【豊中】ジモトミンがオススメ!「豊中のラーメン店」14選 〜行列ができる人気店から老舗まで!〜

【豊中】ジモトミンがオススメ!「豊中のラーメン店」14選 〜行列ができる人気店から老舗まで!〜

行列ができる人気のお店、話題の新店、地域で長く愛される老舗まで

地元に住んでいるジモトミンが実際に食べておいしい!とオススメする豊中のラーメン店を14店ご紹介。

子連れでも気楽に入れるお店や隠れた人気メニューなど、ジモトミンだから知っているオススメポイントも。

こってり豚骨に鶏白湯、あっさり醤油などなど、豊中にもおいしいラーメンがいっぱい。ぜひお気に入りの一杯を見つけてくださいね!

※メニュー・料金、営業時間等内容は取材時のものです。

【豊中】服部天神駅すぐ「鶏そば麺9」の鶏白湯そばがドリンクだった!?女子一人ランチもオススメ!

窓を開ければ心地よい風。セミの声もやんで 「これはもう秋だな~」と余裕をかましていたら突然の酷暑!! 出先でランチを探すも、この日に限って3軒連続休業日。「なんでや!この日はのろわれている…」と うなだれていたとき、目に留まったのがおしゃれなラーメン店。 店内の様子がうかがえないので、一瞬迷ったけれど、暑さで喉はカラカラ。 前の人に吸い寄せられるように入店~ なんとおいしい!これは…ドリンクでは? 最近、鶏白湯がお気に入りなので、「鶏白湯のレギュラーお願いします」とオーダー。 ほどなくして、オーダーしたラーメンがテーブルへ。 チャーシューのピンクはもちろん、スープの色が“ホワイト”。美しいです。 麺は、ストレートの細麺。一口食べてみると、驚くほどつるつるで食べやすい。スープもあっさりしていて、油っこさはなし。 初めはちょっと物足りないかな?とも思ったのですが、魚介の旨味もあいまって、最後までクドさがなく暑い日でも飲みやすい! 珍しくスープを飲み干してしまいました!これは…「ドリンクでは!!」   レジのお姉さんがとっても話しやすくって、ラーメンが美味しかったことを伝えたら 「老若男女みなさんが食べやすい味を目指しているんです」とのこと。まんまとワタクシはまっちゃいました(笑) 店内にはジャズも流れていて、グレーと木目調で清潔感のあるカフェのようなおしゃれ空間。 「テーブル席もあるので、ご家族連れの方も多いですよ」。外からは分からなかったのですが、店内は意外に広いです。 素材の旨味で勝負!“無化調”鶏そば 最後まで見送ってくださった、店長さんやスタッフさんにお話しを聞くと、 「鶏そば麺9」は、昨年の12月にここ駅前通りにオープンしたそう。 「化学調味料などを一切使わず、天然の素材でスープを作っています。鶏白湯はコラーゲンたっぷりですよ!落ち着いた空間でゆっくり召し上がってくださいね」 コラーゲンたっぷり!?明日は、お肌ピカピカかしら♪ 次回はラーメン好きの家族を誘って、お邪魔しますね。ごちそうさまでした♪

ジモトミンひまわり

【豊中】絶品鶏骨ラーメン!庄内で「しゅんのすけ」を見つけたら即入店!

