【北摂】ジモトミン・編集部おすすめ「体に優しい!北摂のおいしいヘルシーランチ」15選

【北摂】ジモトミン・編集部おすすめ「体に優しい!北摂のおいしいヘルシーランチ」15選

おいしいものを食べたいけど、ちょっと最近体重が気になったり、

健康に気を使ったメニューを食べたくなるときはありませんか?

今回は「北摂でおいしいヘルシーランチが味わえるお店」をピックアップ。

新鮮な野菜をたっぷり使った料理や、おいしいお魚がメインの料理、

健康にこだわったメニューなど、体に優しいヘルシーランチを味わってみてください!

※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです。

【豊中】千里中央「海鮮食堂おーうえすと」に女性に嬉しいほどよいお魚定食ランチあった!

こんにちは!新学期やら運動会やらまたバタバタとしております、母であり万年ダイエッター、がたこです! 足りない学用品や、秋の空気に慌てて衣類などの調達に、なんと2日連続で千里中央に行ってしまいました(単純に買い忘れもあって…苦笑)。 オトカリテが閉館して少し・・・いや結構、かなり?寂しくなった千里中央ですが、近隣在住者にとってはなんだかんだ足りないものをササッと買って帰るのにやっぱり便利。 今回はそんな中いただいた、お魚ランチを紹介します!  思った以上の広々空間で、思った通りのほどよいお魚定食見つけた!  買い忘れの調達もほぼ終わって、せっかくだからランチして帰ろうとなった2日目。 おなかパンパンになるまでのガッツリではなくて、でも満足度が高い、身体が喜ぶごはん・・・そうだお魚の定食が食べたいなぁ~ということで選んだのは、せんちゅうパルB1階の「千里中央海鮮食堂おーうえすと」さん。  ここならきっと、がたこの絶妙な食欲を満たしてくれるお魚定食があるはず!ほら、ほらほら。  外でメニューを見ていると、中から「お席ご案内できますよ!」と愛想良いお声がけをいただき、おひとり様でもスーッと吸い込まれるように入店できました。 せんちゅうパルB1階、特に北大阪急行のホーム上に並ぶお店はこじんまりと、お席もきゅうきゅうなイメージが強いのですが、おーうえすとさんの店内は、思った以上にずっとずっと広々なのも嬉しいです!  夜は居酒屋さんだけど昼はミセスのリラックススポットなのかも!  ランチメニューは、日替わり定食の他にも、海鮮系のどんぶり各種やガッツリ系揚げ物の定食もありましたよ。   がたこが選んだのは、お造り1種とお魚カマの醤油焼がついてくる日替わりA! これこれ、これです。男性には物足りないかもしれないけれど、今日がたこが求めていたのはこの重すぎないお魚定食!お魚のカマなんて、いつぶりだろう~、うれしい!   夜の居酒屋のイメージに反して、お昼はマダムが多いように感じました! おひとり様やお友達同士でランチするご年配層に加え、昼飲みの猛者おばあちゃんもくつろいだ様子でお話に花を咲かせていて、すっごくいいなと思いました。 こんな風に歳とりたいなと思いながら、がたこはごはんをばくばく掻き込んで、大満足のランチになりました。ごちそうさまでした!! お魚おいしかったので、夜の居酒屋メニューも期待できそう・・・夜も来たい。 

ジモトミンがたこ

【豊中】グルテンフリーに対応したイタリアンレストラン♪「LA VERITA(ラ ヴェリータ)」

こんにちは。マリンです。最近、豊中のLA VERITA(ラ ヴェリータ)さんへランチを食べに行ってきました♪お店の前を通った時に、ランチの写真が載ってある看板を目にして気になっていました!!阪急豊中駅から徒歩約7分、豊中市消防本部の向かいにお店があります。階段を下りて、地下の入り口へ。シックでエレガンスな雰囲気のとてもおしゃれなイタリアンレストランです。イタリアの星付きレストランで修行をされたシェフのお料理が味わえるということでワクワク。モチモチで美味しい米粉のピッツア 今回は米粉のピッツアランチを注文しました。400°のスチームオーブンで調理されたお野菜のフォンデュ。お店の方が丁寧にお料理の説明をしてくれ、プレートを見た瞬間に彩りもキレイだったので、心がときめきました☆ほくほくとしたお野菜を食べて幸せ気分。 スープも味わい深くて美味しい。そして、米粉のピザは思っていた以上にモチモチ!ボリュームがあり食べ応えもありましたが、米粉で体に優しいのも嬉しいですね。食べ終わった後も、重たくならずに軽く感じました。 ランチメニューは他にもおすすめコースや米粉のハンバーガープレート、お子様メニューなど多数あります。米粉のデザートメニューも気になります!ランチがとても美味しくて満足感があり、洗練されたお店の雰囲気にも癒されたので、またゆっくりとディナーにも行ってみたいです。記念日や女子会にもおすすめです☆ お店のホームページはこちら→LA VERITA▼お店のインスタグラムはこちら この投稿をInstagramで見る  Laverita(@laverita0306)がシェアした投稿

