#柏サポ京都遠征

夏休みの真っ只中、行ってきました京都遠征!
もともとの予定がなくなり、思いつきでチケットや新幹線の手配をしたのは出発3日前。
酷暑の京都でしたが、結果は数年に一度レベルの劇的勝利!
行く決断をした自分と家族を褒めたい気分です。

Twitterでは柏サポーターたちが長距離アウェー戦のたびに、「#柏サポ⚪︎⚪︎遠征」とうタグをつけ、現地の観光やグルメ情報をシェアしながら盛り上がっています。

これまで、札幌の美味しそうなグルメや神戸の美しい景色を眺めては「いいなー」と呟いていましたが、やっと当事者になれました。
最高の遠征を振り返ってみます。

嵐山は柏サポだらけ

早朝の新幹線で京都駅に着き、駅近くのホテルに荷物を預けたら、嵐山へ出発!

嵐山観光→トロッコ列車→スタジアム、というのが本日のプランです。
嵐山で世界遺産の天龍寺や竹林を観光した後、トロッコ列車で風流にアクセスできるとは、なんで素敵なスタジアムなんでしょう。

道中、驚いたのが柏サポの多いこと!
途中まで人数を数えていた息子が断念するほど多く、どこのお寺でもお店でも黄色いユニフォームを着た方々を見かけました。

嵐山から亀山へ向かうトロッコ列車に至っては、半数以上が柏サポ。
車掌さんが「柏サポーターの方が多いですね。私も千葉出身なんです」と挨拶して、車内がドッと湧く一幕もあり、段々と決戦へ向けて気持ちが高まってきます。


定番の竹林散歩。夏休みの土曜とあって人多め

定番の竹林散歩。夏休みの土曜とあって人多め

トロッコ列車は乗客の半分は黄色かった!

トロッコ列車は乗客の半分は黄色かった!

天龍寺のお庭。ずっと見ていたい景色でした

天龍寺のお庭。ずっと見ていたい景色でした

最高のスタジアムで、最高の勝利

トロッコ列車からJRに乗り換え、亀岡駅へ。
駅を出ると目の前に「サンガスタジアム」が見え、テンションが上がります。

スタジアム前の広場には芝生が広がり、名物グルメやビールなどの売店が並び、海外のスタジアムのような雰囲気。
ちびっこチアリーダーたちのダンスを横目に見つつ、餃子や亀岡牛、うどんを楽しみました。
私が京都サポなら、駅前のマンション買って、試合のたびに芝生でのんびり過ごすのになぁ。
こんな環境で週末を迎えられる京都サポーターが、正直うらやましい!

試合は、私の観戦歴の中でベスト5に入るほど最高でした。
アディショナルタイム、最後の最後に決めてくれた武藤選手。
ガッツポーズでこちら側に走ってきてくれた時の高揚感といったら!

この日は1000人以上の柏サポが来ていたようですが、その中の一人としてあの空間にいられたことを幸せに思います。

それぞれが観光したり美味しいものを食べたりと旅を楽しみつつ、試合の時間には集まってひとつになる。
「#柏サポ⚪︎⚪︎遠征」、楽しすぎてクセになりそうです。

スタジアム前の広場には、噴水ではしゃぐ子どもたちの姿も、

スタジアム前の広場には、噴水ではしゃぐ子どもたちの姿も、

サンガスタジアムはピッチとの距離が近く、見やすさも抜群。日立台の次に好きになりました

サンガスタジアムはピッチとの距離が近く、見やすさも抜群。日立台の次に好きになりました

武藤さんありがとう!ホテルに戻ってビールを飲みながらJリーグタイムを見る、至福の夜でした

武藤さんありがとう!ホテルに戻ってビールを飲みながらJリーグタイムを見る、至福の夜でした

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ライター渡辺裕希子

東京在住の柏レイソルサポーター。サポ歴は20年以上。小学生の子供と元レッズサポの夫とともに応援中

north