ラーメン好きの同僚に、おすすめのラーメン店を聞いたところ、「阪急庄内駅のしゅんのすけはおいしいで~」。聞いたその足で行ったのですが、かなりうまい! あまりにもおいしかったので、在宅時に妻を誘って行ったら長蛇の列。リベンジに、と再び、先日妻と息子と3人で行ってきました。 迷わず「鶏骨塩」を選択 この日も数人ほど並んではいたものの、そこはラーメン店の回転の良さ。家族で話しながら待っていると店内に通してもらえました。店内はカウンター6席のみ。みんなバラバラの席に座ったのですが、大将が「バラバラですみません」「お待たせしてすみません」とかなり気を遣ってくれました。ありがたいですね。でも全然、あのラーメンが再び食べられることの楽しみの方が大きくて、気になりませんでした。 メニューは、鶏骨醤油・鶏骨塩、それに旨辛がそれぞれあります。そのほか、中華そば、塩そば、鶏骨濃醤油。夏になると冷たいそばも出てくるようです。席はバラバラでしたが、みんなたまたま「鶏骨塩」700円を選択。昨今のラーメン屋の高騰ぶりを考えるとリーズナブルです。 まずは息子が食べ「おいしい!おいしい!」と替玉までいってました。妻も「濃厚やけど、するっといける」とするすると食べ、チャーシューが鶏と豚が付いていることに喜んでいました。私は、前回も今回も鶏骨塩。もちろん、大満足です。 分かりにくいけど庄内駅すぐにあり お店は、少しわかりにくいのですが、阪急庄内駅から東へ徒歩2~3分の場所にあり、国道176号からすぐにあります。北おおさか信用金庫庄内支店北側の細い路地に入ってすぐです。営業中の看板と中華そばの提灯が目に入ったら、迷わず鶏骨そば食べてください。おすすめです。

ジモトミンパイナップル

【豊中】商店街で銀ブラ&「麺や 小とり」でうずら卵入り醤油ラーメンに舌鼓♪

ある日、庄内銀座通り商店街のクーポンをたまたまゲット。え~っと、なになに。ドリンクサービス、10%オフ、100円引き、それから・・・おっ!「麺や 小とり」というラーメン屋さんは『うずら煮玉子6個サービス』だって~♪

ジモトミンイナリーバ

【豊中】らーめんミネストローネを求めて「麺屋 五大力」へ。ランチは麺大盛無料!

在宅ワークの日のランチは、地元のラーメン店巡りが恒例となりました。今日は東豊中の「麺屋 五大力」。 妻お気に入りのラーメン店です。 珍しいコンソメスープ。ランチは土日も麺大盛り無料 こちらのスープは、豚骨でもなく、鶏がらでもなく「コンソメスープ」。珍しいですよね。イタリアンとフレンチで修行を積まれたシェフこだわりのスープだそうです。 そうなんです。こってり豚骨好きの私からするとかなり繊細な味なので、私よりも妻が気に入っているのです。迷いなく「らーめんミネストローネ」968円を選択していました。私は、醤油から「塾玉らーめん」858円を。私は迷いなく、麺大盛り。平日も土日もランチの麺は大盛りでも同価格なのはありがたいです。 「らーめんミネストローネ」の彩りが満点 来ました!まずは、醤油「塾玉らーめん」です。透明感のあるスープは、出汁がしっかり効いているので、全部飲み干せるタイプです。 続いて、「らーめんミネストローネ」。野菜とトマトがたっぷりのイタリア風ラーメンで、パルメザンチーズ添えです。 麺は、国産小麦にデュラム・セモリナ(イタリア産硬質粗挽小麦)をブレンドし、赤穂の天然塩で練り上げています。しっかりとしたコシとつるっとしたのど越し。これがスープによく合うので、おいしいんですよね。 平日の来店でしたが、あっという間に満席になり、順番待ちのお客さんが。私たちも大盛りをあっという間に平らげ、お会計。間違いなくまた来ます。ごちそうさまでした。

ジモトミンパイナップル

【豊中】行列ができる地元で人気のラーメン屋さん♪南ばん亭へ♪

明けましておめでとうございます!keimuママです!今年もどうぞよろしくお願いします!! 今年初めて投稿させていただくのは創業から40年弱の行列ができる南ばん亭です♪ 開店の午前11時半の5分ほど前に行ったのですが、私を含め10人ほどの行列ができていて、地元での人気っぷりにびっくり♪ 「今は地元を離れた方も、帰省などで帰ってこられた時に寄ってくれます。」とお店の方がお話してくださったように、まさに地元のソウルフードともいえる南ばん亭です!