ジモトミンマリン

【豊中】これぞ大阪産(もん)!「しらすや」で岸和田漁港直送のぷりぷり釜揚げしらす丼を食べてきた!

こんにちは、のんびりこです!朝晩は、秋を感じさせる虫たちが大合唱をし始めていますね。けれども、日中はまだまだ暑い!皆さん体調崩されないよう気を付けてください。 さて、私は夏になったら週一でしらす丼を食べます。毎回スーパーでしらすを購入していたのですが、この際ネットでお取り寄せしようと調べていたところなんと!北摂で!!漁港直送のしらすが食べられるところを見つけました!!!しかも大阪産(もん)。ということで、食べに行ってきました。「しらすや Shirasu」さん。 販売所の隣にイートインのスペースが併設されています。 メニューはこちら↓ 「しらすや特製 釜揚げしらす丼セット」を注文しました。税込1,180円釜揚げしらす丼のほかに、酢の物、つくだ煮、しらすが乗っただし巻き、お吸い物が付いてお得感満載!早速、メインのしらす丼をいただきます。特製のだししょうゆをかけて、ぱくりっ。しらすが1匹1匹、ふっくらぷりっぷりで食べ応え抜群!!釜揚げしらすの味もしっかりと感じられつつ、優しい味のだししょうゆとほんのりと大葉の香りが口の中いっぱいに広がります。一品の小鉢もどれもおいしくて、特につくだ煮が最高です。セットを頼んで良かった~と思った瞬間でした。 大阪産(もん)のしらす 大阪の岸和田漁港で水揚げされたばかりのしらすを新鮮なうちに釜揚げにしているので、ふっくらぷりぷりしているのが特徴。さらに、当日水揚げされた「生しらす」を求めて、買いに来られるお客様も多いそう。(完全予約制)新鮮なしらすを生の状態から味付けされた「つくだ煮」は、私もおすすめです! 食事のあとは、販売所でお買い物 イートインで食べたものを、隣の販売所で購入できるのは嬉しいですね。釜揚げしらす、つくだ煮、ちりめんじゃこの他にもしらすチップスやしらすパウダーなどお土産になりそうなものまで売っています。 釜揚げしらす90g(税込590円)、しらすのつくだ煮90g(税込580円)、しらすチップス30g(税込790円)を購入して帰りました。  主役にも脇役にもなるしらす 魚の中でも、クセがなく手軽に食べられてしかも栄養素がギュッと詰まっていて良いことづくしのしらす。北摂で新鮮な生しらす、釜揚げしらすが食べられる数少ないお店かもしれませんね。お店の方も、気さくで親切丁寧に対応・説明していただきました。お忙しいところ、ありがとうございました! この「しらフィーユ」が気になったので、次に行った時に食べてみようと思います!お店の最新情報はInstagramをご覧ください。Instagramはこちら

ジモトミンのんびりこ

【豊中】蛍池駅からすぐ!「Joy's Cafe」でお野菜たっぷりのヘルシーランチ♪

こんにちは。毎日猛暑が続いていますね!! ジモトミンのマリンです。マリンという名前の由来は海が好きということもあるのですが、暑さはどうも得意ではありません(^▽^;)夏バテをしないようにしっかりお野菜を食べたいと思い、蛍池駅から徒歩1分のところにある「Joy's Cafe」さんへランチを食べに行ってきました! 何度か行ったことのあるお気に入りのお店です。

ジモトミンマリン

【豊中】炭火で焼いた干物は格別!「しんぱち食堂」(千里中央)

