【柏】「アートラインかしわ2022」見どころ③:駅周辺にキリン、ゴリラなどの動物たちが登場!

【柏】「アートラインかしわ2022」見どころ③:駅周辺にキリン、ゴリラなどの動物たちが登場!

「いきものゆかし」をテーマに掲げた今年のアートラインかしわ。
今回ご紹介するのは、「JOBANアートライン実行委員会」が企画する2つ目の展示「島田忠幸の動物たち」です。
アルミを素材とした、等身大の動物の彫刻作品が、柏駅周辺の7か所に登場!!
早速、めぐってみましょう!

〈柏髙島屋本館3階ステージ〉では、恋するゴリラに胸キュン!

まずは10月24日(月)で一足先に終わってしまう、柏髙島屋本館3階ステージの展示から見てみましょう。
髙島屋閉店後も見られるので、お仕事帰りやディナー帰りの際には、ぜお立ち寄りください。
(最終日の24日は19:30まで!)

《恋するゴリラ》。「ゴリラはナイーブで好きなメスの前ではオジオジしちゃうんだよね」と島田さん。ゴリラの美尻にもぜひ注目!

《恋するゴリラ》。「ゴリラはナイーブで好きなメスの前ではオジオジしちゃうんだよね」と島田さん。ゴリラの美尻にもぜひ注目!

数日後に再訪したら、ゴリラの左手には初日にはなかった花束が…。ゴリラくん誰に手渡すんでしょうか? 少し表情が緊張しているような…?

数日後に再訪したら、ゴリラの左手には初日にはなかった花束が…。ゴリラくん誰に手渡すんでしょうか? 少し表情が緊張しているような…?

ゴリラの隣にいるのは、今回が初展示の《ツチブタ》。「ツチブタは穴堀りの名人。ウサギみたいな耳が特徴ですよ!」と解説してくださいました!

ゴリラの隣にいるのは、今回が初展示の《ツチブタ》。「ツチブタは穴堀りの名人。ウサギみたいな耳が特徴ですよ!」と解説してくださいました!

見つけた感動は一番大きいかも!〈西口ダブルデッキ階段踊り場〉に佇む迷彩犬

島田さんは1946年生まれ、取手市在住の彫刻家です。
近年は、彫刻の素材を、長年用いた砂から金属に変えて制作されていますが、その理由をお尋ねすると…。
「20世紀美術に飽きたんです――バブル崩壊で色あせて見えた。あるとき、作品の内部が気になって、中をのぞけるようにしたら、また違った空間が見えてきて面白くて――頭、首、銅をバラバラに作って空中でつなげたら、評判になったんですよ。」

髙島屋脇にある、西口ダブルデッキの階段を降りていくと…。

髙島屋脇にある、西口ダブルデッキの階段を降りていくと…。

迷彩柄の布をまとった、空洞の犬の彫刻《座視》が出現! 「ふつう彫刻はつながっているでしょう? ところが、中を空洞にすることで、空間にあるものを自分で想像するので、“うちのタロウ”の顔が思い浮かんでくるんです!」

迷彩柄の布をまとった、空洞の犬の彫刻《座視》が出現! 「ふつう彫刻はつながっているでしょう? ところが、中を空洞にすることで、空間にあるものを自分で想像するので、“うちのタロウ”の顔が思い浮かんでくるんです!」

夜はライトアップされて(元々常設のライトです)、ムーディな展示に!

夜はライトアップされて(元々常設のライトです)、ムーディな展示に!

迫力たっぷり! 〈スカイプラザ柏1階付近〉で威嚇しあうイノシシたち!

島田さんは、2016年から動物シリーズを展開。現在その作品数は52点にのぼるそうです。
「100体目指してかんばっています!」

東口ダブルデッキから、旧そごう柏店の前を通って「サンサン通り」に向かうエスカレータを降りていきます。

東口ダブルデッキから、旧そごう柏店の前を通って「サンサン通り」に向かうエスカレータを降りていきます。

「これはオスですか? メスですか?」という筆者の問いに、「オス同士で縄張り争いをしているところ!」と島田さん。「イノシシは人に見つかると退治されて鍋にされる。でも、子だくさんだから大丈夫。だからタイトルが《存在の不条理》。」

「これはオスですか? メスですか?」という筆者の問いに、「オス同士で縄張り争いをしているところ!」と島田さん。「イノシシは人に見つかると退治されて鍋にされる。でも、子だくさんだから大丈夫。だからタイトルが《存在の不条理》。」

設営時の様子です。左が島田さん。2匹のイノシシ、既に一触即発!?

設営時の様子です。左が島田さん。2匹のイノシシ、既に一触即発!?

〈小柳町通りフェンス〉を闊歩する、4匹の迷彩犬!

《座視》とともに、次のスポットでも迷彩柄の布をまとった犬が登場します。
迷彩柄にした理由についてお尋ねすると…。
「作品はふつうは目立つように作るでしょう? 迷彩にすることで、探そうとするので、逆に目立っちゃうんですよ!」

柏二番街に入り、パレット柏のあるDayOneタワーの手前で左に曲がると…。

柏二番街に入り、パレット柏のあるDayOneタワーの手前で左に曲がると…。

《隠し砦の犬》の4匹の迷彩犬に遭遇! 小柳町通りを歩く方々のなかには、展示に気づいて見ていらっしゃる方も多いようです。

《隠し砦の犬》の4匹の迷彩犬に遭遇! 小柳町通りを歩く方々のなかには、展示に気づいて見ていらっしゃる方も多いようです。

右から2番目(この写真では左)は新しい迷彩柄の布を張った犬。色の違いを他の3匹と比べてみてください!

