柏レイソル開幕2連勝!現在単独首位 !!

柏レイソル開幕2連勝!現在単独首位 !!

2022年2月、待ちに待ったJリーグが開幕しました!
我らが柏レイソルは開幕から2連勝し、なんと単独首位!!
もちろん、まだたったの2試合ですし、2試合とも対戦相手が退場となる”ボーナス”付きでの勝利ではあります。
怪我人も増えていて、今後に不安もあります。

でも、今だけは手放しで喜びたい。
”首位”という甘い言葉に酔っていたい。

開幕前は専門家の方々に降格候補に名前を挙げられ、私自身も今シーズンは正直厳しいと思っていました。
主力級の選手が次々とチームを去り、その穴を埋めるほどの補強はできていない、と考えていたのです。

でも、蓋を開けてみれば良い意味で裏切られました。
新加入の小屋松選手やドウグラス選手はいきなりゴールを決めてくれて「こんなに良い選手が、うちのチームによう来てくれた!」と感謝の気持ちでいっぱい。
サヴィオ選手は昨年よりさらにバージョンアップしていて、献身的な動きでチームを引っ張ってくれています。
さらにうれしいのは、柏レイソルが誇る下部組織出身の選手たちがキラッキラに輝いていること。昨年までほとんど出番がなかった山田選手は、2試合連続でセンスあふれるプレーで魅せつつ攻守に大活躍。18歳の真家選手はスケールの大きなストライカーで、先日のルヴァン杯でプロ初ゴールを決めました。昨シーズンに頭角を現した細谷選手は得点力に加えて体幹を生かした守備力も高く、パリ五輪代表を狙う逸材です。

2連勝という結果はもちろんうれしいのですが、サポーターとして誇らしいのは柏レイソルのサッカーが魅力的になったことです。昨シーズンの後半は辛いものでしたが、今シーズンは見ていてワクワクできます。
私は自宅から片道2時間かかることもあり、残念ながらまだ現地で見る時間が取れていません。来月こそは必ず見に行きたい! 

柏レイソルのスタジアム、通称”日立台”は、ピッチと客席との距離が近く、選手同士がぶつかる音やボールを蹴る音が聞こえてきます。サッカーに興味がない方や他チームのサポーターの方にも自信を持っておすすめできる、「日本一臨場感のあるスタジアム」。チームの調子がいい今こそぜひ、足を運んでみてください。

柏駅からスタジアムまでは徒歩20分程度。街頭にもクラブのキャラクター「レイ君」の姿があり、街全体で応援している様子が伝わります。

柏駅からスタジアムまでは徒歩20分程度。街頭にもクラブのキャラクター「レイ君」の姿があり、街全体で応援している様子が伝わります。

柏レイソルのホームスタジアム「三協フロンテア柏スタジアム」。通称”日立台”と呼ばれファンから愛されています。

柏レイソルのホームスタジアム「三協フロンテア柏スタジアム」。通称”日立台”と呼ばれファンから愛されています。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ライター渡辺裕希子

東京在住の柏レイソルサポーター。サポ歴は20年以上。小学生の子供と元レッズサポの夫とともに応援中

north