【新松戸】創業50年!漫画の聖地にもなった「レストラン 香留花(カルカ)」

【新松戸】創業50年!漫画の聖地にもなった「レストラン 香留花(カルカ)」

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

こんにちは、ジモトミン・やまの ふゆかです。

新松戸にはここ数年新しいお店が続々できている印象なのですが、今回は新松戸にお店を構えて35年のこちらをご紹介します!

創業50年の洋食レストラン

新松戸駅から徒歩約5分、幸谷第二ガード(通称、じゃんけんトンネル)すぐ近くにある「レストラン 香留花(カルカ)」は、昭和感あふれるレストラン。ショーケースも年季を感じます!

創業して50年、新松戸の今の場所にお店を構えて35年になるそうです。店内は清潔感が溢れていて、明るい雰囲気!昭和歌謡が流れて、なんだか昭和にタイムスリップしたみたいな気分に♪

以前ローカル番組で出ていたのを見たことがあったのですが、つい最近在宅ワーク中の夫と訪れてみてびっくり!すごくおいしい、本格的な洋食が味わえるではないですか!

店頭の看板がこちら。

「ミートライス」?「インディアンライス」?

「ミートライス」?「インディアンライス」?

そのときいただいたのが「インディアンライス」。初めて聞いたメニュー名です。
気になりますよね!?

これが「インディアンライス」!(サラダ付き 800円)

これが「インディアンライス」!(サラダ付き 800円)

メニューには「カレー粉で炒めたライスにカレー味のミートソースをかけたもの」と書いてありました。ほんのり色がついたライスに、カレーの香りがふわっとするミートソースがたまりません!

そして先日、今度はおひとりランチで行って、お店の方にもお話を伺ってきました。

今回は「ハヤシライス」をチョイス。シャキシャキとした食感が残る玉ねぎと、酸味のあるソース。口の中でほろっとほどける牛肉も、ソースともよく合います。

ハヤシライス(サラダ付き 1,050円)

ハヤシライス(サラダ付き 1,050円)

付け合わせのサラダも、オーロラソースがたっぷりとかかっていて、私好み♪

お話を伺ったところ、デミグラスソースを使った料理が自慢とのこと。時間をかけてじっくり作られているそうです。それ以外にもポークソテーやハンバーグステーキなど、昔ながらの味をずっと作り続けていらっしゃいます。

実は漫画の聖地にもなっている!

この「レストラン 香留花(カルカ)」は、漫画「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の聖地でもあるそうです!

店内にもこうやって漫画が置かれていたので聞いてみたら、なんと漫画のファンの方が置いて行ってくださったんだとか^^ 2014年にはテレビアニメ化もされていて、聖地巡りのひとつとして訪れる人も多いそうですよ。

まだライス系しかいただいたことがないので、次回伺った際には別メニューにも挑戦したいと思います!

このお店の素敵なところは、昭和の香りが漂っているところ!使われている食器やグラスなども、今人気の“昭和レトロ”でカワイイ♪ 優しい笑顔のお父さんとお母さんがお迎えしてくれる「レストラン 香留花(カルカ)」、ぜひ訪れてみてください^^

レストラン 香留花(カルカ)

  • 住所:松戸市新松戸2-36-1
    営業時間:10:00~22:00(ランチは月~土 11:30~14:00)
    定休日:水曜日
    アクセス:JR新松戸駅、流鉄流山線幸谷駅 徒歩約5分

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンやまのふゆか

新松戸歴30年以上。自分が育った街で子育て真っ最中♪ 自転車で、徒歩で、子どもと楽しめるところ、大人だけでも楽しめるところを日々探索中です。

north