【流山】市指定有形文化財「Brasserieしんかわ」大正ロマンの魅力

【流山】市指定有形文化財「Brasserieしんかわ」大正ロマンの魅力

お正月に初めて訪れた「Brasserieしんかわ」さんの、素晴らしいお料理について、1月11日の記事でご紹介しました。
タンタンは、お店のインテリア等にも、いつも注目しています。
しんかわさんの内装も、素晴らしい!と注目して沢山写真を撮らせて頂いた後に、なんと今年の元旦にしんかわさんが市指定有形文化財に指定されたことを知りました👏👏タンタンは、しんかわさんの内装のすてきさを見抜いていたのです✨👍食いしん坊タンタンですが、食べ物だけ見ている訳ではないのです(笑)
今回は、建物編として、その魅力を撮ってきました写真でご紹介しますね!

和洋折衷の大正ロマンスタイル

洋館のようなレトロモダンな雰囲気が漂う、大正ロマンスタイルのインテリア。いわゆる洋風インテリアとは一味違う、和と洋が入り混じったような独特の世界観が素敵です。日本では、明治から大正時代にかけて西洋文化が一斉に花開き、インテリアにも洋風や和洋折衷のスタイルが取り入れられました。
2階にあがって奥の部屋にあるインテリアを、まずご紹介しますね。
大きいテーブルセットがあります。テーブルの形も単純なものでなく美しい曲線で形作られています。
机の上に施されている柄もすてきです。重厚な脚の形も美術品のようです。
ゴージャスな柄の絨毯は、上品で本格的な大正ロマンスタイルです。

大正ロマンスタイルの重厚で美しいテーブルセット

大正ロマンスタイルの重厚で美しいテーブルセット

気品溢れるアンティーク

2階にあがって奥の部屋の続きです。
窓辺に、すてきな椅子があります。木の部分の各所に、とても手の込んだ彫刻がされています。
また布地は、艶感のある美しいビロード調で、その柄も気品溢れています。
アンティークのチェアの中でも、アームチェアは存在感があって、バランスの良い美しいフォルムのものが多いそうです。
2枚目の写真は、床の間の右側です。扉に描かれた日本画が素晴らしいですね。

気品溢れるアンティークチェア

気品溢れるアンティークチェア

描かれた日本画が素晴らしい!

描かれた日本画が素晴らしい!

タンタンが、一番気になったもの⭐

美味しいお料理を充分に堪能して食べ終わった後に、お部屋の中のすてきなところを発見して、これはきっと他の場所もすてきなはず!と思い、廊下にでてみました。
すると、おぉ!気になるすてきなものを発見!🔔廊下の柱に、ベルが取り付けられていました。
ベルのフォルムが、お花を逆さにしたようで、とても美しいんです!質感もレトロな風合い、色合いで、もう見た瞬間に釘付けになってしまいました。留め具の形も細工も、とても美しいです。
旅館だった頃、どんなふうに使われていたんだろう、と思いは大正時代に馳せるのでした。
廊下の突き当りにはお化粧室がございます。その入り口に掛けられていたのが、竹久夢二さんの絵が描かれた暖簾です。竹久夢二さんは、美人画で一世を風靡した「大正ロマン」を代表する画家です。
大正ロマンを、一層ロマンティックに美しく感じられました。

廊下の柱にあるベル

廊下の柱にあるベル

フォルムがとても美しいです

フォルムがとても美しいです

竹久夢二さんの暖簾、大正ロマンです!

竹久夢二さんの暖簾、大正ロマンです!

お心配りによる美しさ

それから、階段を降りて、1階へもカメラを持って行ってみました。
(お店の方にお話しして、許可を頂いて撮影させて頂きました。)
階段を降りてふと見上げると、階段の木の風合いも歴史を感じる風情があります。
階段の上や、玄関、他の場所にも素晴らしいお花が飾られていたので伺ってみると、従業員の方のお母様が、季節に合わせてすてきなお花を生けて下さっているのだそうです。
お客様に喜んで頂きたい、というお心配りが素晴らしいですね✨
玄関の電灯の形も、すてきでしたので、撮影させて頂きました。

玄関の電灯

玄関の電灯

2階への階段。風情があります。階段の上にも、すてきなお花がありました。

2階への階段。風情があります。階段の上にも、すてきなお花がありました。

玄関入ってすぐ左側にあるお花。豪華でお正月らしいお花が、すてきに生けられていました!

玄関入ってすぐ左側にあるお花。豪華でお正月らしいお花が、すてきに生けられていました!

またぜひ訪れてみたいです🌸

ずっと行ってみたかった、しんかわさんでお食事ができて、そしてすてきな内装やインテリアを拝見することができて、とても感激でした。
タンタンは、個人のインスタグラムで、『美味しい楽しい映え映え タンタンのかしわ(ん)いいとこ撮り📷🐶🍀王道の撮り方や撮るポイントに加えて、素敵なお店のインテリアや店構えなど、ちょっと視点を変えると見えてくる素敵も紹介』というシリーズもポストしてきました。
今回、まちっと柏で、しんかわさんのことをご紹介できて、うれしく思っています。
Brasserieしんかわ公式インスタグラムでは、随時お店に関する様々な情報をアップされています。
インスタグラムで、店内の様子を動画で紹介して下さっているポストへのリンクを下記にご紹介しますので、ぜひアクセスしてみて下さいね。
国の土木遺産利根運河添いにある、市指定有形文化財「Brasserieしんかわ」。
利根運河沿いの桜並木が満開になる頃にも行ってみたいなぁ🌸と、タンタンは思っています。
皆様も、しんかわさんのお料理、建物、そしてその周辺の景観を、それぞれの季節にぜひお楽しみくださいね。

Brasserieしんかわ

  • 住所:〒2770-0107 千葉県流山市西深井805
    電話番号:04-7196-7633
    営業時間:ランチタイム  11:30~15:30(ラストオーダー 14:30)
         ディナータイム 17:30~22:00(ラストオーダー 21:00)
    定休日: 月曜
    臨時休業情報は、しんかわ公式インスタグラムにて告知されます。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンかしわんタンタン

柏市非公式キャラクター『かしわん』の作者タンタンです。柏生まれ柏育ち。フォトグラファー、イラストレーター、シンガー。柏は、沢山のすてきがある素晴らしい街です。すてきな人、場所、文化、お店を皆様にご紹介します。

north