新学期の準備に忙しい のんびりランナーなおぺーすです。今日は 大学生になる娘のノートパソコンを買いに千里中央の「ヤマダ電機 LABI LIFE SELECT 千里」にやって来ました。パソコン売り場は、何組もの親子で賑わっており 相談に乗ってもらおうと店員さんを捕まえるのも一苦労。。一家に一台と思っていたパソコンも 今や 一人一台の時代になったのだなあとつくづく感心してしまいました。

ジモトミンなおぺーす

【茨木】旬野菜がたっぷりのちらし寿司ランチを隠れ家カフェ「宇-のき-」さんでいただきました♪

北摂カフェめぐり好きのteaです。阪急茨木駅からすぐ、素敵な隠れ家カフェをご紹介します♪  場所はどこ? 阪急茨木駅から徒歩3分くらいビルの2階にある隠れ家カフェです。ビルのある通りは、かなり交通量が多くて道が狭いのでご注意を!向かって左がお花屋さん、右が美容院の階段を上がります。1階には看板が出ていないので、ここであっているかなあと思いつつ階段を上ると左手に看板があります。アート作品みたいな看板が素敵すぎます。  癒される空間 白い扉を開けて細い通路の奥にこじんまりした可愛い空間が広がっています。日差しが暖かく、甘すぎないピンクの壁が可愛い。アンティークの雑貨やグリーンの配置が個人的にめっちゃ好みでテンションが上がりました♡座席は4名テーブルと2名席。自然光が入って明るい店内。  野菜のちらし寿司 いただいたもの。「ちらし寿司ランチ お吸い物付き」1300円 旬の春野菜たっぷりのちらし寿司。店主さんに聞いたところ、菜の花、インゲン、春菊、高菜、いちご、油揚げ、昆布、カブ、さつまいも、ミニトマト、里芋、しいたけ、湯葉、のり・・何のかき揚げだろう?と思って聞いてみたら、きりぼし大根のかき揚げでした。食感も良く、美味しかった~。具だくさんでお腹いっぱいになりました!お吸い物も白身魚だったかな、お出しがきいてて美味しかったです。最初に出していただいたお茶が美味しすぎて、こちらも伺うと「いり番茶」とのこと。焚火みたいなにおいがして、わたしはとても好みでした。  デザートは、ショートケーキ&チャイ そして、楽しみにしていたショートケーキ。このフォルム。子どもが絵にかくショートケーキみたいでめっちゃ可愛い・・♡スポンジはサクッとした懐かしい感じ。生地にカシューナッツが練りこんであるそうです。それでこんなに香ばしいんだ!と感動の一品でした。ショートケーキ 660円チャイ   600円スイーツはランチとは別会計で、ドリンクとセットで100円引きしてもらえました。本格的なチャイもめっちゃ美味しかった~。ケーキはガトーショコラ、チーズケーキなどもありましたよ♪店主さんが気さくでお話がとても楽しくおしゃべりして、ゆったりした気分が味わえました。「宇-のき-」の由来は、軒下で休憩するように人も自分もゆっくりできる場所にしたいとの想いが込められているそうです。「宇」の漢字はお子さんの名前の一文字でもあるそう。(すてきー)そうそう、店主さんのお父様は茨木でお寿司やさんをされているとのこと、なるほど、なのでちらし寿司なのですね~、家族の絆が素敵すぎます。作家さんとコラボして雑貨の販売もされているようです。ところどころにあるワイヤー雑貨もとっても素敵でした!癒し時間が過ごせるカフェ、宇さん是非いってみてくださいね! teaのインスタグラムでは、北摂のおすすめカフェランチを中心に紹介しています。カフェやランチが好きな方は、是非ご覧になってくださいね!⇒teaღ大阪/北摂カフェランチ&スイーツ ⁡⁡\北摂のカフェランチに迷ったらココ!/⁡⁡宇-のきーさんの動画も載せてます♪ 

ジモトミンtea

【茨木】豆乳豚汁に癒される「陽と時季(ひととき)」

5/10にオープンした「陽と時季(ひととき)」さん。 絶対人気のお店になること間違い無し!! 予約が取れるうちに行くことをオススメしまーす!! ご飯をおにぎり二個か、とろろだし汁(おにぎり一個入ってます)からチョイス! メインのおかずと7種類のお惣菜がのったプレートと、豆乳の豚汁が頂けるランチのお店です。