右から2番目(この写真では左)は新しい迷彩柄の布を張った犬。色の違いを他の3匹と比べてみてください!

〈柏モディ2階テラス〉に、キリン出現!

次のキリンは、島田さんが動物シリーズで最初に手がけた作品です。
「ブロンズ色のアルミのサッシをもらったので、それを使って制作しようと思ったのですが、うまく溶接できませんでした。そこで、削って地肌を出すと、元の色と削った白いところがちょうどキリンの模様のようになったんです。それがきっかけとなって動物シリーズの制作を始めました」と島田さん。

小柳町通りから柏モディに向かいます。(アートラインかしわツアーより)

小柳町通りから柏モディに向かいます。(アートラインかしわツアーより)

《見上げればアフリカ》と題されたキリンの彫刻について、説明する島田さん。(アートラインかしわツアーより)

《見上げればアフリカ》と題されたキリンの彫刻について、説明する島田さん。(アートラインかしわツアーより)

タリーズコーヒー店内からキリンをご覧いただく際には、飲食のオーダーが必要になります。コーヒーとともに、アフリカ気分を味わってください!

タリーズコーヒー店内からキリンをご覧いただく際には、飲食のオーダーが必要になります。コーヒーとともに、アフリカ気分を味わってください!

〈kamonかしわインフォメーションセンター〉のオオアリクイは、遊び心いっぱい!

「肉食動物はまだ作っていないんです。まだそういう気にならない。あまり知られていない生き物に興味があって…」と語る島田さん。
次の動物は、その生態についても詳しく解説してくださいました。

kamonかしわインフォメーションセンターは「ファミリかしわ」の3階にあります。もう作品が見えていますよ!

kamonかしわインフォメーションセンターは「ファミリかしわ」の3階にあります。もう作品が見えていますよ!

《オオアリクイ》。「オオアリクイは地上で、コアリクイは樹々の上で生活する。しっぽは毛がふさふさしていて、それをマフラーにして寝るんですよ」と島田さん。

《オオアリクイ》。「オオアリクイは地上で、コアリクイは樹々の上で生活する。しっぽは毛がふさふさしていて、それをマフラーにして寝るんですよ」と島田さん。

自らオオアリクイの舌を出すしかけを披露する島田さん。この展示は触ってもよいそうです。(アートラインかしわツアーより)

自らオオアリクイの舌を出すしかけを披露する島田さん。この展示は触ってもよいそうです。(アートラインかしわツアーより)

島田さんの作品をまわってみて…

「島田忠幸の動物たち」はいかがでしたでしょうか?
どの動物たちも愛おしく、このリアルな迫力は間近で感じていただきたいので、柏駅周辺にいらした際は、ぜひお立ち寄りください。
また、7つ目の作品は10月25日(火)から、「柏マルイ」ダブルデッキ側ショーウィンドウに登場しますので、こちらもお楽しみに!

そして、第2回のアートラインかしわツアーが11月13日(日)に実施されます。
11月9日から始まる「共晶点」の作品を鑑賞したあと、柏駅周辺の島田さんの彫刻を見てまわりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

日時:11月13日(日)14:30~16:15
※パレット柏「柏市民ギャラリー」に集合。

↓↓参加ご希望の方は、下記のアートラインかしわのウェブサイトよりお申し込みください↓↓

kamonかしわインフォメーションセンターでは「アートラインかしわ2022」のパンフレットも取り扱っています!

kamonかしわインフォメーションセンターでは「アートラインかしわ2022」のパンフレットも取り扱っています!

島田忠幸の動物たち ~島田忠幸彫刻展~

  • 【開催期間】2022年10月15日(土)~11月18日(金)
    ※初日は12:00から、最終日は19:00まで
    (柏マルイは10/25から開始。柏高島屋は10/24、19:30終了)

    【会場】
    ・柏高島屋本館3階ステージ(10/15~10/24)
    ・柏モディ2階テラス
    ・柏マルイダブルデッキ側ショーウィンドウ(10/25~11/18)
    ・kamonかしわインフォメーションセンター
    ・スカイプラザ柏1階サンサン通り側入口付近(屋外)
    ・柏駅西口ダブルデッキ階段踊り場
    ・小柳町通りフェンス

kamonかしわインフォメーションセンター

  • 【住所】千葉県柏市柏1-1-11 ファミリかしわ3階
    【電話番号】04-7128-5610
    【開館時間】9:00~19:00

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

「ちゃーりんぐ柏」代表石井雅子

柏生まれ柏育ち。編集者・箏(こと)奏者。市民活動家の両親が2015年前後に他界したことをきっかけに、柏に興味を持つようになる。2021年、柏の歴史スポットを自転車で巡る「ちゃーりんぐ柏」プロジェクトを立ち上げ、2022年市民公益活動団体として登録。

north