ジモトミンKeimuママ

【豊中】外観ギャップがすごい…ラーメン「大宝軒」はファミリー層も愛する安定の味

こんにちは、万年ダイエッターがたこです! 北摂のまちを歩いていて、とっても気になるんだけど入りづらいお店ってありませんか? 私、結構あるんです!リストにして「入っても大丈夫だよ~」って皆さんに教えてほしいくらい! (いやだいたい大丈夫だろうよ・・・) で先日ね、その中のひとつに、勇気を出して一歩踏み入れてみたら 思ってたんとかなり違って嬉しい出会いだったのでご紹介します!

ジモトミンがたこ

【豊中】武将の名前が印象的! 隠れ家的ラーメン屋

みなさんこんにちは!今回は豊中市、庄内にあるラーメン屋「大阪らーめん 秀吉」(以下、秀吉)をご紹介します。 阪急宝塚線庄内駅から徒歩5分ほどのところにある「秀吉」、狭い路地にひっそりとお店を構えています。ラーメン屋が多い庄内の中でも特に美味しいと評判が高く、大阪音楽大学の学生にも大人気!!暖簾をくぐると優しい店主さんが出迎えてくれます。

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻みゅーこ

【豊中】いつでも行きたい「ラーメン工房あ豊中店」

「ラーメン工房あ豊中店さん」に初めてお邪魔したのは二年前の事。すっかり家族でハマって今ではスタンプカード6枚目に突入しています。 ラーメン屋さんってカウンターしか無い?回転が早いお店だと、ゆっくり食べる子連れにはハードルが高い?と気が引けますが、こちらは気軽に入れます。 息子にいつ誘っても「行く行く~♡」と言ってもらえる有難いお店です。

ジモトミンkokiy

【豊中】麺もスープも絶品!「吉岡マグロ節センター」(蛍池)

寒い日はラーメンが恋しくなる、のんびりランナーなおぺーすです。 今日のランチは オットチョイスのお店へ行ってみました~

ジモトミンなおぺーす

【豊中】あっさりの宗田節か?王道の鶏か?再訪確定!「カンダヌードル」

ラーメン好きなもので、今回もランチはラーメン行脚。妻からの「またラーメンですか」の視線を感じながらも、ポップな看板がずっと気になっていた、阪急曽根駅の「KANDA NOODLE カンダヌードル」へ。 選択は、宗田節なのか?鶏なのか? 外観はポップなデザインですが、メニューは「宗田節」「鶏」「麻婆」と渋め。あっさりの「宗田節ヌードル」と王道の「鶏ヌードル」に、替玉をオーダー。 “あっさり”と書かれていた宗田節ヌードル。醤油ベースに宗田節がふんだんに使用されているからか、一口食べるごとに口の中に宗田節が充満。ポップな外観からのギャップから「う、うまい!」と思わず声が出ました。 鶏ヌードルは、やや塩味が強めでしたが鶏出汁が十分すぎるほどしみだしていて、味わいが深い!見た目は同じようなラーメンですが、味は全く違うことに「うーん」とうならされました。こちらも、うまい! 麺は京都にある老舗製麺所「麺屋 棣鄂」の麺のよう。細めでコシがあり、食べ応え十分。ややレア目のチャーシューも旨味があり美味。これは再訪確定です。 ごちそうさまでした!飲んだ帰りにも来たくなる味ですね。

ジモトミンパイナップル

【豊中】あっさりか!?しっかりか!?博多天神とんこつラーメン“虎と龍”

豊中は夕日丘の閑静な住宅街に突如現れる、黄色いテント、とんこつラーメンの看板。そして、とんこつの匂い。ここは家族でよく利用している「博多天神とんこつラーメン 虎と龍」の豊中夕日丘店。

ジモトミンパイナップル

【豊中】「一福 豊中緑地公園店」のとんこつラーメンが文句なしにウマイ!