ジモトミンじゅんさん

【茨木】麹を使った健康的なランチが大人気!「Cozy Cafe & Bar beyond」

<茨木発>JR茨木駅西口から徒歩2分のところにある、手作り麹を使ったお料理が魅力!「Cozy Cafe & Bar beyond(コージーカフェアンドバービヨンド)」さんへ、編集部からの紹介でおじゃましてきました! 出典:リビング北摂Web Cozy Cafe & Bar beyondさんは、今年の9月6日にオープンされた、お料理上手なご夫婦がやっていらっしゃるお店です。油そばが一階に入っているビルの2階にあります。お隣には、ベーカリーハウスRYUHEIさんがあります。 出典:リビング北摂Web エレベーターで2階へ着くと、ナチュラルな空間の店内へと続いていました。テーブル席の他に、一人用のカウンター席が窓側にあるので、一人でふらっと気軽に訪れることもできそうです。 出典:リビング北摂Web 今回いただいたのは、人気No1.で店長さんもおすすめの「4種麹漬けの国産鶏からあげプレート」1100円です。麹のスープがついていて、体がぽかぽかあたたまりました。鶏からあげは胸肉だそうですが、4種もの麹に漬けられただけあってしっとりとやわらかく、コクのあるしっかりとしたお味。家庭の鶏のからあげとは全然違うおいしさに感動しました!サラダのドレッシングにも麹が使われていて、現在は、すだち麹と醤油麹を合わせたものだとお聞きしました。大人風味のさわやかなドレッシングでした。小さなお皿に乗っている付け合わせは、右側が大根と柿の柚子風味のマリネ、左側がかぶの葉のキムチ和えで、それぞれお味が違っていて、楽しくいただきました。麹がすべてのメニューに入っているそうですので、どれをいただいても体が喜びます♪あ、ごはんは大盛り無料です! 出典:リビング北摂Web デザートには「ブリュレ豆腐どーなつ」750円をおすすめいただきました(スイーツには麹は入っていません)。ブリュレされた温かいドーナツが甘く香ばしくカリッとしていて、上に乗せてあるアイスと相性抜群、ランチでおなかいっぱいになっていてもぺろりといけてしまうおいしさでした。本場・京都宇治の抹茶を使用されている、「抹茶バスクチーズケーキ」650円や「自家製ティラミス」700円も気になりました。スイーツには、+250円でミニサイズのドリンク、+300円~で通常サイズのドリンクがセットにできます。 出典:リビング北摂Web カウンター下には、発酵中の麹たちが眠っていました。気候によりますが、夏場などで早くて3日、平均で1週間ほどかかるそうです。一番上の段の左、白いのが塩麹、お隣が醤油麹。真ん中の段の左奥が同じく醤油麹、手前の緑色が中華麹、奥のオレンジ色がトマト麹、右がコンソメ麹です。色とりどりでなんだかかわいいです。これがお料理に惜しみなく使われて、私たちの健康を守ってくれるのですね。 出典:リビング北摂Web お話をお伺いした、店長の菊川さんです。元々飲食店で働かれていて、北摂でお店がしたいと思い、たどり着いたのが茨木だったそうです。「気軽に、身体にいい麹を取り入れていただきたいと思います」というお言葉が印象的でした。ありがとうございました。テイクアウトでお弁当やサンドウィッチ(850円)もあるので、イートインだけでなく気軽に寄れるお店です。みなさまも是非、訪れてみてくださいね。Cozy Cafe & Bar beyond(コージーカフェアンドバービヨンド)住所:茨木市西駅前町6ー23、2階TEL:072-665-9121営業時間:正午~午後4時、5時~10時定休日:不定休https://instagram.com/__cozy.beyond?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA== (リビング北摂Web特派員:コマチエンジェル) オリジナルサイトで読む

