【鰭ヶ崎】便利な24時間営業♪「餃子の雪松」の餃子を食べてみた!

【鰭ヶ崎】便利な24時間営業♪「餃子の雪松」の餃子を食べてみた!

こんにちは、ジモトミン・やまの ふゆかです。

ゴールデンウィークで出かけた帰り、夕飯のメニューに悩んでいたところ、通りかかったので立ち寄ってみました。夜訪れたので、幻想的な雰囲気になっています(笑)。

24時間餃子が買える!

最近CMでもよく目にしていた「餃子の雪松」。以前からその存在は知っていて、いつか購入してみたいと思っていました。今回のように、出かけた帰りに気軽に立ち寄って購入できるのはいいですね!

「餃子の雪松」は、もともと群馬県水上の温泉街にあった食事処「雪松」の味を継承した餃子専門店とのこと。地元の人はもちろん、芸能人やプロスポーツ選手、有名料理人などにも人気なんだとか!

引き戸を開けて店内に入ると、大きな冷蔵庫があり、冷凍餃子がずらっと並んでいます。

購入方法は店内のテレビでも紹介していますし、ポスターも掲出されていますので、チェックしてみてください。

料金箱はこちら。どのお店も同じですが、おつりは出ませんので千円札をご用意ください^^

夕飯に焼いて食べてみました!

さてさて。自宅に着きましたので、取り出してみました。

餃子は18個入り×2パックで1,000円。
今回は購入方法のポスターの横にあった「餃子のタレ」も購入してきました。

こちら200円。

こちら200円。

国産にこだわり季節ごとに産地が変わるキャベツがたっぷり入った餃子。皮も通常では餃子に使用されない特等粉を使っているそうです。

焼き方は包み紙の裏にしっかりと印刷されているので、それ通りにやってみましょう!

餃子と言えばまぁるく円のように焼くのが定番かと思いきや、餃子の雪松のレシピには一つずつ離して焼いてと書いてありました。

あんまりうまく焼けなかったけど…^^;

いかがでしょうか~?

いかがでしょうか~?

食べてみると、“具材は野菜が中心”というだけあって、キャベツの甘みがすごく感じられておいしいです! 皮ももちもちしているし、ひとつずつの大きさもそこまで大きくなく、パクパクいただけちゃいます。

最近「冷凍餃子」が人気ですが、「雪松」の餃子も冷凍庫に常備しておこうかな?^^

餃子の雪松 流山店

  • 住所:千葉県流山市鰭ケ崎951-1(JR・TX南流山駅から徒歩約7分)
    営業時間:24時間営業
    定休日:無休
    電話番号:050-5490-9116[受付 9:00~18:00]

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンやまのふゆか

新松戸歴30年以上。自分が育った街で子育て真っ最中♪ 自転車で、徒歩で、子どもと楽しめるところ、大人だけでも楽しめるところを日々探索中です。

north