝までも一緒に~」とお願いすると、「土日限定商品なんです」とスタッフさん。ガーン!!まさかのありませんでした…。 大きなショックを受けながらも(笑)、気を取り直して食パンを眺めていると、「1斤ずつ販売していますので、選んでいただきやすいですよ」とスタッフさん。ほんとだ、以前は1本(2斤)で販売されていたような。我が家は、シンプルな味好きの息子(これがなかなか味にウルサイ)と、甘いもの大好きな娘のために、プレーンの「目覚めの朝」とあん入りの「お昼寝のあとはいつも」をお願いしました。 一瞬でなくなった塩パン!もっと買えばよかった(涙) 翌日の朝食に塩パンとお好み味の食パンをそれぞれ出しました。 食パンは、ふわふわしていて、間違いない味♪ あん入りもほどよい甘さで食べやすい。塩パンは、外側がカリっと香ばしく、中はバター染みていて塩とのバランスがいい感じ。確かに、これは止まらないおいしさ! 家族で味の感想を言い合ったりして、シアワセな休日の朝になりました。塩パンのほかの種類も食べたいし、また土日に行きますね!

ジモトミンひまわり

【豊中】「アコルト」のマフィンとタルトが1階にお引越し。人気倍増で予約がおすすめ

かなり前に雑誌で見つけて、ずっと行きたいと思っていた緑地公園駅近くの「アコルト」。香ばしそうに焼きあがったマフィンやタルトがとってもおいしそうで。でもお店があるのはマンションの5階。開店日はベランダから下げられる黄色の旗が合図。うーん・・・ものぐさな私には行きにくい(笑)。と思っていたら、昨年11月に1階へ移転。これはすぐ行ける!と、雪のチラつく1月、ついに行ってきました♪ 開店すぐ。あっという間に売れていくマフィンたち ワクワクしながら、扉を開けると焼き菓子の甘い匂い♪ 2組ほどお客さんがいたので、少し待っていると次々にお客さんが!ものの30分ほどで残り数個。「えええー--!」と売れ行きの早さに驚いていると、マフィンが完売。オーナーの安達さんが、すぐにインスタで売り切れの案内。焼き上がりの目安時間を投稿されていました。 初来店の私は、ただただ立ち尽くしていたのですが、オーナーの安達さんに聞いてみると「いつもこんな感じです。今日はもう少しゆっくりかな?と思っていたんですけどね」とにっこり。スタッフさんと、すぐに次のマフィンの用意を始めました。 こだわっているのは手作りのシンプルさ 30分ほど待っていると、マフィンの焼きたてが登場。売り切れるスピード感にはびっくりしましたが、焼きたてを買えるチャンスがあることにテンションが上がる私。しかーし!またすぐに、焼きたてをお目当てにしたお客さんがいらっしゃったので、二の舞は踏むまいと、慌ててチョコマフィンとラズベリークリームチーズマフィンとりんごマフィンをキープ。初売りで福袋をゲットできたときの安堵感です(笑)。 店舗を1階に移したことで、私のようなご新規さんも増え、以前と比べて3倍近いお菓子が売り切れるそう。人気の秘密が気になったので、安達さんに聞いてみると「“普通”にこだわっていることかな」。 確かに、凝りすぎない、シンプルで優しい手作りの味。昔、家で食べたことがあるような、懐かしさもあって…。それを娘と2人で楽しむ時間はとっても豊かでした。 また焼きたてのマフィンを求めて緑地公園に足が向きそうな予感しかしないです。

ジモトミンひまわり

【豊中】ボリューミーなハンバーガーを丸かじり!「OLU BURGER KYOTO 緑地店」

こんにちはこんばんは、百枝です。 今回は緑地公園駅すぐに1月オープンしたばかりの、OLU BURGER KYOTO緑地店に行ってきました!

ジモトミン百枝

【豊中】南桜塚にオープンしたバターガーリックシュリンプ専門店「MACKY’S」に行ってみた!

先日、オープン告知が出ていた、豊中、南桜塚のバターガーリックシュリンプのテイクアウト、デリバリー専門店、「MACKY’S」がオープンしていたので、早速行ってみました! 前の記事:【豊中】南桜塚に1月14日、ハワイアンなバターガーリックシュリンプ店がオープン予定!