リビング北摂Web

【茨木】美と健康がテーマ 隠れ家的な「TiBURON CAFE ティブロンカフェ」

10月11日にオープンした、「TiBURON CAFE」さん。 お店の場所は、阪急茨木の商店街で、最近話題の、オルバーガーさんの二階になります。お店のコンセプトは、 ❝食べたい物を我慢せず、ストレスフリーに身体の内側から綺麗になれるメニューを、新たな角度から提案する❞ 期間限定メニューや、旬な食材を使ったメニューもあり、 何度来ても新しいアプローチを楽しんで頂けます。 老若男女問わず素敵に輝く人を増やしたい。 そんな思いでスタートしました!とおしゃっておられました!店内は、コンクリートの打ちっぱなしで、スタイリッシュでお洒落な雰囲気です。 お料理は、そのイメージを損なうことなく、サラダには、可愛いミニサイズのキウイフルーツやブドウ、ブルーベリーが入っていて、アクセントにニンニクチップも!美味しいうえに、ヘルシーで最高です!!モーニングは、スープとパンのセットをいただきました。 この日のスープは人参で、一緒に行ったお友達の子供が、「もっともっと!」と美味しそうに食べていました! パンは米粉を使用し、もっちもっち! 米粉を使ったパンでここまで美味しい事にびっくり!! ココナッツオイルと蜂蜜でいただき、お洒落感が半端なく、ココナッツの風味と蜂蜜の甘さが絶妙で、めっちゃ好きーー!ってなります。忙しい朝もティブロンカフェに来れば、素敵な気分で、スタート出来ますよ!

ジモトミンじゅんさん

【箕面】みのおキューズモールで穴場のカフェ発見♪TIERRA LUZ VIENTOのスーパーパワーサラダでランチしてきました!

北摂をこよなく愛する3児のアラフォーママ「ohana」です☆今日は久しぶりにみのおキューズモールへお出かけしました。 北大阪急行の延伸工事もいよいよ大詰めとなり、新駅の誕生を前にウキウキした空気が流れている気がするのは私だけでしょうか。さて、末娘とのお散歩中にふとみかけたカフェ「TIERRA LUZ VIENTO」 たしかこちら、以前はパン食べ放題のレストランがあったところですよね。

ジモトミンohana

【箕面】野菜をたっぷり食べるなら!Kino’s Kitchen.樹でヘルシーな外食が叶う

あけましておめでとうございます、ジモトミン咲です♫ 2023年の始まり!今年初の投稿が1月1日だなんて、なんて幸先がよいスタートでしょう…今年も北摂のきゅん!をお届けすべく、学生ならではの視点でてくてく取材して参ります! どうぞよろしくお願いいたします

ジモトミン

【箕面】築100年の日本家屋をリノベーション!自家栽培のお米と野菜の「農家の台所 みのすけ」

7月17日にオープンした、「農家の台所 みのすけ」さんに、行って来ました。 なんだか、田舎に帰ったみたいな気持ちになる、めっちゃめっちゃ居心地のいい、癒されるお店です。 100年前の日本家屋をリノベーションされたと、店主からお伺いしました。 素敵な縁側を残し、そこから見えるお庭が素敵で、風鈴の音色が心地よく、暑さも吹っ飛ばしてくれます。 「農家の台所 みのすけ」さんは、箕面の小野原にあります。 小野原といえば、人気のお店が立ち並ぶところですが、メインストリートから、一本道を中に入ったところなので、ゆっくりお食事する事が出来ます。 現在はランチのみで、農家の方が手がけるお店という事で、自家栽培のお米とお野菜を使っておられます。 そのため、金曜日と土曜日の週2回の営業で、一日14人限定です! 店主の本気度が伝わってきますね!

ジモトミンじゅんさん

【池田】ビジーな通りに面したランチカフェ「日々食堂」 主菜と副菜の組み合わせを選ぶのも楽しいプレートメニュー♪

2024年あけましておめでとうございます。 今年もみなさまが北摂エリアを楽しめますように。新年最初にご紹介するお店は、五穀豊穣をメニューにしたようなランチカフェ「日々食堂」です。

ジモトミンイナリーバ

【吹田】こんなところに隠れ家カフェレストランが!「よつ葉CAFE」はお店も人も素敵なところだった!