梅田で飲んだ帰り。緑地公園駅近くのラーメン店で小腹を満たして帰ろうと立ち寄ったのが最後。めちゃくちゃおいしい! すぐに妻に「明日みんなでラーメン食べよう!」とメール。夜中にメールはやめて…と叱られましたが、めげずに翌日、家族を誘って「一福 豊中緑地公園店」へ。 濃厚とんこつスープが五臓六腑に沁み渡る〜 訪れた日は、イベントをしていたので、メニューはラーメンと半チャーハンと、餃子と唐揚げのセットのみ。いいです、いいです。あのとんこつラーメンが食べられたら大満足。どのセットでも歓迎です。 とろっと濃厚なスープに、細めのストレート麺。九州出身者としては、関西で美味しいとんこつラーメンに当たるのはなかなか難しいのですが、まさかご近所さんで出会えるとは。文句なしにウマイ! セットのチャーハンもパラッパラで、味は濃いめでハッキリ。唐揚げは肉厚で、衣にやや甘みがあり、それがまた鶏肉のジューシーさを倍増させていました。餃子はニンニク不使用で、生姜入り。子どもには辛かったようですが、大人はパンチの効いた珍しい味に箸が止まりませんでした。 ご飯大盛り無料、生卵一個無料。セットがナイス! あまりの美味しさに、子どもも大人の量をぺろりと平らげるほど。セットにするとご飯大盛り無料や生卵1個無料、辛子高菜無料など、サービスも充実。超元気なスタッフのお姉さんから最後にポイントカードをもらいましたいた。ポイント集めにまた来ます! いや〜おいしかった!満腹☆☆☆☆

ジモトミンパイナップル

【豊中】”ひと”とのつながりを大事にするラーメン屋〜島田製麺食堂〜

最近、大阪市内のグルメを開拓していましたが、北摂エリアにも興味を持ち、開拓しています。 今回は、阪急宝塚線岡町駅が最寄りの、「島田製麺食堂」についてご紹介します。 土日のランチどきは行列ができるほどの人気店。 実はこのお店、飲食店にしてはユニークなインスタの投稿をされていたのです。 今回は、インスタの投稿も担当されている店長の出口さんにお会いし、インスタの投稿の理由とお店においてある「チップ」に関するお話を伺いました。

ジモトミンひとみ

【豊中】フォーにするのか?とんこつラーメンにするのか?阪急曽根駅すぐ「麺やGENKOTSU」へ

恒例の在宅ワーク中のランチは、今回もラーメン。どこに行こうかと妻と話していたら、「阪急曽根駅近くの看板にフォーと書かれていたラーメン店が気になっている」と。ということで、今回は「麺やGENKOTSU」です。 店内に入ると、まずはカウンター席。8席くらいでしょうか。 奥に進むとテーブル席があり、かなり広くなっていました。グループでも来店できる広さです。 さて、看板にあった「ラーメン・フォー」。どのようなメニューがあるのでしょうか。 とんこつラーメンのほか、フォーは3種類 どうやらラーメンのベースはとんこつ。フォーは鶏肉・牛肉・野菜と3種類あります。ラーメン店にフォーがあったのは、私は初めてです。しかも、テーブルには魚醤とチリソースが用意されていました。本格的です。 私が頼んだのは「こく旨ラーメン」。しっかりとした、とんこつ味です。チャーシューもやわらかくておいしい。 焼飯もしっかりとした味で、あっという間にたいらげました。 餃子は黒豚餃子。皮はパリッとしていて、中はジューシー。少し甘みがありました。 続いては、フォー。妻が頼んだのは牛肉のフォーです。 コシのある平らな麺で、全体的にあっさりとしていたようです。酸っぱいものが好きなので、レモンをしっかり絞っていました。 日曜・月曜は割引券がもらえる 間口がこぢんまりとしていたので、カウンターだけのお店かと思ったのですが、奥のテーブル席のスペースが広く、ゆっくり味わうことができました。夜は9時30分がラストオーダーですので、餃子と1杯、もできそうです。

ジモトミンパイナップル

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

north