まちっと編集部さんこう

【豊中】野菜充実ランチをテイクアウト♪“7大アレルゲン不使用”でママにも優しい

昨年12月10日に、阪急岡町駅近くにオープンした「ごはんとお菓子 none(のん)」さん。オープン直前にまちっと北摂の開店情報としてご紹介したのですが(その時の記事はコチラ)、先日お店にお邪魔して、お弁当をテイクアウトさせていただきました♪ “7大アレルゲン不使用”のお菓子やお弁当を手作り 店内は、真っ赤なレンガと青いテントのインパクトとは異なり、木目を生かしたナチュラルな印象。「いらっしゃいませ~」と迎えてくれたオーナーの瀧瀬さんもとっても穏やか。 実は瀧瀬さん、元々は、豊能町にある工房で“7大アレルゲン不使用”のお菓子やお弁当を作っていて、千里中央でのイベントや彩都にある「コラボ食堂」で出店をしたり、インスタで注文を受けて配達をしていたのですが、実店舗は持っていなかったそう。“いつかはカフェを出店したい”と思っていた夢を、ついに昨年岡町で叶えられました。 オープンして、まだ1カ月ほどですが、休日は、米粉を使ったお菓子や、ランチがお目当てのファミリーで満席に。守口や高槻など、遠くから訪れる人も多く、1カ月に何度もリピートしてくれるファンもついています。 豊能町の新鮮な野菜がたっぷり この日の日替りランチのメインは、「しそからあげ」or「たらのあんかけ」。しそからあげをお願いしました。 メインのほかに、サラダ(手作り人参ドレッシング)、かつお菜の黒豆きなこ和え、ほうれん草の白和え、マロニーの中華サラダ、じゃがいもとピーマンのごま炒め、ピンク株の甘酢着け、みそ汁、古代米。 “7大アレルゲン不使用”の制約があることなど微塵も感じさせないおいしさにもビックリなのですが、副菜が充実しているのがうれしい!豊能町の農家さんから直接仕入れた有機野菜もおいしく、体が喜んでいるのを感じます。 いつかは子どもクッキングやママ交流会も 最後に、今後の目標を聞いたところ、「店名の、のん=noneにはいろいろな意味が込められているのですが、one(ワン)つまり1、1つのテーブルを囲んでみんなでコミュニケーションを取りたいという思いもあります。今後は、子どもクッキング教室やアレルギーで悩んでいるママたちの交流会を開きたいですね」と瀧瀬さん。実は、カフェを開く前にも、箕面市などで、イベントを開いてきました。その時の子どもたちのうれしそうな顔や、ママたちのあたたかい交流の時間を大切にされているのだそう。 イベントを開催される時には、またおじゃまさせてくださいね♪

ジモトミンひまわり

【豊中】いつでも行きたい「ラーメン工房あ豊中店」

「ラーメン工房あ豊中店さん」に初めてお邪魔したのは二年前の事。すっかり家族でハマって今ではスタンプカード6枚目に突入しています。 ラーメン屋さんってカウンターしか無い?回転が早いお店だと、ゆっくり食べる子連れにはハードルが高い?と気が引けますが、こちらは気軽に入れます。 息子にいつ誘っても「行く行く~♡」と言ってもらえる有難いお店です。

ジモトミンkokiy

【豊中】南桜塚に1月14日、ハワイアンなバターガーリックシュリンプ店がオープン予定!

こんにちは、さんこうです。海外渡航が難しい状況が続き、なかなかハワイにも行けないですよね…(普段でも簡単に行けるものではなかった…) そんな時に素敵な開店情報が!豊中、南桜塚にバターガーリックシュリンプのテイクアウト&デリバリー専門店「MACKY’S(マッキーズ)」がオープンするようです!

まちっと編集部さんこう

【豊中】「森のおはぎ」~季節限定のおはぎで冬を楽しむ~

冬になると温かいお茶と共に和菓子を楽しむ時間も至福のひとときです。 私は小さい頃からあんこを使った和菓子が特に好きで、食べると幸せな気持ちになります。 今回は岡町の桜塚商店街を通り抜けた先にある小さなお店「森のおはぎ」に冬限定のおはぎがあるということで、気になったので行ってきました♪

ジモトミンマリン

【豊中】「最短1枚5分」とは思えない本場の美味しさが緑地公園駅近くに?!

前々から気になっていた「最短1枚5分」のこの看板。 ナポリピッツァ専門店 『ピッツェリア ダ マリオ』 宅配ピザを持ち帰りにしても結構待つんだけど・・・と以前からとても気になっていたので、ランチ用のテイクアウトを買いに行ってきました。 私の好きなマルゲリータと、子供達の好きそうなピザをチョイスしてみます~。

ジモトミンパピコ親子

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

north