こんにちは、のんびりこです!2023年5月にオープンしたカフェレストラン「よつ葉CAFE」。とても素敵なところだったのでご紹介します!「亥子谷名神下」停留所から徒歩3分。千里ぎんなん通り沿いにあるお花屋さんの右側の階段を見つけてくださいね。優しい色使いが気持ちを落ち着かせてくれます。 どれもこれも想像以上! ランチメニューは、2か月ごとに変更になるそうです。和風おろしソースのハンバーグを注文しました。(税込1,550円)肉厚のハンバーグと、旬の焼き野菜、山形県産のコシヒカリを使用した五穀ごはん、彩りきれいな生ハムサラダ。どれを食べても、想像を超えるおいしさでお腹だけでなく心も満たされました。さらに、ランチにはプチドリンクバーが付いてきます。全然”プチ”ではない、立派なドリンクバーです。・マスカットジュース・ブルーベリー&プルーンジュース・濃厚マンゴージュース・京田辺産 玉露・冷たいお水ハンバーグとジュースの相性が抜群で、いろんな種類のドリンクが楽しめました!ドリンクバーの上には、テイクアウトできる紅茶ムレスナティーのキューブボックスが並べられていました。様々なフレーバーがあり、ギフトや手土産にも良さそうです。 京田辺から吹田へ オーナーの池田さんご夫婦にお話を伺いました。約11年間、京都府京田辺市で営業されており、今年2023年5月に地元の吹田市に移転されてきました。ゆったりと、のんびりと過ごしてもらえる空間づくりにこだわって、テーブルの大きさや間隔を考えて配置しているそう。まさにその通りで、店内はいつもたくさんの人でにぎわっていて、皆さん楽しいひと時を過ごされているように感じました。居心地がとーっても良いので、つい長居してしまうのも納得できます。また、お料理に使う野菜も旬で新鮮なものを使いたいという思いから地元の八百屋さんから仕入れているそうです。参考に・・と、八百屋さんのお名前を伺うとなんと先日取材させていただいた「FARMAN KITCHEN MARKET」さんでした!地域のヒトとヒトが繋がっているところを目の当たりにして、なんだかホッコリしました。地産地消、ステキですね。京田辺では、学生さんたちの間でとても人気のお店だったそうです。ここ吹田でも、地元の方の憩いの場となりつつあり、すでにたくさんの方から愛されているお店だと感じました。「京田辺の玉露が忘れられなくて今も京田辺から取り寄せてドリンクバーに並べているんです」と爽やかな笑顔で話してくださったご主人。お客様一組一組をお店の外までお見送りされている姿がとても印象的だった奥様。素敵なご夫婦の人柄の良さを感じました。 多岐にわたる充実したサービス テイクアウトやデリバリーもあります。お誕生日会、忘年会、新年会、歓送迎会、打ち上げなどの店内貸切も可能なので、色んなシーンで「よつ葉CAFE」を楽しむことができます。お子様メニューもあるので、子連れランチも〇。また、ランチにちょこっとプラスでデザートも楽しめるんです!次回は、デザートまでフルで楽しみたいと思います。こんな素敵なカフェレストランが北摂に、吹田にできて嬉しいです。気になった方は、ぜひ行ってみてください!▼「よつ葉CAFE」Instagramはこちら。

