【柏】動物園よりも動物に近い!?アリオ柏の「KABAZOO」♪

【柏】動物園よりも動物に近い!?アリオ柏の「KABAZOO」♪

こんにちは くまがいみさです。
今日は「KABAZOO」を紹介♪

間近で動物と戯れられる♪

アリオ柏の2階にある「KABAZOO」に行ってきました♪

入り口を入るとまずは色とりどりの鳥たちがお出迎え。

入り口を入るとまずは色とりどりの鳥たちがお出迎え。

この鳥さんたち、籠に入っているわけでも無ければ、ガラスケースに入っているでもないんです。
手を伸ばせば触れられる距離!今にもこちらに向かって飛んできそうでドキドキ。

まるで置物のようにこちらをじーっとみつめてくる。よくよく見ると足が繋がれていました。

まるで置物のようにこちらをじーっとみつめてくる。よくよく見ると足が繋がれていました。

その先へ進むとミーアキャットや豚、ヤギやワラビーまで!!
しかもガラス越しに見るだけではなく、触れたり、餌をあげることもできます。

ブタさんに餌をあげたり、ブラッシングしたり♪こんなに近くで触れられたら、少しの時間でもぐっと豚に親近感が沸いてしまう。

ブタさんに餌をあげたり、ブラッシングしたり♪こんなに近くで触れられたら、少しの時間でもぐっと豚に親近感が沸いてしまう。

この隙間から餌をあげるの、結構難しいようで苦戦していました・・・。

この隙間から餌をあげるの、結構難しいようで苦戦していました・・・。

餌は100円~200円なので、ついつい色々な動物にあげたくなってしまう。気づけば私の財布の小銭がゼロに・・・。
「もう小銭ないからおしまいね!!」と息子に告げると・・・

自分のお財布を開けだした!!

自分のお財布を開けだした!!

そこまでしてやりたい餌やり。
たしかに、子供と動物園に行っても、牧場に行っても、一番楽しんでいるのは動物と触れ合ったり餌をあげられる場所だったりする。
子供にとって、ここは動物園の一番良いところがぎゅっと詰まっている場所なのかもしれない。

動物のぬくもりに癒やされる。

そのまた先のゾーンに進むと、ひよこやハムスター、うさぎなどの小さな動物たちがたくさん!!
ここでは、座って抱っこすることもできます。

初めてハムスターに触れる息子。

初めてハムスターに触れる息子。

最初は恐る恐る触っていた息子も、次第に慣れてきた様子。
スタッフの方にお願いして抱っこさせてもらっていたけど、最後の方は自分で抱き上げ、まるで飼い主かのような振る舞いに。

近くにベンチがあるので私は腰掛けて見守っていられるので楽。

近くにベンチがあるので私は腰掛けて見守っていられるので楽。

何よりスタッフのみなさんの感じの良さったら!
動物愛に溢れていて、皆さんとても優しく明るい笑顔で接してくれます。

思う存分動物と触れ合って、そろそろ帰ろうか・・・と一度KABAZOOを出てドーナツを食べて休憩していたのですが、息子が「またKABAZOOに行きたい!!お願い!!」とまさかの懇願。

当日限りであれば何度でも入退場できるということもあって、再びKABAZOOへ行くことに・・・。
もう小銭はないからね!!と告げて・・・。

そしてその日は結局閉店の19時までいました。

お店を出るなり
「今まで行った牧場とか動物園の中で、いっちばん楽しかった!!!」と満面の笑みの息子。

こんな近くに、こんなに子供が喜ぶスポットがあったとは・・・!!私も嬉しい。
そんなわけで、今週末も息子はKABAZOOへ遊びに行く予定です♪

癒やされにきてね*

癒やされにきてね*

KABAZOO

  • 住所:柏市大島田1丁目6-1 アリオ柏2F
    営業時間:10時~19時
    電話:047-137-7078
    料金:大人(中学生以上)1100円(再入場可)/880円(入場一度のみ)
    小学生 880円(再入場可)/660円(入場一度のみ)
    未就学児無料

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンくまがいみさ

ラジオパーソナリティ・MC。パン屋さんとカフェ巡りが好き。環境問題や食育についても勉強中です。 札幌出身。4年前に柏市に越してきて、現在ときめくスポット発掘中。 6歳の男の子と2歳の女の子のママ。

north