【松戸】新松戸で愛されて33周年! 「レッドロブスター」で復刻メニューが展開中

【松戸】新松戸で愛されて33周年! 「レッドロブスター」で復刻メニューが展開中

こんにちは。まちっと柏編集部のあしゅです。

今年で日本上陸40周年を迎えるシーフードレストラン「レッドロブスター」。松戸市民におなじみの新松戸店は、2月でオープン33周年を迎えました!

レッドロブスターでは、日本上陸40周年を記念して、過去に人気だったメニューを復刻するフェアを展開中です。

復刻メニュー「ワニ肉」を実食!

レッドロブスターの40周年フェア第1弾は「1980年代」。

バブルとともに多様化していた食文化の中でもひときわ話題をさらった2商品が、今回復刻します。

発売当初、世間をざわつかせたワニのフライが「ワニのフライ~オーストラリア産クロコダイル~」として再登場。

「ワニのフライ~オーストラリア産クロコダイル~」3ピース770円、5ピース1,100円

「ワニのフライ~オーストラリア産クロコダイル~」3ピース770円、5ピース1,100円

当時はルイジアナ産アリゲーターを使用していたそうですが、今回はオーストラリア産クロコダイルで再現しているそうです。

イメージとしては鶏肉が近いということで食べてみると…たしかに、何も言われなければ鶏肉だと思います。

鶏肉よりも身がもっちりフカフカしていて、初めての食感。スパイシーな衣をまとったワニ肉、じんわり風味が広がっていきます。

これがワニ肉かー。あの見た目から、もっとゴワゴワした野性的な肉を想像していたので、思った以上のたんぱくな味わいにびっくり。いくらでも食べられそうです。

注文した人には、「ご賞味記念証明書」がもらえるそうですよ。こちらも当時配られていたもののリバイバルだそうです。

外せないロブスターも復刻メニューで

そしてレッドロブスターといえばロブスターは外せません。今回復刻した「スパイニーロブスターシンガポール風」は、見た目のインパクトも大!

「スパイニーロブスターシンガポール風」2,508円

「スパイニーロブスターシンガポール風」2,508円

ピリッとしたスパイシーなソースにお酒が進みそう! ロブスターのカニのようなエビのような深い味わいはスパイシーなソースにも負けません。

ほかにも、人気のオイスターをはじめ、アメリカンスタイルのシーフードメニューをたっぷり楽しめるレッドロブスター。

今回の第1弾は4月中旬まで。以降も40周年のフェアは続くそうなので、チェックしてみてね。

レッドロブスター 新松戸店

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部あしゅ

ご当地キャラクターとアイドルが好き。気になるものはすぐにやってみたい・調べたいフットワークの軽さが持ち味。プロフィール写真は変身写真。普段はいたって普通の人です。

north