ジモトミンのんびりこ

【高槻】みそソムリエの作るランチと、和の癒し空間を求めて「テマヒマ」へ

<高槻発>こんにちは! 高槻の地域特派員、お絵かき なっちゃんです。今回は、築90年の古民家をリノベーションした隠れ家的なお店「テマヒマ」さんにお邪魔してきました。こちらの店主さんはみそソムリエの資格をお持ちで、店主さんが手掛ける「おばんざいセット」が気になる! さらに、民藝の器や暮らしの道具、食に関する古書も取り扱っていて…と気になるワードが盛り沢山。一体どんなお店で、そしてどんな出会いが待っているのでしょうか。 和の趣にあふれる、落ち着いた空間 JR高槻駅から徒歩8分ほどの住宅街にある「テマヒマ」。午後1時30分頃、遅めのランチをいただきにお邪魔しました。 出典:リビング北摂Web お店に入ると、色や形、大きさも様々な民藝の器たちが出迎えてくれます。 出典:リビング北摂Web 器を眺めたり手に取るお客さんの姿も。靴を脱いで玄関を上がると、右手の部屋に通していただきました。 出典:リビング北摂Web もとは古民家でありながら、店内は板張りで、テーブルや椅子が違和感なく溶け込んでいます。落ち着いた照明と、窓から入る光にほっとできる空間。こちらも棚に器や暮らしの道具がズラリと並べてあり、食に関する古書の取り扱いも。 出典:リビング北摂Web 出典:リビング北摂Web かなり盛り沢山な店内なのですが、客席の空間にゆとりをもたせてあり、ゆったりとくつろぐことができます。 お味噌が選べる!みそソムリエのおばんざいセット 席に着くと、お店の方からランチの説明をしていただきました。来店したその日のランチメニューは「お味噌汁を選べるテマヒマおばんざいセット」であること、お味噌汁のお味噌が3種類から選べること、お店で発芽させ土鍋で炊いた玄米ご飯がいただけることなど。この日は、お店で仕込んだ米味噌のほか、麦味噌、豆味噌の3種類。せっかくなので、テマヒマさんで作ったお味噌をいただこうと、米味噌をチョイス。ちなみに、木曜限定で「お味噌汁も選べるテマヒマ味噌ベジキーマカレー」も。カレーだけでなく、お味噌汁やサラダなどもついたセットになっています。そして、いただいたランチがこちら! 出典:リビング北摂Web 「お味噌汁を選べるテマヒマおばんざいセット」1700円発芽玄米、お味噌汁、野菜をたっぷり使ったおかずやデザートが6品。メニューは3~4週間ごとに変わるのだとか。お味噌汁以外に、3品のおかずに味噌が使われているそう。では、いただきます!米味噌のお味噌汁は、塩味に少し酸味の効いた味わいで、私にとってなじみのある味。おかずのお皿の手前は「テンペの白味噌酢豚風」。テンペはインドネシア発祥の大豆発酵食品で、ほろほろとした食感はまるでお肉のよう。パンチの効いた味付けで食べ応えのある一品です。「味噌大豆」に使われているのは、八丁味噌。白味噌と打って変わって、甘くてコクがあり独特な香りがします。お味噌汁の奥にある「ジャガイモの味噌マヨ」は、味噌の風味が加わったクリーミーさがクセになる美味しさでした。一つ一つのおかずに工夫が凝らされていて、発芽玄米も進む!甘いシロップのかかった豆乳ヨーグルトまでいただいて、大満足のランチでした。 ランチだけじゃない。お味噌のスイーツ!? お味噌といえば料理で使うイメージが強いですが、テマヒマさんでは「米粉の味噌シフォンケーキ」や「米粉の味噌パウンドケーキ」など、お味噌を使ったカフェタイムメニューも。なかでもロースイーツ(48℃以上の加熱調理をしない、白砂糖、小麦粉、卵や乳製品、その他動物性食材を使っていないとのこと)が気になり、ランチの後「白味噌のフラワーケーキ」と「テマヒマブレンドコーヒー」をお願いすることにしました。 出典:リビング北摂Web 「白味噌のフラワーケーキ」770円、「テマヒマブレンドコーヒー」550円(ドリンクメニューは、ランチやスイーツと一緒に注文の場合は100円引き)見た目にも可愛らしい、カラフルなローケーキ。白味噌とカシューナッツのクリームを使用した、レアチーズケーキのような滑らかな口当たりと優しい甘さ。コーヒーと一緒に甘いものまで堪能することが出来ました。私がお店にいる間、器や暮らしの道具を見て、買っていくお客さんの姿もありました。いただいたお料理にも使われていたこれらの器は、店主さんの旦那さんが買い付けをされているそうです。器やお料理のことなど、お客さんと会話を交わすお店の方たちの姿が印象的でした。ただ食事やモノを提供するだけじゃない。体にいいお味噌のことをもっと知ってほしい、どんな作り手さんから買い付けた器か、その魅力を知ってほしい。「食」というテーマを切り口にお客さんにより豊かな暮らしを提案したい、というお店の方たちの姿を見せていただいたように思います。和の趣ある空間で、こだわりのお味噌を使ったご飯を食べながら、丁寧な食や暮らしに立ち返る…「テマヒマ」でそんな有意義な時間を過ごしてみませんか。テマヒマ住所:高槻市芥川町3-10-13TEL:072-655-3259営業時間:午前11時~午後6時(ランチ・テイクアウト11時30分~午後2時、カフェ2時~4時30分)※テイクアウトは前日までの事前予約制)定休日:火・水曜https://www.temahimaselect.jp/ (リビング北摂Web特派員:お絵かき なっちゃん) オリジナルサイトで読む

リビング北摂Web

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

公式LINEバナー

north