【ウラカシ】地元人が心を込めて製作した柏産マガジン~PICK UP~
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

こんにちわ!新しいカタチの商店会“ウラカシ百年会”事務局長のコスキマーです。
毎回ウラカシ百年会に加盟する素敵なお店や会社のご紹介をしていますが、今回は完成ほやほやの繋がる情報マガジンPICK UPについてお知らせです!

PICK UPとは?

駅前でチェーン店や大型店が並ぶ柏のオモテ=柏二番街と、駅から少し離れた場所や路地裏に個性的な店が点在するウラカシ百年会、この裏表を代表する2つの商店会が素敵なお店や人・会社を紹介するフリーマガジンPICK UP。ウラカシ百年会の会員であるデザイナーやカメラマンが自ら撮影・取材・編集した正真正銘の柏産マガジンです。
この雑誌、無料で配布されるからと侮ってはいけません。全ページフルカラーで、飲食・美容・物販・サービスなど様々なジャンルのお店を紹介し、掲載店舗は約50店舗という読み応え。
第1刊目は2020年3月、"柏を元気にするゲンキモノ"をテーマに自己紹介の意味も込めvol.00として発行されました。

新型コロナウイルスに阻まれたVol.00

記念すべきvol.00が発行された2020年3月は、ちょうど新型コロナウイルスが日本で猛威をふるい、史上初めて東京五輪・パラリンピックの延期が決定された時期。PICK UPを片手に街を巡って欲しいと込めた想いも虚しく、自粛を続ける街に向け「 PICK UPを持って出かけよう!」なんて口が裂けても言えなくなってしまったのです。"街を元気にするゲンキモノ"というテーマが皮肉にも感じるほどでした。
そして新型コロナウイルスの影響は凄まじく、1年に1回継続して作っていこうと始まったPICK UP事業は早くも暗礁に乗り上げ、翌年2021年の発行は見送られてしまいました。

vol.00で起死回生を。

そんなPICK UP事業が息を吹き返し、発行されたのがvol.01。"自慢を PICK UP"をテーマに、人やモノ、場所などみんなの自慢のアレコレを集めて紹介する内容で構成されています。
オンラインショップや出前など日常のほとんどがスマホの中だけで完結する今だからこそ、街を歩いてたまたま見つけた素敵な出会いの喜びを思い出して欲しい。「柏って結構面白いモノがあるんだな」と気づくきっかけとなるよう、思いを込めて製作された一冊です。

PICK UP vol.01の見どころはここ!

全ページフルカラーはもちろんのこと、柏の街中で見つけた総勢53名のストリートスナップが追加され、前回にも増して読み応えのある内容となりました。冬に差し掛かる寒空の中、撮影に協力してくれる人に声を掛け続け目標の50人を達成したあの瞬間は忘れられません。
雑誌が街中に設置されたころにスナップに協力してくれた若者に偶然再会し、嬉しそうに自分の映るページを眺める姿を見て、これからたくさんの人に読まれるだろうPICK UPの未来を見たようでワクワクしました。
街でPICK UPを見かけたら、是非手に取って友達や家族、会社の人と一緒に"柏のオモシロイ"を見つけてくださいね!

---------------------PICK UP概要---------------------
名称:PICK UP vol.01
掲載店舗数:48件
ストリートスナップ:53名
ページ数:35P
発行部数:4000部
設置場所:掲載店舗(柏二番街・ウラカシ百年会) / 柏インフォメーションセンターkamon / UDC2など

ウラカシ百年会HPはこちら

  • ウラカシ百年会って一体何ぞや?という方は是非HPへ。
    web版PICK UP vol.01は3月登場予定!それまではvol.00で予習も出来ちゃいます!

ウラカシ百年会Instagramはこちら

柏二番街商店会のHPはこちら

柏二番街商店会のInstagramはこちら

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ウラカシ百年会事務局長コスキマー菜緒

全国初!?エリア型商店会【ウラカシ百年会】にて事務局長を務める。 本業ではwebデザイン会社Koskimaa Designを夫婦で立ち上げ、柏を中心に様々なwebサイトを手がける。

north