【松戸】家に居ながら美術・芸術鑑賞「まつどデジタルミュージアム」

【松戸】家に居ながら美術・芸術鑑賞「まつどデジタルミュージアム」

こんにちは。まちっと編集部のあずきです。

さて、コロナ禍になってからというもの、外出することが億劫になってきません?? 私だけでしょうか。
そんな私みたいな人にぴったりのミュージアムを見つけました。


4月29日に開設した「まつどデジタルミュージアム」。

所蔵資料の公開だけでなく、「こどもミュージアム(まつどの歴史紹介ページ)」や市内の文化財をめぐる「デジタルマップ」などがあり、所蔵資料の鑑賞や歴史文化体験をすることができます。

①デジタルコレクション

デジタルアーカイブ機能を使った「デジタルコレクション」。

歴史、考古、民俗学、写真等、松戸に関する多様な情報を網羅。大河ドラマ「青天を衝け」にも登場した、徳川昭武の貴重な写真資料も掲載されています。

デジタルミュージアムに登録されている資料3万3489点の中から、年代や所蔵館に絞って資料の検索をすることも可能です。

②デジタルマップ

「デジタルマップ」では、松戸市内の文化財や遺跡などの位置が地図上にポイントとして表示し、クリックすると詳細を見ることができます。

市内の文化財などを巡る7つの「モデルコース」もあるので、お散歩のお供によさそう。

③スペシャルコンテンツ

●3D コンテンツ
資料を、詳細な情報とともに360度から立体的に鑑賞することできます

●高精細コンテンツ
高精細な写真で資料を紹介。質感を味わえるだけでなく、資料上のポイント表示をクリックすると、さらに鮮明な写真と詳細な情報が表示されます

●VR バーチャルツアー
戸定邸と昭和団地の2つのVRがあり、パソコンやタブレット、スマホで手軽に閲覧。実際に訪れたような臨場感を味わえます

昭和の団地バーチャルツアー

昭和の団地バーチャルツアー

戸定邸バーチャルツアー

戸定邸バーチャルツアー

④こどもミュージアム

子ども向けにふりがなを付け、やさしい文章で解説。

●まつどのれきし
旧石器時代から近代に至るまでの松戸の歴史を解説。写真付きで大人でも楽しめます

●まつどとみとのおとのさま
当時の写真や時代背景を交えながら、戸定邸の紹介と徳川昭武について紹介。徳川昭武の関連資料を公開するだけでなく、時代背景や松戸と徳川昭武との関係性が丁寧に説明されています



いかがでしたか。
自分の住んでいる街でも、知らない歴史がたくさん。夏休みの自由研究の参考にもなるかも!

まつどデジタルミュージアム

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部あずき

美味しいグルメがあって、買い物にも不便がない。人も温かい。お気に入りがたくさんある柏には、仕事でもプライベートでも通い続けています!

north