【松戸】自然野菜とケーキのコラボレーション「patisserie omotyabako」のシュークリームが劇的なおいしさ!

【松戸】自然野菜とケーキのコラボレーション「patisserie omotyabako」のシュークリームが劇的なおいしさ!

こんにちは くまがいみさです。
今日は「patisserie omotyabako」を紹介*

野菜を使った焼き菓子を手土産やプレゼントに*

昨年11月に小金原商店街にオープンしたケーキ屋さん。
HPやインスタを見ていて、お洒落な感じ&自然野菜を使ったケーキがあるということで、ずっと気になっていたんですがついに先日行ってきました♪

この日は、私の友人にプレゼント&夫の仕事関係の人に手土産を・・・ということで2種類の焼き菓子の詰め合わせを購入する予定で訪れたのですが・・・焼き菓子やプレゼントコーナーがとても充実していて、入った瞬間から「来て正解だった!!」という気持ちに。

かわいい風呂敷にラッピングされたものや、お洒落なポーチに入った焼き菓子など、どれも可愛くてかなり迷う!

かわいい風呂敷にラッピングされたものや、お洒落なポーチに入った焼き菓子など、どれも可愛くてかなり迷う!

シンプルなギフトボックスも。下の段には我孫子のオーガニックファーム「のら」の野菜も*

シンプルなギフトボックスも。下の段には我孫子のオーガニックファーム「のら」の野菜も*

赤ずきんバスケット!かわいーっ*

赤ずきんバスケット!かわいーっ*

どれも素敵なギフトボックス、そして焼き菓子も豊富!迷っていると店員さんがすぐに声をかけてくれました*
とても親切で優しい店員さん。後から聞くと、こちらのお店はご夫婦で営まれていて、声をかけてくださったのは奥様でした。

プレゼントボックスの中身は自分で自由に選べますよ♪ということで、私の友人には赤ずきんバスケットをチョイス!

こんなかわいいボックスに入った焼き菓子詰め合わせがもらえたら私も嬉しい!!

こんなかわいいボックスに入った焼き菓子詰め合わせがもらえたら私も嬉しい!!

夫の会社関係の人は、県外の男性なので、千葉県らしさを出したいので、我孫子の自然野菜「のら」の野菜を使った焼き菓子や、ブランデーがきいた焼き菓子などをチョイス♪

これからの季節にぴったりのゼリーも。

これからの季節にぴったりのゼリーも。

野菜を使ったものも、そうでないものも。種類豊富な焼き菓子。

野菜を使ったものも、そうでないものも。種類豊富な焼き菓子。

玉ねぎやかぶの葉などを使った焼き菓子も。

玉ねぎやかぶの葉などを使った焼き菓子も。

そして完成したのがこちら↓。どちらも予算通りの2500円くらいでできました。

千葉県の自然野菜が使われた焼き菓子なので県外の人への手土産にも良いですね♪

千葉県の自然野菜が使われた焼き菓子なので県外の人への手土産にも良いですね♪

自然野菜を使ったケーキに出会える数少ないお店

さ、いい感じにギフトも買えたし、帰ろうか♪と思った瞬間・・・一緒に来ていた子供が「ケーキたべたぁぁぁぁぁい!!!」と叫びだした。そうだよね・・・こんなおいしそうなケーキを見ちゃうと食べたくなるよね・・・でも今日はプレゼントを買いに来たんだよ・・・。

おいしそうだねぇ。

おいしそうだねぇ。

すごい!葉っぱ(野菜)が乗っている!隣にはネギも!これなら野菜嫌いな子どもたちも野菜を食べてくれるのかしら。

すごい!葉っぱ(野菜)が乗っている!隣にはネギも!これなら野菜嫌いな子どもたちも野菜を食べてくれるのかしら。

季節の野菜を使ったタルト。私が訪れた時(5月中旬)は、あやめ雪かぶが使われていました。

季節の野菜を使ったタルト。私が訪れた時(5月中旬)は、あやめ雪かぶが使われていました。

奥様にお話を伺ったところ、元々ご主人が柏のテーブルビートという農園レストランで野菜を使ったデザートを作っていたそう。
ところがコロナの影響で2年前に閉店。それでも、「野菜を使ったケーキをこれからも食べてもらいたい。」という想いで、昨年11月に「patisserie omotyabako」をオープン。

テーブルビート時代からお世話になっていた我孫子のオーガニックファーム「のら」さんの無農薬・有機野菜を使ってケーキや焼き菓子を作り続けています。

野菜を使ったケーキはもちろん、実は一番店主が食べてもらいたいケーキは・・・ショートケーキ!!

生クリーム・ふわふわでしっとりのスポンジ・いちごのバランスもしっかりと考えて作られたこだわりのショートケーキ。野菜を使っていないケーキも。

生クリーム・ふわふわでしっとりのスポンジ・いちごのバランスもしっかりと考えて作られたこだわりのショートケーキ。野菜を使っていないケーキも。

ギフトだけ買って帰るつもりでしたが、子供も、そして私も食べてみたい!という気持ちは抑えきれず・・・今回は、シュークリームとプリンだけ買って帰りました。

劇的においしいシュークリームに出会ってしまった。

帰宅してさっそくいただくことに。

ベジブロスが入っているプリンと、大きなシュークリーム!!

ベジブロスが入っているプリンと、大きなシュークリーム!!

ベジブロスというのは野菜の切れ端などを使ってとった出汁のこと。野菜の出汁が入ったプリンってどんな味なのー!?とドキドキしながら食べてみると・・・わかる!野菜の出汁の味が!苦味とかえぐみとかは一切なく、元々のプリンの優しい味にさらに拍車をかけて優しさがプラスされている感じ。玉ねぎとかブイヨンとか、そっち系の味の感じがしました。プリンはとろとろで心がほっこりするおいしさ。

シュークリームは大きいから分け合って食べようね~。ということで

ずっしり重くて、半分に切るとクリームがこれでもか!というくらい入っている!!

ずっしり重くて、半分に切るとクリームがこれでもか!というくらい入っている!!

この重厚感は半分で十分だな・・・と思いながらひとくち頬張ると・・・「おいしーーーーー!!」
半分で十分どころかもうひとつ食べたくなるくらい!!あっというまにぺろりと平らげてしまいました。
カスタードクリームと生クリームのWクリームで、どちらも甘さ控えめ。こくがあるのにさっぱりしていて、本当においしい。そして皮も香ばしいバターの香りでしっかりとした皮。
皮もクリームも、最高!!今まで食べたシュークリームの中で一番おいしかった。じーん。(←感動している。)

そんなわけで、友人へのギフトを選ぶついでに出会ってしまった衝撃的においしいシュークリーム。

これは、ケーキも相当おいしいのでは・・・。次はケーキも購入してみたいと思います!!

patisserie omotyabako

  • 住所:松戸市小金原6-2-10(小金原商店街内)
    営業時間:10:00~18:00(生菓子がなくなり次第終了)
    定休日:不定休
    電話:047-369-7768
    駐車場:小金原商店街の駐車場

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンくまがいみさ

ラジオパーソナリティ・MC。パン屋さんとカフェ巡りが好き。環境問題や食育についても勉強中です。 札幌出身。4年前に柏市に越してきて、現在ときめくスポット発掘中。 6歳の男の子と2歳の女の子のママ。

north